2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

山勝角ふじ:つけ麺+旨辛ジャン+味玉

 【16//2015】

ご近所の山勝角ふじさんにつけ麺を食しに訪問、待ちは店内と外待ちを含めて8人程度でした。
相変わらずですが回転率はあまり宜しく無いですね、これは致しかたないでしょう。
外待ちがいなくなり中に入った所で食券を購入、暫くすると店員さんが食券の確認に来ました。
本日の注文はノーマルのつけ麺に旨辛ジャンに味玉にしました。
つけ麺の場合はヤサイ、アブラ、味の濃さなどの調整が無いようなのでトッピング確認は無しでした。
10分ほどで席に空きが出来て着席、ラーメンの場合は早めに注文の品が到着するのでしょうが
つけ麺は調理手順がラーメンより後回しなので更に2分ほど待って注文の品が到着。
見た目は完全に東池袋大勝軒系のビジュアルですね、ダシよりもタレを重視した少し古い感じの見た目。

20150116-4.jpg

スープを一口啜ります…
大勝軒系特有の甘酸っぱさが口の中に広がります、こちらの方が本家東池より少し甘酸っぱさは強めですね。
ラーメンとは違ってつけ麺の場合は背脂を除去しているので大勝軒らしさを崩す事も無いですね。
つけ汁にもラーメンと同じく玉ねぎが大量に投入されていてこちらが甘みを出しているんでしょうね。
麺は中太の麺でモチモチ感があって良し、ラーメンのボキボキ麺とは違いますがつけ麺にはこちらの方が合いますね。
具材は半玉、海苔、豚1枚がデフォになっており、追加トッピングとして味玉、ジャンが追加されています。
半玉は半熟具合が良好で良し、海苔は水に溶けにくい物で軽く浸しても存在感が残って悪く無いですね。
味玉も半熟で味付けも濃くなくこちらも良いですねー
豚はラーメンと同じ物を使っているようで二郎系としての判断なら薄めで物足りないですが
大勝軒系としてならありかな…柔らかく仕上げられていて味付けも薄めで旨い。
脂身が少し多いので肉感は少し薄め、もう少し分厚さや脂身の少ない肉なら更に好評価になりそうですね。
旨辛ジャンは辛味の中に酸味も混じった物で単品で食べると酸味が鼻に抜けて少しキツイですね。
つけ汁に混ぜると辛味が出てアクセントとなって良いですね。


麺を食べ切りスープ割を注文、スープ割時に玉ねぎと柚子皮を入れますか?との確認があり
柚子好きの自分は勿論喜んで入れて頂きました。
スープ割をすると甘みも酸味も薄まりなかなか飲み易い物になります
柚子のアクセントでサッパリ感も出るので印象は良し。
ただ割スープが薄っぺらいというかダシ感のあるものでは無いので、少し物足りなく感じてしまいます。
あとは追加の玉ねぎが少し多いかな。
全体的に大勝軒テイストが良く出ていて悪く無いですが、もう少し改善できる点もありそうな気がします。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 つけ麺 醤油 山勝 角ふじ 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する