2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ラーメン我道:期間限定麺 あぐー豚のスンドゥブラーメン

 【24//2015】

ストライプ ヌードルズで素晴らしい一杯をいただいた後に訪問。
こちらも期間限定を提供しているとの事で突撃。
表題メニューの食券を券売機にて購入し、空いている席に着席。
食券を店員さんに手渡して到着を待ちます。
食券の提示から7~8分ほどで到着、まさかの石焼きスタイル!
女将さんがスープを投入、とにかく凄い沸騰具合。
沸騰が落ち着いてから撮影すると伸びてまうので、そのまま撮影。

20150124.jpg

湯気で写真が見難いがやむなしか、それではスープからいただきます。
スープは魚介系ベースとの事だが、豚肉の脂が溶け込んでいて結構な豚感も感じられるシャバ系スープ。
魚介系出汁が最初にやってきて豚の旨味と気が乗って、鷹の爪のピリっとした辛さが最後に〆る展開。
配分の印象は魚介系7:3豚の印象、魚介にの組み合わせで比較的あっさりした仕上がりやね。
食券を渡した時に辛さを聞かれて最弱にしてて良かったかな、鷹の爪もっと多かったら刺激が強くなりすぎる所。
分濃度は適正値で良い梅、豚の脂の甘味のお陰かスッキリとした気だが尖りは無し。

20150124-2.jpg

沸騰の落ち着いた後のスープ全景。

20150124-3.jpg

麺は加水率高めの中太ストレート麺、多加水らしいモチプリ感があって結構好きな方かな。
スープとの絡みも上々、つけ麺の時はイマイチでしたがラーメンとしてなら良いバランスの組み合わせですね。
石焼きでの提供なので麺に少しコゲが出来ているのが良いですね、カリカリ部分もあって面白い。

20150124-4.jpg

具材は別皿提供の温玉、メンマ、ニラ、ネギ、石焼き鍋の中に豚バラ肉、スープの器にに豆腐の構成。

20150124-5.jpg

温玉は潰して麺とスープと絡める事で円やかにしてくれますね、スープとの相性もかなり良い感じ。
メンマは細長いタイプでコリコリ感はそこそこ、味付けはプレーンでメンマの風味を堪能出来る。
ニラと白ネギは香りと辛味の提供で舌をスッキリとした爽やかにするのに貢献。
石焼き鍋の中の豚バラは4枚ほど、脂はスープに軽く溶け出しているが噛む事で奥から出てくる感じ。
脂の甘味と身の旨味を噛む事で堪能出来ますね、スープの気で良い塩梅になり相性自体も良し。
豆腐は通常ならラーメンの具としては合わないんですが、これが意外な事に合ってるんですよね。
このメニューって鍋の〆で食べるラーメンっぽい作りなので、豆腐が意外にも合うんでしょうね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、熱々で少し時間を取られましたが連食でも量的には問題なく7分程度で完食。
総評としては鍋っぽさを感じる一品、鍋の〆で食べるラーメンが整って出てきたという印象か。
通常の鍋ラーメンは〆で食べるので具が少なかったり、見た目が雑で一品として出すものではなくオマケ感覚ですが
これはちゃんと整って出すので一品として完成していて意外にも不満ないんですよね。
石焼きで最後まで熱々状態で食べれますし辛さも増せるので、この寒い季節と需要にも合ってるし良いですね。
〆ラーを一品として昇華して出す目の付け所は案外悪くないかも。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 我道 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する