2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

こってりらーめん 誉:味玉味噌ラーメン+全増し

 【28//2015】

今回はこってりらーめんさんへと訪問、昼の部の醤油と夜の部は採点済み
残る最後の昼の部味噌に挑戦して参りました。
駅南口を下りて少し歩くと到着、待ちは出ていなかったので食券を購入し着席、調整は全てデフォでお願いしました。
食券提示から5分程度で注文の品が到着、多重訪問店なので簡易採点にさせて頂きます。

20150228-3.jpg

スープ
背脂は結構浮いてますが意外とあっさりとしたスープで作りもサラサラとしています。
豚骨3倍炊きの夜の部に比べると出汁の印象が弱い、その影響か味噌の存在感が前面に出ています。
土台の出汁を感じ取る前に味噌の風味が来るので、正直「味噌」以外の印象を持てないです。
醤油の時は味噌ほどインパクトが強くないので、出汁を感じる事が出来たんですけどねぇ。
何というか没個性的な感じで少々残念ですね。



中細ストレート系の麺でデフォで緩めの茹で具合でコシが弱め、もうちょっと固めの方が個人的には好み。
スープとの絡みは普通、もう少し持ち上げてくれた方が良いですね。
4回食して全て柔目だったのでブレではないでしょう、もう少し太くor固くして存在感を出しても良いのでは。
別に今の麺は悪くはないけど、他の良い選択肢もあると思うんだよなぁ。


具材
もやし+ニラで構成された野菜、メンマ、味玉、チャーシュー、ネギの構成。
野菜はシャキシャキとした食感を残していて旨い、全マシで量もそこそこあります。
メンマは細めでコリコリとした食感は良いですね、ただ少し甘みがあるので後からダレてきますね。
味玉は黄身がトロリとした半熟、味付けも濃くなく良い塩梅です。
チャーシューは相変わらず柔らか仕上げで味付けも薄め、燻した香りも良好で旨いです。
ネギは今までで一番の盛り、薬味としては逆にちょっと多すぎかなw


総評としてはスープが少し物足りなさを感じ、麺は少し柔かったですけど調整が出来るので及第点内。
具材はレベルが高くマシが利くので満足感は高め、CPも悪くないでしょう。
スープにやや不満は残りましたが、土台は悪いとは思いませんしサービスも利いてるので70点。
昼のスープなら醤油、夜のスープだと味噌の方が旨いですね。
次回からの訪問からはつけ麺編に突入ですね、まだまだ先は長いようで。
最初はつけ麺も2部制スープでの違いを試そうと思いましたが、色々と面倒臭いので辞退しときます。
酢砂糖で誤魔化しが利くつけ麺でスープの違いを感じれる技量が自分にあるか疑問なのでね…
つけ麺は普通に1メニュー1採点の原則に則って採点させて頂こうと思います。

採点的には70点!ですね、ごちそう様でした。
スポンサーサイト



Category: ラーメン:柏市

Tags : 千葉 ラーメン 味噌 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

こってりらーめん 誉:味玉醤油ラーメン+全増し

 【19//2015】

こってりらーめんさんへと3度目の来店、今回は昼と夜のスープの違いを確かめる為の訪問。
以前は昼の部のスープでの醤油を堪能しましたが、今回は夜の部の濃厚スープで醤油を注文してみました。

20150219-3.jpg


スープ
背脂が浮いたスープで見た目は昼の部と特に変わりなし、確かにこってり感が昼の部のスープよりも出ています。
昼の部の醤油はあっさりとした仕上がりでしたが、こちらは濃厚感が増した影響か前回よりも重めですね。
すっきりした後味であっさり感が出ていた昼の部と違い、どっち付かずで半端な感じになってしまっているかな。
濃くするならもっと濃厚さを出しても良いし、逆にもっとあっさり感を出すかどちらかにした方が良いかも…
味噌は存在感が強いのでこってりスープで巧くバランスが取れていたんですけどねぇ。
こちらの場合は醤油がぼやけちゃって、醤油特有の締まりが弱いですねので少し物足りない。
出汁の出方自体には不満は無いので、醤油のキリっとした締まる感じが前面に出ればもっと良くなると思います。



麺は中細と中太の間ぐらいのストレート系の麺で、デフォの茹で具合は相変わらず緩めですねー。
個人的にはもう少し固めに茹で上げてコシを出して欲しいですね。
スープとの絡みは普通かな、もっと絡んだ方が良いなぁ。


具材
野菜、メンマ、チャーシュー、味玉の構成。
野菜はもやしとニラで構成されていて、シャキシャキ感を上手く残しており好みの野菜ですね。
メンマは細めですがコリコリとした食感はなかなか悪く無い、少し甘いので量が多いとダレてくるのが難点かな。
味玉は半熟具合良好、味付けも薄めで個人的には好みのタイプです。
チャーシューは非常に柔らかいロールタイプで脂身は少なめ。
木のチップでスモークされていて香りもほのかに香る程度で良い香りがします。
箸で触ると簡単に崩れる柔らかさで、味付けも薄味で非常に良いです。


総評としてはレベルの高い具材と増しが出来るCPが高評価、麺はもう少し固めなら文句は無いんですけどねぇ。
前回と違ってスープが少しぼやけている感じを受けましたが、出汁自体の旨みは出ているので勿体無い。
夜の濃厚スープはやはり味噌の方が合っている感じがしますね、昼の部に食すなら醤油の方が良いでしょうが。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:柏市

Tags : 千葉 ラーメン 醤油 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

匠神角ふじ:塩麺

 【07//2015】

前回誉さんに訪問した後に続いて訪問してきました。
駅反対側へ移動、地図で見るよりも意外と駅から離れてますね。
店に訪問すると先客が4名と意外と少ないですね…
入ってすぐの所にある券売機にて食券を購入、初めてなのでふじ麺にしようと思いましたが気分的に麺を選択しました。
厨房の兄ちゃんに食券を提示しお好みはデフォでお願い致しました。
誉さんで食った後だったので野菜マシも自重しました。
頼んだ物は食べ切るルールを設定しているので大変な事になるw

しかし店内の暗い雰囲気と汚いとは言わないが乱雑とした感じはどうにかならんのかねぇ…
ただでさえ店が狭いのに更に窮屈感を感じますね。
厨房は奥の方に中年のおじさんと若い兄さんの二人、とにかくやる気が感じられない。
新松戸の角ふじだとこんな事はありえないんですけどねぇ、店員教育が違いすぎる。
自分の頼んだ麺の麺湯ではしているんだけど、茹でてる間は暇なのか店員二人で会話してるし。
麺を箸でくっつかないようにしたりとか、そういう動作が皆無でしたね。
くだらない会話を聞こえない振りしながら待つ事7分ほどで注文の品が到着。
見た目に関しては新松戸と大きな違いはありません、ニンニクがセルフって事くらいかな。
作り手のやる気の無さが食べる前から分かるなぁ、受け皿にスープこぼしてるし器のふちは背脂がベトベト。
こちらも新松戸ならありえない、少し程度ならありえるがこんな大量にはありえん。

20150207-3.jpg

とりあえず写真を撮影して実食です、まずはスープを一口…
角ふじ系の食べなれたスープの味ですね、店員のレベル的に心配したけど一応大丈夫だな。
角ふじのスープってスープ自体に旨み的な要素はあまり感じられないんですけど、カエシを立たせるのが巧いと言うか…なぜかこの極太麺野菜山盛りのラーメンには合うんですから不思議なもんです。
麺も定番の極太ボキボキ麺でふじ麺にはよく合います、スープと麺は新松戸との違いはあまり感じませんね。


野菜はもやし100%でキャベツはかけらも見つかりませんこれは少し残念。
もやしはボイル具合は良好でシャキシャキ感が残っていて良いですね。
豚は野菜の山の中に沈められていましたが、めちゃくちゃ分厚いですねー
厚さが1.5cm近くあって大きさの方も握りこぶしぐらいある!これは嬉しい。
個人的に新松戸の豚もこれぐらいのでかさが欲しいなー、なんて考えて食べたんですけど…
新松戸の豚さんに文句を言った事を謝ります、新松戸の豚さんは偉大でした。


この豚が論外なレベルに不味い、今までラーメン食ってきてダントツで一番不味い。
まずは固さですが普通に噛み切るのに苦労する固さ、冷えて固くなったステーキでもここまで固くないだろ。
そしてパサパサで肉の旨みは皆無、味付けらしいものも感じられず旨さを全く感じない。
ただ豚肉を湯の中に突っ込んで旨みが全部逃げたものを出しましたって感じですね。
こんな肉だとでかいと逆に苦痛を感じる、さっさと食べ終わりたいのに気が重くて進まない。
ちなみにどれだけ美味しくなかったかと言うと…↓ぐらいです。
薄い小さいと少し不満を漏らす新松戸の豚に150円は普通に出すけど、ここの豚には10円も出したくない。
二郎だって食べ易い様に柔らかく調理ぐらいはしてるぞ…客に出すレベルにすら無い。
でかければそれで良いという訳では無いでしょう…


約10分ほどで完食、こういう時に自分に課した「出された物は全て食べ切る」というルールを悔やみます。
とりあえず悪意があってこの点で無い事はちゃんと明記しておきましょう、普通に味だけで採点してこのレベルです。
店の雰囲気とか窮屈感が点数を下げている可能性もありますね、仕切りで区切られている一蘭の時も
あまり美味しく感じなかったし、自分は閉塞的な空間で食うのが嫌いみたいです。
ここのレビューを見ると得点はそこそこ出ているので、自分の時の豚が大ハズレだったと思う事にしましょうか。
今後また訪問して他のメニューも採点してみようと思いますが、暫くは足が遠のきますね。

採点的には45点!ですね、ごちそう様でした。

Category: ラーメン:柏市

Tags : 千葉 ラーメン 匠神角ふじ 40点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

こってりらーめん 誉:味玉味噌ラーメン+全増し

 【06//2015】

前回の訪問で醤油ラーメンを頂いたさんに再訪してまいりました。
今回は醤油よりも評判の良い味噌をいただこうと思い20時少し前に訪問。
店内には5名の待ち、食券を購入し席が空くまで待ちます。
相変わらず床がヌルヌルするのが少し気になりますw
それから約7分後に着席、食券を提示して出来上がりを待ちます。


お好み調整はせずにデフォの状態で頂く事にします。
厨房内では店員さんが手際よく働いていますが…
しかし厨房内に5人も必要なのだろうか、少し多い気がするけどw
着席してから5分ほどで注文の品が到着、あれ?味玉乗ってない…
店員さんが着丼時に回収した食券で乗っていない事を思い出したようで、少し気恥ずかしそうに持ってきてくれましたw

20150206-3.jpg

それでは写真を撮影して実食です、まずはスープから…
かなりまろやかに仕上げられたスープですね、こんなに旨いと感じる味噌は久しぶり。
基本的に味噌は存在感が強すぎてベースを壊してしまう事が多いので、あまり好きになれないんですよね。
喉の奥に刺さるような味噌特有の強さが結構苦手です。
しかし、こちらの味噌は主張しすぎずベーススープと良い感じで馴染んでいますね。
夜の部のスープは豚骨3倍炊きらしいので豚骨のまろやかさが味噌の刺激を和らげてくれているのでしょうかね。
麺は前回と同じ中細系のストレート麺で湯で具合はやや弱めです、柔らかめなので存在感は薄いです。
スープとの絡みは普通かな…スープの方が少し一緒に食べた時に存在感が強い。


具材は味玉とチャーシューに加えて、全マシによって野菜、メンマ、ネギが増されています。
味玉は半熟具合良好で味付けも丁度良い塩梅ですね、後から乗せたので見栄えが悪いw
野菜はもやしだけではなくニラも入っており、シャキシャキとした食感を残していて旨いです。
メンマは細めの物ですがコリコリとした食感があってなかなか旨い、ネギは相変わらずの量ですね。
チャーシューは非情に柔らかく仕上げられており、箸で触ると簡単に崩れます。
相変わらず良い感じで燻しているようで口の中に入れた時にほのかに香りますね。


麺量はあまり多くは無いですが全マシにしたおかげで結構な腹具合になりました。
事前の情報どおり味噌は旨かったですね、味噌ラーメンの旨い店はあまり多く無いので貴重な存在です。
ただ夜の濃厚スープだったから味噌を巧く抑えられたのかなとも感じます。
昼のスープだと味噌に負けてしまう可能性も否めない、今度は昼の部のスープで味噌を食してみたいと思います。

採点的には90点!ですね、ごちそう様でした。

Category: ラーメン:柏市

Tags : 千葉 ラーメン 味噌 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

こってりらーめん 誉:味玉醤油ラーメン+全増し

 【27//2015】

店内入ってすぐ右側に設置されている券売機にて食券を購入
こちらは味噌の方が評判が良いようですがとりあえず醤油にしてみました。
スープは昼と夜で作りが違うようで夜は豚骨3倍炊きで濃厚さが増していて
昼は従来通りのスープとの事でした、ちなみに訪問は14時頃で昼のスープです。
夜は濃厚になったと書いてあるので昼のスープは少しあっさり目に仕上がっているんでしょうかね。
昼のメイン時間を少し外したので待ちもなくすぐに着席する事が出来ました、店員さんに食券を手渡します。
家系と同じ様に麺の固さ、味の濃さ、脂の量を調節してくれるらしく
お好み注文を聞かれましたが初回訪問という事でお好みはノーコールにしておきました。
それとは別に野菜・メンマ・薬味は無料で増してくれると情報があったので全部マシをお願いしました
初回訪問からガッついて申し訳無いw


残念ながらこの日は携帯弄りで時間を潰してしまったので厨房内の作業確認を全然していませんでした
中華鍋っぽいのを振ってるのだけは目に付きましたけどね。
注文から4分ほどで目的の品が到着、予想よりも早い出来上がりですねー。
見た感じはかなり背脂が浮いていて店名通りのこってりですね、なかなかヘビーそうな印象を受けます。
無料で増してくれた野菜とメンマにネギの量が凄いです、サービス精神はなかなか旺盛なようで+評価対象。

20150127-3.jpg

それではいつも通り撮影をして実食です、スープを一口啜ります…
こってりラーメンの名を冠してはいますが意外とあっさりシャバ系、恐らくベーススープは豚鶏とは思いますが
豚は主張しすぎず鶏がメインで顔を出しているのであっさりとした仕上がりになっています。
カエシは強すぎず程よく醤油の旨さが出ています、背脂がなければ普通の中華そばとして評価してるぐらいです。
表面上はかなり浮いてる背脂ですが重くなる事は無いです、スープからは甘みも感じますし良い炊き出しです。
麺は中細か中太か少し分類が微妙なラインですがストレート系の麺
ノーコールだとやや柔らかめな仕上がりで個人的にはもう少し固くても良いかなとは思います。
スープと麺の絡みは普通ですね、ドロ系スープだと確実にこの麺だと負けていると思うので良いぐらいだと思います。


具材は野菜、メンマ、大漁のネギ、味玉、チャーシューになっています。
野菜はもやしとニラを軽く茹で炒めたタイプ、シャキシャキとした食感が残っていてかなり好印象。
メンマは細くて甘めの味付けで歯ごたえがあって旨いです、メンマ増量にすると結構な量になります。
ネギは予想以上の増量でたっぷりと載せられています、味玉は半熟トロトロで味付けも濃すぎず非常に好みです。
チャーシューは薄いですけども非常に柔らかく仕上げられ味付けも丁度良いくらいです
何よりも特筆すべきは口に入れた時の香りが非常に良い事ですね。
恐らく木チップなどで香り付けしながら炙ってるんでしょうが、これは特筆に価するチャーシューで非常に旨いです。

最初は麺量が少ないと思いましたが野菜マシの効果もあってか、食べ終わる頃にはなかなかの満腹感があります。
750円でこれだけの満腹感を味わえるとはCPはかなり良いです、味の方も充分お勧めする事が出来るレベル。
少し難点を付けるとすればデフォでの麺の柔らかさと、もう少し絡みが良ければ文句無しだったんですけどねぇ。
醤油よりも評判の味噌が俄然気になってきました。

採点的には87点!ですね、ごちそう様でした。

Category: ラーメン:柏市

Tags : 千葉 ラーメン 醤油 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る