2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

山勝角ふじ:ごまダレつけ麺

 【28//2015】

いつも通り店内に入って変り種のごまダレつけ麺の食券を購入し店員さんに手渡します。
ごまダレはドロっとした感じの濃縮された液状タイプ
これをつけ汁の容器に投入しスープを注いで掻き混ぜていつも通り電子レンジで温めます。
温まったら玉ねぎを投入してつけ汁の出来上がり
麺はいつも通りつけ汁製作中に茹で→冷やし→締めの作業を終了させています。
見た目はかなりごまの感じが出ている色彩です、ただ濃縮された液状タイプだったんで過度の期待は出来ませんね。

20150128-3.jpg

写真を撮影して実食です、まずはつけ汁をちょいと啜ります…あれ…意外と旨いww
当初の予想では冷やし中華とかの安易なごまダレのイメージを予想していたんですが
それよりもごまの風味が出ていて悪くないです。
通常の醤油味のシャバ系つけ汁に比べるとドロっと粘度もあり、甘酸味も控えめで邪魔をしないですね。
麺はつけ麺用の中太ストレート麺、つけ汁がややドロっとした傾向なのでかなり絡んできます。


具材は今回は追加トッピング無しだったのでデフォの半玉、海苔、豚1枚となっておりますが
自分の顔を覚えてくれていた店長さんのサービスで豚2枚になってますw
半玉はやや完熟に近い半熟なので許容範囲、ごまダレとの相性がなかなか良かったです。
海苔は大きめの物が一枚、溶けにくいタイプで汁に付けた後もクタらず存在感があって旨いです。
豚はいつも通り柔らかく味付けも濃すぎずで安定した味わいです。


並盛だったので4分程度で麺を食べ切りスープ割を注文、いつも通り玉ねぎと柚子皮を入れてくださいました。
スープ割をすると胡麻の風味が飛んでしまうので少し物足りない、柚子皮のアクセントは相変わらず良いですが。
変り種のメニューとして気分転換で頼むのには良いメニューだと思います
味の方も及第点以上のものは出していますしね、こういうメニューの開発を今後とも期待していますよ。

採点的には80点!ですね、ごちそう様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 つけ麺 胡麻 山勝 角ふじ 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する