2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

TSUKEMEN GT:喜多方塩肉そば

 【19//2016】

訪問日:8/13
訪問時刻:18時30分頃
店内状況:先客6名
値段:670円
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:豚、浅利
タレ:
提供時間:約8分

20160919.jpg

豚清湯を土台に浅利も合わせた一杯、浅利はメニュー説明に書かれていましたが全然感じられませんでした…w
細かい背脂も浮いており、その影響もあって豚が主体になっているんでしょうね。
気は強めではあるが、輪郭がハッキリしている分だけ上手く纏まっている感じ。
分濃度は前途の通り高めではあるが許容範囲内で良好、気の尖りは少し感じる程度ですね。

20160919-2.jpg

麺は加水率比較的高めな太縮れ麺、やや柔らかめではあるが弾力も感じられ悪くない。
スープとの絡みは比較的良好、強めの気と油の補助もあるので麺とのバランスは取れている。


具材はチャーシューとネギのシンプル構成、チャーシューの枚数もあるのでビジュアル不足はないですね。
脂身多めのバラで味付けはほぼプレーンな感じで肉自体の味を感じるものですね、スープの梅が高めなので良い具合。
ネギは白で投入量は普通、辛味は少なくネギの食感と香りはしっかりと感じられて薬味として機能している。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的にはまったく苦もなく7分程度で完食。
総評としては比較的シンプルに纏め上げてきた喜多方インスパイア系な一杯。
自分のイメージする喜多方とは少し違いますが、寄せてはいるのでメニュー名にもそこまで違和感はないかな。
こちらの独自メニューの中では一番の当たりでしたね、値段的にCPも良いですね。
残りのメニューは豚骨系ではあるが次の訪問はどうなりますかね。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

沖縄県中頭郡北谷町伊平458-1 イーグルロッヂ1F
スポンサーサイト



Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン TSUKEMEN GT 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

TSUKEMEN GT:夏季限定 冷やしつけ麺

 【25//2016】

訪問日:7/31
訪問時刻:14時10分頃
店内状況:先客8名
値段:650円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:節、煮干
タレ:醤油
提供時間:約12分

20160825-2.jpg

20160825.jpg

節煮干系の魚介系出汁を使った冷やし、麺だけではなくスープまでキンキンに冷えているタイプですね。

20160825-4.jpg

カットレモンが入ってはいるが、そのままの状態では特に酸味は出ていないので気にはならないかな。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20160825-5.jpg

麺は加水率高めの太縮れ麺、独特の弾力の強さとビロビロ感が特徴的な麺ですね。
つけ汁との絡みは普通かな、やや麺が優勢の印象だがバランス的には問題なし。

20160825-3.jpg

具材は味玉半分、メンマ、水菜、チャーシュー、カットレモンの構成、ビジュアル不足は特になし。
味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、醤油の風味を仄かに感じる物で味付け薄めで良い塩梅。
メンマは細長タイプのシニョコリ系、薄めの味付けでメンマ自体の味を感じさせるものですね。
水菜は貴重な青味要員で視覚面で良い働きぶり、シャキシャキとした食感も非常に良い感じ。
チャーシューは鶏モモ肉、パサ付きはなく下味程度の味付けで噛むと鶏肉自体の味を感じられるもの。
カットレモンは一切れ、果肉を噛むとレモンの爽やかな酸味で舌を強制的にリセットしてくれます。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的には特に苦もなく7分程度で完食。
夏季限定の新メニューとしてはそれなりに仕上がっており、季節に合った一杯となっている。
ただ、オペレーションがあまり良くなく、待ち時間が長い点は少し気になったかなと。
もう一つの新メニューで喜多方が出ているので次はそちらですね。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

沖縄県中頭郡北谷町伊平458-1 イーグルロッヂ1F

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 つけ麺 醤油 TSUKEMEN-GT 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Stripe Noodles:期間限定 喜多方醤油そば

 【28//2016】

訪問日:7/17
訪問時刻:12時10分頃
店内状況:先客10名以上
値段:650円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:豚、煮干
タレ:醤油
提供時間:約6分

20160728.jpg

豚と煮干の超シンプルな喜多方、奇抜さ皆無の王道チューニングの安心感を感じる。
こってり指定で背脂を入れてもらったが、それでも食べやすく万人向けな仕上がり。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは感じられませんね。

20160728-2.jpg

麺は多加水の太縮れ麺、実は沖縄そばの麺なんですけど意外とマッチングしている。
スープとの絡みも良好、スープの旨味と麺の小麦感のバランスが取れていますね。


具材はメンマ、ナルト、チャーシュー、ネギの構成、種類は多くないが充分なビジュアル感。
メンマは適度なコリコリ感を感じるシニョコリ系、味付け薄めでメンマの風味が感じられて美味い。
ナルトは特筆はないが身の甘味が特徴的で箸休めとして機能、ビジュアル的にも良い仕事ぶり。
チャーシューは脂身多めのバラが5枚ほどで脂身トロトロ、身の方も簡単に解れる柔らかさ。
味付けは薄めで噛むと肉自体の旨味と脂の旨味が口の中に広がる、喜多方はやはりこういう肉ですよね。
ネギは白で投入量多め、ネギの香りがしっかりと感じられて〆として良い働きぶり。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には特に苦はなく5分程度で完食。
総評としては王道の喜多方でイメージ通りの味、基本に忠実だからこその良さが出ていました。
量自体は普通だが650円でこの内容ならCPも良好ですし、質と値段の両面では文句のない仕上がりでした。
今月の限定三連続も何とか全部クリア出来ました、どれも違った魅力があって良かったですね。
次の訪問はレギュラーか限定かは分かりませんが機会があれば早めに行きたいですね。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 醤油 Stripe Noodles 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Stripe Noodles:期間限定 琉球塩つけそば

 【24//2016】

訪問日:7/10
訪問時刻:11時15分頃
店内状況:先客なし
値段:800円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:豚、節
タレ:
提供時間:約7分

20160724.jpg

節系出汁が強く主張してくる出汁感、そこに強めでキレのあるが追従する展開の一杯。

20160724-3.jpg

動物系は豚清湯を使っている様だが、圧倒的な節優勢で動物系はあくまで補助という感じですね。
非常に分かりやすい説明をザックリとすると、沖縄そばをそのままつけ麺にした一杯かな。
具材のてびち(豚足)や三枚肉の豚脂が流れ出す事で、終盤になると少しこってり円やかに変化するのを楽しめる。
分濃度は高めながらも許容範囲内で良好、気の尖りは少し感じるが全く問題はない。

20160724-2.jpg

麺は多加水の極太縮れ麺、モッチリ感と跳ね返るような弾力を感じさせる麺で沖縄そばっぽい作り。
スープとの絡みは比較的良好、シャバ系スープなので太い麺に負けそうな印象だったが節と気の主張が強めなので問題なし。


具材は麺の器にフーチバー(ヨモギ)・三枚肉・紅生姜、スープの器に大根・昆布・てびち・ネギの構成。
ビジュアル的な不足感はないですね、肉の量も多いので肉好きな当方には見た目の段階だけで満足度高め。
フーチバーはなかなか大きなサイズの物が1本、独特の苦味が噛むと口の中に広がりますね。
個人的にヨモギの苦味は苦手なのですが、三枚肉と一緒に食べると脂の甘味が中和してくれるので問題なくイケた。
三枚肉はやや甘めに味付けされたもので、味付けも通常のチャーシューと比べると濃い目だが適度な梅。
大きさや厚みも充分な物が2枚、脂身はトロっとしていて身も箸で簡単に解れる柔らかさで美味い。
ヨモギの苦味の緩和や、つけ汁に浸すと脂が流出する事で塩気の効きを優しくする点でも貢献。
紅生姜は軽く爽やかな酸味が感じられ、舌をリセットするのに効果的な働き。
大根はスープを吸い込んでいて非常に良い感じ、少し歯応えを残した柔らかさも丁度良い。
昆布は煮締めが一本、昆布の独特の食感と噛むと昆布自体の味が広がりなかなか良い。
てびちは皮も身もトロトロになった物で非常に柔らかい、味付けは単体ではほぼなしでスープの塩気と食べる系。
てびちなので骨の除去はそれなりに手間ではあるが、しっかりと調理されていて仕事ぶりが光りますね。
ネギは少し幅を持って切らせたものでネギの繊維の強さを感じさせる切り方ですね。
辛味自体はないが香りはしっかりとしており鼻腔へのリセット効果も大きい。
序盤はここまでネギは必要ないと思ったが、終盤に豚が強く出てくるとネギの存在価値が大きくなってきますね。


麺量はおよそ200g程度ですかね、量的にはまったく苦もなく10分程度で完食。
総評としては沖縄そばのつけ麺、分かりやすいコンセプトでその通りに纏められていて完成度の高い一杯。
脂のやや多い三枚肉がスープとは別になっている事で、後に変化を加えるアイテム要素もあるのは良いですね。
個人的にやや惜しまれるのは沖縄そばに寄りすぎかなという点かな、もう少しだけラーメン要素があっても良かった。
メンマが数本あったりするだけでも結構印象は変わったかも、ただ味の点での不満は全然なかったですね。
今月はまだ限定を出そうかと予定している様で楽しみですね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 つけ麺 Stripe Noodles 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Stripe Noodles:期間限定 冷やし煮干し混ぜそば

 【17//2016】

訪問日:7/3
訪問時刻:11時頃
店内状況:先客3名
値段:800円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:煮干
タレ:醤油
提供時間:約6分

20160717.jpg

少し苦味を感じる煮干の強い風味の出たタレを絡めていただくまぜそば。
タレの量が少し多めなのでまぜそばというよりも冷やしラーメンみたいな印象もありますね。
煮干の苦味を夏野菜の甘味のある水分が緩和する事で、ニボ感は残しながら良い感じに収まりますね。
塩分濃度は高めながらも煮干系らしく許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられませんね。

20160717-2.jpg

麺は多加水の中太平打ち気味の麺、多加水らしいツルっとした滑らかさと弾力が感じられて個人的にかなり好き。
タレとの絡みは良好、煮干の強い風味が勝ちそうな印象だが麺の存在感も負けておらず張り合えている。


具材は味玉に角切りにされた大根、人参、きゅうり、パプリカ、山芋の塩昆布浅ずけ。
チャーシュー、大葉、ミョウガ、カイワレ、ネギ、別皿提供で山葵+大根おろしに納豆の構成で具沢山。

20160717-3.jpg

味玉は乗せ忘れという事で画像にはないですが、黄身がトロっとして甘味を感じる味付けで美味かった。
角切り野菜の塩昆布漬けは実はこのメニューの肝、色彩面と前途の煮干の苦味を良い具合に纏める多彩な仕事ぶり。
具材としての華はあまりないですが、これがないと纏まりがなくなってしまうと言えるでしょう。
チャーシューは低温調理の肩ロースが2枚、冷えているが脂の凝固は気にならず舌の熱で素早く柔らかくなる。
冷えているので肉の繊維が少し硬めになってはいるが、噛むと簡単に解れるので全く問題はない。
薬味の大葉、ミョウガ、カイワレ、ネギはそれぞれ細かったり細かくされていて飾り的な配置・起用。
独特の香りや辛味などが舌や鼻に作用して薬味として効果的な働きぶり、それぞれの個性も喧嘩はしていない。
別皿の山葵おろしと納豆を投入する事で全く雰囲気の違った一杯にあっという間に変化。
納豆と山葵はそもそも相性が良いのは知っているので驚きはない(自分は家で食べる時も辛子じゃなく山葵派)
ニボ感のあるタレも醤油が土台なので納豆とはよく合う、大根おろしはタレを吸い込んで絡みの補助役にもなっている。
麺との相性も案外悪くはないんですよね、ただ個人的にはデフォの完成度が高くて最初の状態の方がより好きかな。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的には全く苦はなく8分程度で完食。
総評としてはキンキンに冷えた煮干まぜそばで時期的にもピッタリと合っている限定ですね。
単純に冷やしただけではなく野菜の瑞々しさから感じる清涼感含めて、分かりやすく明快なコンセプトの一杯。
最初の状態で最後まで食べ切れば点数はもう少し上だったかも?でも、味変も楽しかったので不満はないかな。
今月はもう一つ限定を出そうか検討中だそうで、出るなら楽しみですね。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 汁なし 醤油 Stripe Noodles 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

TSUKEMEN GT:白とんこつラーメン

 【29//2016】

訪問日:5/21
訪問時刻:16時05分頃
店内状況:先客10名以上
値段:670円
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約15分

Stripe Noodlesからの連食訪問となります。

20160529-2.jpg

20160529.jpg

しっかりと乳化した王道のシャバ系白濁豚骨、豚の旨味とこってり感がしっかりと感じられる。
やや豚の香りが感じれるが特に気になるレベルでもなく臭くもない。
カエシの主張は強くはないので、系列の三竹製麺所で提供している豚骨醤油とは別物ですね。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられませんね。

20160529-3.jpg

麺は低加水の中細ストレート麺、低加水らしい少しボソっとした食感の麺で豚骨と相性の良いタイプ。
スープとの絡みは比較的良好、麺の小麦がしっかりと香っていてスープよりも少し優勢だがバランスは悪くない。


具材はキクラゲ、チャーシュー、刻み玉ネギ、ネギの構成、ビジュアル的にはやや物足りなさを感じますね。
キクラゲはかなり柔らかく特有のコリコリとした弾力はなし、スープとの相性は良いのだが食感が弱く勿体無い。
チャーシューはバラが2枚、脂身4割程度とやや多めだが舌で溶けていきますし意外とクドくはないかな。
箸で簡単に切れる柔らかさ、味付け薄めで肉の旨味がしっかりと感じられる。
刻み玉ネギは少し粗めに切られていて、シャキシャキ感を強めに感じさせる為でしょうかね。
辛味よりも甘味を感じるタイプで、噛むと出てくる玉ネギの水気が舌のリフレッシュ役として高い機能性。
ネギは青で投入量は少なめ、ネギの香りは感じられて悪くないがもう少し量が欲しいかな。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦もなく5分少々で完食。
総評としてはスタンダードな白濁豚骨でイメージ通りである反面、枠に収まって個性に欠けている印象。
三竹寿らしさを感じる、まぜそばやつけ麺と比較するとビジュアルやクオリティ面で見劣りを感じてしまう。
本来なら60点台辺りの評価ではあるが、卓上アイテムが豊富でカスタム性が高い部分をプラス評価。
おろしニンニク、唐辛子、辛子高菜、胡麻、辣油、紅生姜など、自分好みのチューンには仕立てやすい。
派生の黒と赤のラーメンも土台となる白がこれなら、機会があれば程度で急いで試しに来る事はないかなぁ。
これにて、らぁ麺ふぇすたの中部エリア3店舗目をクリア。

採点的には70点!ですね、ご馳走様でした。

沖縄県中頭郡北谷町伊平458-1 イーグルロッヂ1F

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 豚骨 TSUKEMEN GT 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Stripe Noodles:期間限定 ガーリックシュリンプまぜSOBA

 【28//2016】

訪問日:5/21
訪問時刻:11時50分頃
店内状況:先客10名以上
値段:900円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:海老
タレ:塩
提供時間:約6分

20160528.jpg

メニュー名通りのニンニクと海老が広がる一杯、洋風テイストであまり食べた事ないタイプ。
タレは塩ダレとアメリケーヌソースを合わせた物かな、コクと円やかさを感じるタレの広がり。
ニンニクの香りはしっかりとしているが、辛味や刺激は然程強くなくタレの円やかさを邪魔する事はない。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全く感じられませんね。

20160528-2.jpg

麺は加水率高めの中太平打ち麺、適度なコシと強めのモッチリ感が感じられて個人的に好きなタイプ。
タレとの絡みは良好、やや粘度のあるタレがしっかりと絡んでくるが麺の主張も負けておらずバランスが取れている。


具材は茸マリネ、トマト焦がしチーズ、えびせん、ガーリックシュリンプ、ベビーリーフ、刻み玉ネギ、レモンの構成。
ビジュアル不足感は皆無、具材が覆い隠していて麺がデフォ状態では見えませんね。
茸のマリネは舞茸とシメジかな、噛むと味の主体であるソースの海老感の合間から茸が広がってくる。
トマトの上にはチーズが乗せられ炙りで焦げ目が付いている、トマトは甘さがよく出ていて酸味は控え目。
チーズとの相性は良く単体では非常に美味い、麺とソースとの相性は普通だけど悪くはないかな。
えびせんはパリパリの食感とシンプルな海老感増しに貢献、サイズが大きめでやや食べ難いが噛み合いの良い具材。
ガーリックシュリンプは背開きした物が5個ほど入っていて、量的には充分ですね。
背開きにするのは背ワタを取るのと身の幅が広がるので、ソースと絡みやすくなるからみたいですね。
身のプリプリ感と海老の味が広がってきて美味い、ソースの海老感とはまた違っていて良い感じ。
ベビーリーフは貴重な青味要員で視覚効果高し、独特の青っぽい味わいもソースとの相性は良い感じ。
何のベビーリーフなのかは謎ですけど、葉の形からすると水菜とかなんですかね?
刻み玉ネギは投入量多め、紫色が彩りを加えてくれて視覚面での効果も大きいですね。
辛味が強く出ていて味に締まりを与えてくれて良い仕事ぶりだが、個人的にはもう少し弱めでも良いかなという印象。
カットレモンは途中から絞って爽やかな酸味を提供、味変とはまた違うが雰囲気を切り替えるのに貢献。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には全く苦はなく7分程度で完食。
総評としてはハワイテイストの香る一品、メニュー名からの期待を裏切らないニンニクと海老の存在が良かった。
ハワイ料理はロコモコぐらいしか食べた事ないので、経験値が少なくて文章に書き起こすのが難しかった。
当方ではこのメニューの本質を全く捉えられていないと思われるが、個人的には良い経験をさせて貰ったなと。
洋風のまぜそばは提供する店舗も多くはないので、食べる度に新鮮な印象で楽しめる。
玉ネギの辛味が強かったのでソースの柔らかい印象を少し邪魔してたかなというのが、ちょっと気になった部分。
それ以外は特に気になる所もなく、いつも通り美味しく楽しませていただきました。
新メニューのアカハチというのが出ているので早めに挑戦したいですね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 汁なし 海老 Stripe Noodles 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Stripe Noodles:3周年記念限定 天草大王×やんばる地鶏

 【10//2016】

訪問日:4/29
訪問時刻:12時10分頃
店内状況:先客10名以上
値段:1200円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:鶏
タレ:醤油
提供時間:約7分

※別皿の具材を乗せた後の画像です。
20160510-3.jpg

天草大王のガラスープと鶏油を使用した王道のシャバ系鶏清湯醤油
鶏油膜が厚めで油のアシスト自体は強めだが、ガラの出汁感もしっかりとしていて薄っぺらさは皆無。
魚介は使わず鶏100%で具材も別皿提供で乗せていないので、シンプルに鶏の良さを感じられる。
醤油は柔らかい塩気と香りで鶏出汁と馴染みながら入ってきて調和が取れているバランス型。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全く感じられません。

20160510.jpg

麺は加水率高めで平打ち気味の中太ストレート麺、コシと軽くプツンと切れる感じの心地良い歯切れを感じる。
今回の麺は宮崎氏が作った自家製麺との事でしたが、とても良い物だったと個人的には思います。
スープとの絡みは良好、麺の小麦感とスープの旨味の引っ張りがバランスが取れている。


20160510-2.jpg

具材は別皿提供で味玉、メンマ、紅白蒲鉾、チャーシュー、ネギの構成、後乗せしてみるとビジュアル不足はない感じ。
味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、ほんのりと甘味を感じられる味付けで美味い。
メンマは極太の枕木タイプ、比較的柔らかめなシニョコリ系でメンマの風味を感じられる物で良い塩梅。
紅白蒲鉾は周年記念に相応しい縁起物な起用かな、蒲鉾の身のほのかな甘味がスープの塩気との対比でなかなか良い。
麺との相性面で言えば特別良いという訳ではないが、スープとの相性は良いですね。
チャーシューは鶏と豚の2種類、両方とも低温調理を施された物ですね。
鶏チャーシューはやんばる地鶏のムネ肉、非常にしっとりとしていて潤いがありパサ付きは皆無。
下味程度の軽い塩気と爽やかな胡椒の香りが効果的、鶏肉自体の旨味をストレートに感じられる。
豚チャーシューはアグーの肩ロース、箸で触れると簡単に切れて非常に柔らかい。
肉自体の旨味とジワっと溶けて流れてくる脂の旨味の両面がバランス良く舌に乗ってくる。
味付けは薄めで肉自体の旨味を強く感じられる、今まで食べたチャーシューの中でもトップレベルに美味かった。
ネギは青で量は普通、貴重な青味要員としての視覚効果に爽やかな匂いが薬味として機能している。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的に全く苦はなく8分程度で完食。
総評としては鶏出汁の良さをじっくりと感じられる王道の鶏清湯醤油、デフォで具材が別皿だったのも良かった。
デフォ状態のスープと具材を乗せた後ではまた違った味わいになった、豚チャーシューの脂が流れると変わりますね。
値段は1200円とパッと見は高く感じますが、3周年記念の特製箸がセットで付いているからですね。
箸単体の販売価格が500円となっているので、実質ラーメンの値段自体は700円となる訳ですね。
700円でこの質の高さを考えるとむしろ、かなりお得な内容と思われますね。
天草大王を生産する熊本は今、大変な状態ですが少しでも貢献出来れば良いですね。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 醤油 Stripe Noodles 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Stripe Noodles:期間限定 特製肉油そば

 【29//2016】

訪問日:3/18
訪問時刻:11時55分頃
店内状況:先客6名
値段:850円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:鶏、豚、節
タレ:醤油
提供時間:約6分

20160329.jpg

節の効いたシャバ系醤油タレが底に量多めに溜まっており、それを麺と絡めていただく一杯。
大量の肉と野菜の山を掻き分けて混ぜる必要があるので、意外と混ぜるのが難しいw
麺を一掴みして啜ると節の風味と肉からの豚感と醤油の塩気・風味が一斉やってくる展開。
節が7割、豚が3割といった感じのタレの出汁感の印象、他にも混ざってそうだがメインはこの二つ。
タレは量が多くショッパめではあるが、具材の量を考えるとこれぐらいはないと最終的に足りないだろう。
塩分濃度は前途の通り高めだが許容範囲内で良好、塩気の尖りもあまり感じませんね。

20160329-4.jpg

麺は加水率高めのストレートな平打ち麺、硬めの仕上がりでしっかりとしたコシを感じられる麺ですね。
タレとの絡みは良好、存在感のあるタレではあるが麺の小麦感もしっかりとしておりバランスが取れている。


具材はウズラ、刻み海苔、もやしとキャベツの野菜、肉が豚ウデ肉、豚三枚肉、照り焼きチキンの3種類。
それ以外に別皿提供で納豆&生卵、刻みニンニク、一味唐辛子、ライスと文句の付け様がないボリューム感。
ウズラは最初の画像では見えないが裏側に隠れており5個入っている、相性良くプリっとした食感も良し。

20160329-3.jpg

刻み海苔は投入量多めでパリパリ感はそれなり、汁なし系だと刻みや岩海苔の方が混ぜやすくて良いですよね。
海苔の香りもタレや肉の強い存在感があるが感じられて機能している。
野菜はボイルタイプのもやしとキャベツ、キャベ率3~4割と高くシャキシャキの食感も残っていて素晴らしい。
デフォの節醤油との相性も良いが、別皿のニンニク投入後のJ系風との相性も言うまでもなくで万能。
肉は前途の通り3種類使われており、それぞれ単体で通常メニューのチャーシューよりも多い投入量×3なので凄い事に。
ウデ肉は繊維が強めで少しパサ付きを感じるが、パッサパサではないですので全く問題なし。
そもそもウデ肉はこういう特徴の肉ですしね、しっかりとした噛み応えで肉を食べている感を味わえる。
味付けは適度で良い塩梅、臭味とは違う肉々しい香りも出ていてワイルドさを感じさせてくれる。
三枚肉(バラ)は非常に柔らかくなった煮豚で、脂身が多めだがプルプル具合がトロける感じで素晴らしい。
身の方もホロっと簡単に繊維が解れて柔らかい、味付けはしっかりとしているが濃すぎはしない。
照り焼きチキンは皮の少しパリっとした感じの食感と香ばしさが出ていて美味し。
身も肉汁をちゃんと留めていてパサ付きなし、ほんのり甘味のある味付けは適度で良い塩梅。


麺を半分ほど食べ進めた所で刻みニンニクと一味唐辛子を投下して味変を敢行、あっという間に二郎系の雰囲気に。

20160329-6.jpg

大量のブタと野菜の相性は言うまでもなく、完璧な変化で元々こういう作りだったと言わんばかりの噛み合い。
ニンニクの辛味と一味の辛味が入る事で、大量の肉の脂感を緩和してくれるので胃にも優しい。
麺が残り1/3になった頃に納豆&生卵を投入、納豆の支配力の効いた独特な油そばに変化。

20160329-5.jpg

元々濃い目のタレも納豆玉子が混ざると円やかになり終盤の疲れてきた胃でも食べやすくなる。
納豆が嫌いな人には最悪でしょうけど、納豆好きとしては食べてて面白くてしょうがないw
麺を全て食べ終わった所でライスを投入、肉や野菜の混ざった納豆玉子かけご飯風にしてフィニッシュ!

20160329-7.jpg

20160329-8.jpg



麺量自体はおよそ180g程度ですかね、ただ野菜や肉に別皿の物も合わせると500g以上は確実。
普通に連食出来る自分ですが圧倒的な物量にやや苦戦し、15分程時間を費やして完食。
総評としては非常にシンプルな一言で肉祭り!と言える圧倒的な物量を誇る油そば。
油そば単体でも普通の油そばの特盛レベルだが、別皿のセットも合わせるとそれはもう凄いw
通常ならこれだけの量があると飽きが来ますが、味変アイテムが豊富なので最後まで飽きはなかったですね。
デフォから二郎と納豆という強力な変化を生むアイテムが強引に雰囲気を変えてくれますからね。
850円というCPの高さも特筆物で、並の二郎インスパでは量と質の両面で全く相手にならないですね。
一杯目でここまで満腹になったのは久しぶりでした。

採点的には98点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 汁なし 醤油 Stripe Noodles 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

中華食堂ドラゴン 北谷店:塩ラーメン

 【14//2016】

訪問日:2/27
訪問時刻:13時10分頃
店内状況:先客10名以上
値段:600円(セット価格)
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:鶏
タレ:
提供時間:約5分

20160314.jpg

Stripe Noodlesからの連食訪問となります。
鶏ガラをベースにで調整をかけた超シンプルなシャバ系ラーメン
具材のもやしとワカメからの匂いが感じられるが、まぁ誰もがイメージ出来る古いタイプの一杯。
旨味自体は前食と比較してしまうと当然物足りないが、安さと量を売りにしている店なのでこんなもんですわな。
分濃度は適正値で気の尖りも感じられず、この手の店にしては味の濃さで勝負していないのはありがたい。

20160314-2.jpg

麺は中加水程度の中細縮れ麺、少し柔らかめの麺で個人的にはもう少し硬さが欲しいかな。
スープとの絡みは比較的良好、スープが強くない事を考えると主張の強くない柔麺なのが逆に噛み合っているなと。


具材はもやし、ワカメ、ネギの構成、ビジュアル的な物足りなさはあるが値段を考えれば妥当。
もやしはシャキシャキ感良好で量的にも充分、との相性は味噌と比べると物足りないが悪くはない。
ワカメは柔かめで弾力は感じないですね、投入量は充分でスープとの相性も比較的良好。
ネギは白で投入量は少なめ、シャキシャキ感とネギの香りは感じられて薬味としての機能性は充分かな。


麺量はおよそ200g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦もなく8分程度で完食。
総評としては特筆のない塩ラーメンではあるが、店の方向性を考えれば文句はないですかね。
この大きな器に入ったラーメンに茶碗一杯のチャーハンと唐揚げ2個で600円ならCPは文句無し。
ラーメン単体の評価では60点にはなるが、セットまで含めれば75点ぐらいはあげれる感じかな。
新メニューが出来てたので気分が向けばまた行こうかな。

採点的には60点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン ドラゴン 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る