2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

林屋:夏季限定 旨辛鶏スープの冷やし麺

 【29//2015】

メインは京都ラーメンながらも色々と提供しているお店です。
店内に入ってカウンター席に着席、メニュー表から選んぶスタイル。
夏季限定の響きに釣られて基本のラーメンではなく表題を注文。
店内はかなり広々としていて家族連れをターゲットにしている事が分かる。
座敷も多く子供には好きに散らかさせてくださいとの張り紙まであるw
注文から5分程で到着、冷やされた器と氷が浮いたスープで冷え冷えですね。

20150729-2_20150727143925b36.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
鶏出汁の旨みやコクと塩気に追従して辛味がやってきます、塩分濃度も辛さも適正値。
スープが冷やされている事もあってか、熱で舌を刺激されないので見た目よりは辛さを感じない。
ただスープ内に氷を浮かせているので早く食べないと、どんどんと味が薄くなるのが難点か。
麺は冷麺等で使われる透かしがかったハリのありすぎる麺、個人的にこの麺が好きじゃないので大幅な減点対象。
スープとの絡みはイマイチ、この麺は存在感はあるけど絡みとかの面では足を引っ張る存在になる。


具材は白菜キムチ、もやし、蒸し鶏、刻み海苔、別途注文した味玉の構成。
白菜キムチはシャキっとした食感を提供、辛すぎない物なのでスープを邪魔せずバランスは取れている。
もやしもキムチと同じく食感は非常に良いです、スープの辛味との相性も良い。
蒸し鶏は冷やし系メニューに使う肉類としては鉄板ですね、基本的にこれは外れる事はないですね。
ただ鉄板で安定している反面、驚く様な旨さの蒸し鶏っていまだに味わった事ないんだけどね…
海苔は刻みタイプでこのメニューには合ってるかな、冷たいスープに大判の物ってあまりイメージにないからね。
味玉は黄身が固まりかけの物で味付け濃い目、個人的にはもう少し薄い物の方が好みかなぁ。


麺量は180gぐらいですかね、具材を合わせても量は少なめなので5分も経たずに完食。
値段が820円という事を考えるとコストパフォーマンスはあまり宜しくなかったかなぁ…
総評としてはベースのスープは高く評価できるレベルも麺が個人的に好みじゃなかったのが残念。
普通の小麦のストレート細麺とかでは駄目だったのかな、多分そっちならもっと得点伸びてたな。
これは期間限定メニューなので固定メニューを食べてからが本当の評価かな。

採点的には68点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサーサイト



Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 鶏白湯 林屋 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

特濃中華蕎麦 いわし:期間限定 油そば

 【29//2015】

手打ラーメン かなざわにて一杯いただいた後に訪問。
本当はそのまま帰る予定だったのですが、急な限定告知。
しかも初めての汁なしとなると訪問しない訳には行かない。
と言う訳でお金とお腹に余裕はあまりないですが急遽訪問してきました。
訪問時刻は18時頃で先客は1名、まだピーク前だしこんなもんか。
空いているカウンター席に着席し、表題を口頭注文。
口頭注文からおよそ5分少々で到着、比較的シンプルな見た目の油そば。

20150729.jpg

それではいつも通り写真を撮影、しっかりと混ぜてからいただきます。
麺を一掴みして啜ると通常のラーメンに使用している煮干出汁の軽いエグみを含む旨味と醤油の風味や塩気を感じます。
エグみはそこそこ感じるが許容範囲内、このエグみが醤油の風味とニボ感を引き立てて強化していますね。
油は植物性の油を使用しているみたいですね、タレの構成は煮干出汁+醤油+植物油と結構スタンダード。
塩分濃度は濃厚ニボらしくやや高めだが許容範囲内で良好、塩気の尖りなんかは特に感じませんね。

20150729-2.jpg

麺は加水率高めの中太ストレート麺、強めのモチ感と適度な弾力が感じられ個人的には超好みなタイプ。
麺とタレの絡みは良好、油がしっかりと絡むし麺自体も少しくっ付きやすいからでしょうね。
麺に関しては少しくっ付く感じはありますがダマになって固まったりするほどではないので無問題。
くっ付いてダマになるようだと混ぜ難いので汁なし系では大幅なマイナス対象ですけど。


具材はメンマ、刻み海苔、チャーシュー、ネギ、こちらも見た目と同じくシンプルな構成。
メンマは細長いタイプでコリコリ感はしっかり目、ほんのり甘味を感じる薄めの味付けで良い塩梅。
海苔は通常のラーメンに使う海苔は手でちぎって細かく刻んだ物、刻みだと混ぜやすいので有り難い。
繊維がしっかりとしたタイプの海苔なのでタレの汁気を吸っても崩れず、海苔の香りも感じられて良好。
チャーシューも通常のラーメンに使うロースを短冊切りっぽいカットにしたもの、通常のチャーシュー2枚分くらいかな。
少しだけ脂身の多い部分だったが麺の熱で柔らかくなっており無問題、味付けは適度で良い塩梅。
ネギはいつもの粗めのカットの白ネギ、シャキシャキの食感とネギの辛味が強めに出ていて良いですね。


麺量はおよそ180g程度ですかね、三軒目で少し胃は重めでしたが予想よりはすんなり収まり8分ほどで完食。
総評としては割とシンプルな系統の油そばではあるが、煮干と醤油の美味さが引き立っています。
ニボニボしい感じの汁なし沖縄ではまだ数が少ないので非常に楽しめました。
麺が以前までの平打ちや中細麺とはまた違っていたのも良かった、今回の麺はかなり油そばと合ってた
飯割りで〆るよりも割スープを提供してのラーメンスタイルで〆の方が合っている系統ですね。
今回は割スープは付いてなかったですけど、付けて二度美味しいタイプにしても面白い思います。
兎に角の油そばに似た雰囲気もあって食べてて懐かしさを感じました。
相変わらずレベルの高い限定を提供してくれて楽しませてくれますね。

採点的には98点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 汁なし 醤油 いわし 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ミスタードーナツ サンエー大山店:夏季限定 超涼風麺

 【28//2015】

本日は変り種でこちらで麺類をいただいてまいりました。
飲茶メニューの中に麺類の提供があったんですねぇ。
店外に置かれてるメニュー表を覗いた時に面白そうな一品を見付けましたので…
店内に入って適当に家で食う用のドーナツを買ってレジで表題を注文。
清算が終わって後から席にお持ちしますとの事なので座って待機。
店内は広くはないものの清潔にされていますね。
待機し始めて3分ほどで注文の品が到着、見た目はやはり面白い。

20150728-2_20150727143923aad.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから…
かなり冷やされたスープは味で鶏清湯の出汁の旨みはそこそこ出ている、分濃度は適正ながらも尖った印象。
具材のオクラから溶け出した粘液のせいか、ちょっと伸びる感じのスープに仕上がっています。
中央にあるアイスクリームの様な物は鶏出汁を無糖の生クリーム固めた物らしいが、見た目は完全にバニラアイス…
少し箸で崩して舐めてみると見た目とは違いしょっぱい、本当に出汁を固めた物の様です。
これを溶かすと出汁感アップに貢献するも、気も溶け出し元々尖りを感じる気が更に強くなってしまった。
スープには特有の酸味があって説明にはゆず風味とあったがゆずっぽくない酸味、ゆず好きにはやや不満。
麺はストレートの細麺、冷たい状態で提供されているので締まっているのかもしれないが存在感は弱い。
コシや噛み応え等は全体的に弱いが女性客がメインであるミスド的には啜りやすい柔らかい麺は合ってるかもね。
まぁ麺に関しては専門店とかのレベルはさすがに無理でしょうけど。


具材はオクラ、パプリカ、ズッキーニ?、蒸し鶏の構成。
オクラはネバネバの提供で存在感を示すも食感などは死んでしまっている、スープとの相性もイマイチ。
パプリカも食感はやや落ちてしまっている、こちらもスープとの相性はあまり良いとは思わない。
ズッキーニっぽいのも食感はあまり残っていない、こちらもスープとは…
蒸し鶏はスープとの相性がそこそこ良いので他の具材よりは美味しくいただける。


麺量は100g程度かな、かなり量は少ないので3分も経たずに完食。
総評としてはアイディアは面白いがチグハグ感があって、噛み合ってないのでイマイチといった感じか。
冷やしメニューで温度を上げずに出汁感の追加や味変えにアイスを使うってのは悪くないと思う。
スープや具材の組み合わせを変えて改良すれば伸びる可能性自体は感じるけどねー
このメニューは期間限定メニューっぽいので、来夏も出すのかどうか気になるけど改良は必要そう。
得点55点にアイディア加点+5点で60点ってトコかな。

採点的には60点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン ミスド 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

手打ちラーメン かなざわ:夏季限定 冷やし味噌ラーメン

 【28//2015】

らーめん 一鉄にて素晴らしい一杯をいただいた後に連食訪問。
夏季限定で冷やしを開始した情報を聞きつけたので…
市役所で所用を済ませた後に16時半頃に到着、先客は無し。
空いているカウンターに着席して表題を口頭にて注文。
冷やし系は他にも塩、醤油とつけ麺が味噌と胡麻の構成。
店主は既に50歳は超えてると思われるのに、創作意欲が高いですね。
口頭注文からおよそ8分ほどで到着、なかなか良い見た目ですね。

20150728.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏出汁を土台に風味の強い味噌を合わせたシャバ系冷やし鶏味噌、冷え具合はやや冷たい程度。
通常の味噌ラーメンと同じく出汁感よりも味噌自体の味で食べさせるオールドタイプ。
味噌の風味はしっかりしているが、当方が苦手な味噌特有のクセのような物は控えめで食べやすい。
塩分濃度はほんの少し高めだが許容範囲内で良好、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20150728-2.jpg

麺はいつもと同じ多加水の手打ち平打ち麺、モチプリ感が効いていて今回も素晴らしいですなぁ。
スープとの絡みも比較的良好、冷やしで油が少ない分だけ絡みが弱くはなったが問題ないレベル。
やや麺が優勢ながらも、しっかりとしたスープの味噌感と麺の強い小麦感とのバランスは悪くない。


具材はもやし、ワカメ、メンマ、チャーシュー、カイワレ、ネギの構成。
もやしはボイルタイプでシャキシャキ感良好、味噌との相性も炒めと比べると少し落ちるだろうが良好。
ワカメは投入量普通ぐらい、特に好きな具材ではないがこのメニューだと海苔よりも合っていて良いと思う。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感は弱め、今回はかなりショッパな味付けで残念。
チャーシューは肩ロースが1枚、脂身が少ないので普通に冷やしにも流用出来るんでしょうね。
少しパサ付きを感じるが問題はないレベル、こちらは味付けも良い塩梅で良好。
カイワレは青味と飾りとして貢献、食感とカイワレらしい軽めの辛味が効いていて○
ネギは白で投入量普通、こちらもカイワレと同じくネギ特有の辛味が効いていて両方とも薬味として機能。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ではありますが時間を空けたので特に苦もなく7分ほどで完食。
総評としてはオールドタイプの味噌ラーメンを、なるべくそのまま冷やしにしたという感じの一杯。
ただ普通に冷やしにしたら油が凝固するし、塩気も温度で感知が変わるので試作には苦労したでしょうね。
50歳を超えていると思われる店主がわざわざ新しい事に挑戦するってのも素晴らしい事ですな。
少し話しましたが冷やしは今年から始めたとの事で、感想が気になってたのか美味いと伝えると嬉しそうでした。
メンマがかなりショッパで塩辛かったのが勿体無いですが、なかなか良い冷やしでしたね。
他にも冷やし系メニューはあるので再度訪問するとしましょう。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 味噌 かなざわ 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

だいじろうSELECTION コンベンション店:まぜそば(醤油)

 【27//2015】

店内に入って着席し表題のメニューを注文、デフォで550円とは安いね。
タレを醤油と塩から選べるとの事なので醤油で注文、味玉もお願いしました。
注文から7分程で到着、二郎系にしては上品な見た目ですね。

20150727-2_20150726235338ed1.jpg

いつも通り写真を撮影し、汁なしなのでしっかり混ぜてからいただきます。
豚骨出汁と醤油で出来たタレがしっかりと麺に絡み舌に乗ってきますね。
塩分濃度がやや高めでショッパーですが豚骨の旨みで尖りは少なめ。
麺の太さと野菜がある事を考慮すれば、まぁ適正内の塩分濃度か。
麺は二郎系らしい太めの平打ち麺でゴワゴワしていて存在感のあるタイプ。
麺の茹で具合は硬めで良いですね、二郎系の麺はやはりこれぐらい存在感がなくては。


具材は味玉、メンマ、海苔、野菜、チャーシュー、ネギの構成。
味玉は完熟に近いタイプでもうちょっと半熟な方が好みだけど充分及第点。
味付けはタレがショッパーなのを考えると非常にありがたい薄味で○
メンマ薄めのタイプでコリコリの食感がしっかり残っていて味付けも甘くないので良いですね。
海苔は大きめのカットでパリパリ感と海苔の香りがしっかり残っていて文句なし。
野菜はキャベツともやしの比率が5:5で非常に贅沢なキャベツ率。
キャベツともやし共にしっかりとした食感を残したボイル具合で素晴らしい。
チャーシューはバラとブロックタイプの構成、どちらも非常に柔らかく仕上がっています
味付けも味玉同様濃くなく肉の旨みもしっかりと感じられて満足出来る内容。


デフォだと麺量自体は180gぐらいかな、野菜などを合わせても合計300gってところですね。
非常に美味しくいただく事が出来たのでスルスルと進み5分もせずに完食。
総評としては二郎系ながらも上品でデフォが安く量も多くないので初心者も楽しめる汁なしって感じですね。
つけ麺でやや凹まされましたが、これで安心して次も訪問する気分になる事が出来ましたね。
次は豚骨魚介系のニューつけ麺に挑戦で決まりですね。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 汁なし 醤油 だいじろう 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

らーめん 一鉄:鶏つけ麺

 【27//2015】

一日数量限定でつけ麺の提供を開始したとの事で突撃。
訪問時刻は15時前でしたが、まだ残っているとの事でした。
空いているカウンター席に着席して口頭にて表題を注文。
今回は餃子無料のチラシがあったので餃子もお願いしました。
口頭注文からおよそ7分程度で到着、見た目はなかなか良い感じ。
魚粉は最初から別容器で提供されるスタイルですね。

20150727.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁をペロリーナ。
鶏の旨味がしっかりと出たミドルドロンジョに近いライトドロンジョ系クリーミー鶏白湯つけ汁。

20150727-3.jpg

ほんのりと甘味を感じるのとスープの粘度から考えるとすると恐らくは濾した野菜も合わせたベジポタ鶏白湯かな。
つけ汁に細かくされた玉ネギが入っているのも影響しているとは思いますけどね。
食べてる感じは野菜の甘味が良く出ておりクラムチャウダーっぽい感じ、まぁ貝は入ってないですけどね。
個人的にはベジポタは甘味が出すぎていたり、ザラ付きが残っていたりと相性が悪い事が多いがこれは美味いね。
甘味も適度に抑えられていますし濾し具合も悪くなくサラサラしていて非常に食べやすい。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りも感じられず非常にまろやかですね。

20150727-4.jpg

麺は多加水の中太ストレート麺、モッチリ感と適度なプリプリ感のある麺で個人的にはめっちゃ好き。
つけ汁との絡みも非常に良好、粘度のあるスープは太めの麺にしっかり絡んでバランスが取れている。

20150727-2.jpg

具材は味玉、水菜、揚げ玉ネギ、チャーシューの構成、種類は多くはないがビジュアル不足感はなし。
味玉は黄身がほぼ固まりかけな半熟具合、軽めの醤油の風味に味付けは薄めで良い塩梅で美味い。
水菜は貴重な青味と食感要員、シャキシャキの食感が良好でつけ汁との相性もなかなか。
揚げ玉ネギ?っぽいのはカリカリに揚がっており、少し苦味を感じるのがアレだが意外と合っていて悪くない。
チャーシューは低温調理っぽいしっとりとしたムネ肉チャーシュー、瑞々しくてパサ付き皆無なのは◎
軽く塩味が付いているが薄めで良い塩梅、麺の器に2枚とつけ汁内に細かく刻んだ端肉が入っていて量も充分。
ある程度食べ進めた所で麺の器の後ろにチラっと見えるカットレモンを絞って酸味を追加。
レモンのキリっとした酸味が加わるが、そこまで酸味は強くならず適度なので爽やかで良い感じ。
魚粉を追加するとシンプルに魚介感が追加、鶏魚介系のつけ汁にチェンジするので味変出来て楽しい。
最初から魚粉主体の鶏魚介系だとチープに感じるけど、自分で魚粉入れてだと不満はないのは何故なのかw
シンプルに出汁の美味さを感じられる、最初からチープ感を感じる事がない、味変として使えるって所ですかね?

餃子
20150727-5.jpg


麺量はおよそ180g程度ですかね、一軒目なので特に苦もなく8分程度で完食。
総評としては鶏の旨味と野菜の旨味がよく出て噛み合った完成度の高いベジポタ鶏白湯
シンプルに鶏白湯として楽しんだ後に魚介感を加える味変が機能してたのも良かった。
あとは他のメニューでは使われていない麺も個人的に好みのタイプでツボだったのも良かったですね。
880円とやや値段が高めなのを除けば非常に良い一杯でしたね。
他にもメニューが少しずつ増えているので今後も訪問機会は多そう。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 鶏白湯 一鉄 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺処 桃原 宜野湾伊佐店:魚介豚骨つけ麺

 【26//2015】

店内に入って券売機にて表題メニューの食券を購入
店員さんに手渡す際に麺の種類をどちらにするかと聞かれました
麺は全粒種で麦の香りの強いむぎ麺とツルっとしたもち麺の2種類との事
今回は全粒種のむぎ麺でお願いいたしました。
注文から7分程で品物が到着、なかなか良いビジュアルやねぇ。

20150726-2_201507251350170c9.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁を一口…
背脂多目の濃厚な豚骨出汁主体で後からほんのり魚介が香ってくるヘビードロンジョなつけ汁。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、メニュー名ほど魚介感が漂ってこない点がやや残念か。
麺は全粒種の極太ストレート麺、沖縄でこれだけの太麺はなかなか貴重で太麺好きには嬉しい。
つけ汁との絡みは粘度が高い事もあって纏わり付いてくるので充分すぎる、小麦の香りもよく漂う良い麺ですね。

具材は麺の方に味玉と海苔に削り節、つけ汁の方にボイルキャベツ、チャーシュー、青ネギの構成。
味玉は軽く固まり始めたぐらいの半熟具合、味付け薄めで結構好きなタイプ。
海苔は大きめのカットの物でパリパリ感と海苔の香りがしっかりと残っており、これも好みなタイプですね。
削り節は噛んでる時に香りと少しの味が出てくるものの、正直あってもなくてもいいかな。
ボイルキャベツはシャキっと感が残っていて良い茹で具合ではあるが、水気が出汁を薄めてしまうなぁ。
ボイルの野菜は出汁メインの物よりはカエシメインで食うタイプの方が相性は良いと思う。
チャーシューは炙りで焦げ目が付いていて香りが良いバラタイプ、良い塩梅の味付けで非常に柔らかく高評価。
ネギはすっきりとした香りと辛味は充分でこってりとしたつけ汁に慣れた舌と鼻をリセットするのに貢献。


麺量は200gぐらいで7分程で完食、スープ割を注文すると鰹主体のあっさり魚介系割りスープが提供されました。
スープ割をすると魚介の出汁でこってり感が和らいで飲みやすくなりましたね。
総評としては濃厚な豚骨の存在感が主張されていて魚介感が弱いのがやや残念だが充分なレベルの一品。
もう少し魚介感が欲しかったのと一部の具材がフィットしてない感があったので、これが改善されれば点数は伸びそう。

採点的には70点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 豚骨 桃源 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

SUN吉:しょうゆラーメン

 【26//2015】

らーめん いしぐふー 城間店にて素敵な一杯をいただいた後に連食訪問。
3月と4月に長期休業していて何度か振られたんですよね。
今回もやってるか不安でしたが、ちゃんと復活してるようで何よりです。
訪問時刻は13時前で先客はなし、もうちょっと客が増えても良い店なんだがね…
カウンター席に着席してメニュー表を確認、以前より少し値上げしてますね。
それでもラーメンは並で600円なので全然お得なんですけどね。
今回は唐揚げ定食を選択、ラーメンの味は自由に選べるので今回は醤油に。
口頭注文からおよそ8分程度で到着、シンプルな醤油ラーメンですね。

20150726.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏ガラベースの出汁にカエシと油はラードを合わせたシンプルなシャバ系醤油ラーメン

20150726-2.jpg

出汁感は濃厚という訳ではないが鶏とラードの豚感が合わさった動物系の旨味がちゃんと感じられ良好。
当方は出汁の強い濃厚系が好みではありますが、こういう系統の味ってたまに食べたくなりますわな。
醤油は適度な塩気と風味が感じられ出汁との相性も良し、タレで食べさせる傾向のオールドタイプな作り。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは皆無でじんわりと舌に乗ってきて優しいですね。

20150726-3.jpg

麺は加水率ほんのり高めな感じのかん水色の効いた中細弱縮れ麺、軽めのモチプリ感と適度なコシが感じらる麺ですね。
スープとの絡みは良好、この組み合わせは昔からの鉄板という感じで今更文句は無いですね。

具材はもやし、キクラゲ、ワカメ、ネギの構成、定食のラーメンなのでチャーシューはないみたいですね。
もやしはボイルタイプでシャキシャキ感良好、王道の具材でスープとの相性は言うまでもなく良好。
キクラゲは細長いタイプでコリコリ感は普通、相性は良いと思うがやはり豚骨と比べると少し落ちるかな。
ワカメは投入量多めであまりラーメンの具材としては好みではないが、このラーメンとはかなり合っていて○
ネギは白でシャキシャキ感良好、しっかりとした辛味が出ていて薬味として効果抜群。

麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目でラーメン以外にも色々とあったので少し時間を掛けて15分ほどで完食。
総評としてはシンプルな醤油ラーメン、特筆はないがたまに食べたくなる懐かしさを感じる美味しさでしたね。
今回は定食のラーメンだったのでチャーシューなしでしたが、これにチャーシュー付いて600円なら悪くないよね。
定食の構成はキムチ、もずく酢、ポテサラ、生野菜サラダ、唐揚げ、ご飯と種類豊富で文句無し。
唐揚げは注文が来てから揚げるので外カリ中ジューシーで非常に質が高いですよ。
その唐揚げは5個も入ってるし、この内容で850円なので相変わらずCPは秀逸ですね。
ちなみに本来はラーメンは半ラーメンで750円なんですが、今回のは並に変更して850円になっています。
ある程度量を食べれる自分でも腹一杯になったので、普通の人はこの定食だけで間違いなく満足出来るでしょう。
相変わらずCP良好で味も良いのでもう少し客足が増えてくれれば個人的に嬉しい店。
なるべく値段を上げずに頑張ろうとしてるのも分かるので今後も定期的に応援しますかね。

採点的には70点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 醤油 SUN吉 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

拉麺 笑和:笑和豚骨

 【25//2015】

店の外観と内装は昭和チックで店名と掛けてたりするんかな?
カウンター席に着席して表題メニューを注文
店主さん一人で切り盛りしていて黙々と作業していますね。
注文から2分ほどで到着、見た目は典型的な博多系の豚骨ですね。

20150725-2_20150724235113b35.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
豚骨のこってりとした旨みがしっかりと抽出されたライトドロンジョタイプで予想以上の出来の良さ。
血生臭さはしっかりと取られているものの、スープの旨みしっかりと残されていて非常に好みなタイプ。
臭さを取った結果として旨みも取れてる残念な豚骨も結構多いですけど、これはちゃんと両立されてますね。
正直な話、豚骨スープは個人的には旨みが抜けるぐらいなら臭い方が好き、あまり臭い気にするタイプでもないし。
麺は博多系の定番であるパッツンとしたハリのある極細のストレート麺、豚骨スープとの相性は今更語るまでもない。
しっかりとスープを持ち上げて小麦の香りも鼻から抜けますし実に良いコンビネーションです。


具材は味玉、きくらげ、もやし、チャーシュー、薬味のネギの構成。
味玉はほんの少し黄身が溶け出すぐらいの加熱具合、味付け薄めで非常に好みな一品。
きくらげはコリコリ感しっかりで少しピリ辛な味付けで美味い、辛味が溶け出してスープの味変にも一役買っている。
もやしは食感を残したボイル具合で臭みも消されており悪くないですね、もう少し量があれば最高。
チャーシューは画像では隠れていますが脂身半分程のバラロールタイプが2枚、非常に柔らかく作られています。
味付けはやや甘めでもう少し甘みを抑えたのが好みかな、塩気自体は良い塩梅なので甘みが少し弱ければ…
あとは脂身も結構多いので豚骨のこってり+この脂の量は結構ヘビー、もう少し脂身少ない方が個人的には嬉しい。
ネギは豚骨のこってり感を和らげる形で貢献、量も充分入っているので不満なし。


麺量は180g程度ですかね、量的には軽いのでスルスルと胃に収めて5分程で完食。
卓上にニンニク、辛子高菜、紅生姜があったものの、今回は使用せずに最後まで素で楽しみました。
総評としては定番の博多系豚骨として完成された一品という印象、やや好みが外れたものもありましたがレベルは高い。
博多系の完成系とも言える組み合わせなので安定感はあるものの、目新しさや爆発力はないといった印象。
ただ基本となるラーメンが美味しかったので、他のメニューの期待感は増したので再訪は早い内にありそうかな。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 豚骨 笑和 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

らーめん いしぐふー 城間店:夏季限定 冷やしラーメン

 【25//2015】

夏季限定が提供されるとの情報を聞き付けて機を見つけて訪問。
この辺りは連食向きじゃないのであまり来ないんですよね。
訪問時刻は12時頃で先客は2名、5席の店舗なので既に半分が埋まった事に。
夏季限定の冷やしラーメン(780円)を口頭注文して到着を待ちます。
口頭注文からおよそ7~8分程度で到着、見た目は鶏系ビジュアルな一杯。

20150725.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏の旨味がしっかりと出たシャバ系清湯出汁は非常に飲みやすく、スッキリとしていて季節に合っていますね。
鶏以外にも野菜類や魚介出汁を抽出している様ですが、食べた感じは鶏が前面に強く出ています。
冷え具合はしっかりと冷えていて好みの冷たさ、氷が浮いているので温くなりません。
この氷は出汁氷という事なのでスープが薄まる心配もなく、食べる側には非常に有り難い配慮ですね。
気は輪郭は結構ハッキリしていますが刺す様な気ではなく、舌に乗る感じは柔らかいですね。
分濃度は適正値で良い梅、気の尖りは前途の通り感じられませんね。

20150725-2.jpg

麺は加水率少し低めな印象のウェーブの入った中細平打ち麺、強めのコシと弾力を感じる麺ですね。
スープとの絡みは上々、シャバ系スープなので持ち上げが気になりましたが麺がしっかりと吸ってくれて問題なし。


具材は味玉、プチトマト、梅干、鶏チャーシュー、カイワレ、大葉、ネギ、レモンの構成。
味玉は黄身がほぼ固まった感じの半熟具合、醤油の風味がしっかりしてるが塩気は適度で良い塩梅。
プチトマトは赤い色合いが視覚的に効いてますね、適度な酸味と甘味がスープと合っていて良好。
梅干は蜂蜜梅で酸味や塩気が強すぎないのが良いですね、甘味のある梅の酸味が爽やかで時期的によく合っている。
チャーシューは鶏ムネ肉かな、かなりしっとりとしていてパサ付きは皆無でプリっとした肉の弾力が素晴らしい。
味付けは軽めの塩味が付けられているが薄味で良い塩梅、厚みも量も充分ですね。
カイワレはネギや大葉と一緒に青味を与えるのに貢献、シャキシャキとした食感と優しい辛味が効いていて美味い。
大葉はかなり細かいカットで目立ちはしませんが、大葉の香りがめちゃ好きな自分には堪らん。
青ネギは前途の通り青味の提供とネギの香りが感じられて良い、このスープなので辛味の強い白じゃなくて正解。
丼の縁に添えられたカットレモンを絞る事で更に酸味を効かせる事が可能、サッパリ感が強くなって爽やか。
基本的に当方は酸味は苦手なのですが、意外にもレモン汁を追加しても酸味は適度に収まっていて良かった。


麺量はおよそ150g程度ですかね、一軒目で量的にも質的にも軽く7分程度で完食。
総評としては冷やし系の中では比較的シンプルな鶏塩だが非常に纏まっていて完成度の高い一杯。
酸味のある具材を多く使ってはいるが酸味過多にはならず、あくまでも心地良い酸味に収まっている点は◎
出汁氷のおかげで最後まで冷えていて薄くもならない所も非常に良いですね。
店主のロビー君と少しお話しましたが、とても気さくで喋りやすく良い人でしたね。
今回の一品が非常に美味しかったので他のメニューも期待出来そうで楽しみ。

採点的には92点!ですね、ご馳走様でした。

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン いしぐふー 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る