2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

山勝角ふじ:つけ麺かつお+小豚

 【24//2015】

いつも通り閉店間近の待ちの出来ないであろう時間帯に訪問
今回も待ち無しで券売機にて食券を購入しすぐに着席する事ができました。
いつも通り着席して調理手順を中止しながら出来上がるのを待ちます。
つけ汁の容器にカエシ、酢を投入し、そこに温めたスープを注ぎ込んでつけ汁の下地は完成。
ここでいつも通りこちらのお店のつけ麺定番の電子レンジに投入して温めていきます。
温まったつけ汁をレンジから取り出しそこに魚粉を大量に投入していきます。
通常のつけ麺とかつおの額差が30円しか無かったので魚粉投入型だろうと予想はしていましたが
個人的には魚介スープを使ったしっかりとした作りの方が良かったななんて思いましたけどね。
つけ汁を温めている内に茹で〆水切りの手順を行っていた麺を器に盛り付け、具材を盛り付けて麺も完成。
つけ汁と一緒に着席から約7分ほどで目の前に到着、かなーり魚粉が入って茶褐色になってますねー。

20150124-6.jpg

それではいつも通りつけ汁を一口啜ります…
通常のつけ麺に和風のテイストが加わっていますね、ほんのりと口の中に魚介の風味が広がります。
魚粉は簡単に魚介の風味を出せるのでお店としても非常に重宝するアイテムでしょう。
ただし、やはりちゃんと作り上げた魚介系スープとは違って風味を出す仕事までしか出来ないのが弱点かな
魚介ダシの旨みや深みといった物まで出す事は出来ませんね。
つけ汁は前回と変わらず酸味と甘みは強めで駄目な人は駄目かな、塩分濃度はつけ汁としては普通ぐらいですね。



大勝軒系の中太ストレート麺でモッチリ感あってなかなか良好、つけ汁との絡みは普通。

具材
半玉…半熟に仕上げられており可。
海苔…大きめの物でつけ汁に浸けても存在感もあり悪くない。
豚…柔らかく味付けもほどよく肉を食ってる感もあり悪くない、もう少し大きさか厚さが欲しい。

スープ割
ベースが弱いのでスープ割をした時に大きな変化は望めない、普通につけ汁が薄まって出てくる感じ。
玉ねぎと柚子皮を投入してくれるのであっさり感はかなり出る、玉ねぎの投入量が多いのは良し。

全体的な総評としては各項目共に及第点は出しているが、組み合わさった時の相乗効果が無く無難な印象。
魚粉で出した鰹感では物足りなさを感じてしまうのもやむなしか。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 つけ麺 醤油 山勝 角ふじ 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する