2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

カテゴリ:ラーメン:横浜市 の記事リスト(エントリー順)

くり山:つけめん+大盛り+味玉+半チャーシュー

 【26//2015】

神奈川県まで大遠征してまいりました。
秋葉原で一緒に遊んだ友人からの貰い物でJR首都圏周遊切符を手に入れたのが事の発端。
あと一日有効だけど俺はもう使わないとの事、首都圏エリアに指定されているJR線なら乗り放題。
こんな便利なアイテムを入手した訳ですから遠征に行かなきゃ勿体無いと思い立ちました。
なので普段は行けない神奈川方面まで行って参りました。


神奈川県にある店舗で一番気になっていたのがくり山だったので、この機会に訪問してまいりました。
松戸から横浜まで約2時間近くの長距離運行、横浜って結構遠いんだなと感じましたぜ。
横浜からは東急東横線に乗り換えて10分ほどで最寄駅の白楽駅に到着、駅から店舗まで徒歩7~8分程で到着。
訪問時刻は12時半頃で運が良かったのか、はたまた平日だった為か待ちはあまり多くなく7人程度。
店外待ちの時点で注文を取りにくるのは修行先の六厘舎さんと同じスタイルですね。
注文を取りに来た女性店員さんにつけめん大盛りに味玉+半チャーシューをお願い致しました。
注文を取ってすぐに先客が掃けたので空席に案内されました。


注文取ってすぐの案内だったので、提供時間は普通に注文取った場合とあまり変わらないだろうなー。
店内は反L字型のカウンターとテーブルが1つの構成、店内は予想よりも狭かったですね。
店主の栗山さんは裏方で作業をしているようで、厨房に立っているのはお弟子さんでした。
注文から約8分ほどで品物が到着、見た目は修行先の六厘舎と似た魚粉を使った豚骨魚介系の見た目。
麺は開化楼製の六厘舎さんとは違い自家製麺、艶があって見るからに美味しそうですね。

20150226-4.jpg

それでは写真を撮影して実食です、まずはつけ汁からいただきます…
動物系と魚介系の出汁が濃厚に抽出されていますが、後味はかなりさっぱりとしています。
動物系4:6魚介系ぐらいのバランスでしょうか、魚介系の方が強めなのであっさりとした仕上がりです。
それとつけ汁が意外にも少しトロミがある程度でシャバ傾向なのもあっさりとした印象を受ける要因ですね。
同系統の六厘舎さんやとみ田さんとは明らかに違った個性を持っています。
酸味や甘味も出汁の旨さを壊さないように抑えられています。
塩分濃度はつけ麺としては普通かな、ラーメンだったら濃いとは思うけども。
温度がやや温めなので苦手な人はあつもりの方が良いかな、自分は温度はそこまで気にしないのでw


麺は極太のストレート麺、ツルツルと滑らかな口当たりに噛むとモッチリ食感とコシが見事に共生してます。
麺単体の完成度は今まで食べてきた中でもトップクラス、とみ田さんやGENTENさんにも劣りませんよー。
ただ少し残念なのはスープとの絡み、悪くはないけど良いとも言えないんですよね。
麺の存在感が強烈なせいか、もしくはスープの粘度が抑え目だからか…一体どちらでしょうかね。
もうちょっと持ち上げてくれれば文句無しなんですけど、何かしら改善策はあるんでしょうか。
粘度を上げるのが一番簡単な対応かと思いますけど、それだとせっかくの個性が一つ消るし難しいですね。


具材は海苔、メンマ、味玉、半チャーシューの構成。
海苔はノーマルサイズでスープに溶け易いものですね、特筆はありませんが普通に旨いです。
メンマは細めの物ですがコリコリとした食感を残していて悪くない、嫌味な甘さも無いですね。
味玉は半熟具合良好で黄身がトロっとしています、味付けも薄めで美味しいです。
チャーシューはデフォで短冊切りの物が2個ほど入っているそうですが、半チャーシューだと6個程。
厚切りなのでなかなかの太さで柔らかく調理されていて、味付けも薄めで非常に良いですね。
これで150円ならなかなかサービスは効いてますね、個人的には半チャーシューはお奨め。


麺量はデフォで300g+大盛り150gで450gでしたが、美味しかったので簡単に消費できました。
最後にスープ割をお願いすると魚介系出汁を加えてくれたようで、こちらもかなりあっさりとした仕上がり。
この系統のつけ麺を食べた後は胃が少し重く感じるんですが、仁鍛さんはそれが無いのは良いですね。
麺・具材・スープ共にしっかりと作り込まれていて、非常に1杯のクオリティが高いです。
唯一の減点材料は麺とスープの絡みではありますが、大幅に減点するぐらい酷い訳ではないですし。
今後この点が改善されれば普通に90点越えは余裕で付けれますので、今後に期待しましょうか。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。
スポンサーサイト



Category: ラーメン:横浜市

Tags : 神奈川 横浜市 つけ麺 豚骨魚介 くり山 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る