2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

山勝角ふじ:中華そば+全部乗せ

 【30//2015】

今回は山勝角ふじさんへと訪問、何度も通ってますのでいつも通りかなりの簡素書きをさせていただきます。

20150130-2_2015013001522844d.jpg


スープ
通常の角ふじラーメンのスープとは違いつけ麺と同じく背脂は除去され、昔ながらの中華そばを彷彿とさせる醤油の甘みが前面に出ているタイプ。
塩分濃度は少しだけ濃い目ですが気にする程ではありません。


麺はつけ麺と同じく大勝軒系の中太ストレート麺、並盛だと麺量は170gとかなり軽めです。
角ふじラーメンの方で野菜マシを完食できる人は大盛指定の方が良いでしょう、麺とスープの絡みは普通。

具材
デフォだと半玉、メンマ、ネギ、海苔1枚、豚1枚、今回は全部乗せなので味玉、海苔と豚が3枚追加されています。
半玉は半熟の好みのタイプ、味玉は中がかなりトロトロの半熟具合で味付けも濃すぎず非常に好みです。
メンマは極太でしっかりとした食べ応えがありますが非常に柔らかく仕上げられています、同じ新松戸の麺道GENTENさんと同じくハイクオリティのメンマです。
海苔はつけ麺に使用している物と同じく大きく溶けにくいタイプ、正統派中華そば系の場合は溶け易い海苔でも良いとは思いますが、この海苔は存在感があるので好きです。
豚はいつも通り柔らかくジューシー、ここの豚はハズレが無いので安心して小豚やバカ豚の注文が出来ます。
ネギは基本的には白い方が好きなんですが、白だとネギ特有の強い香りと辛味が出てしまうので、スープが繊細な中華そばとかの場合は青の方が良いですね。


麺量が少なかった事もあり大体5分ぐらいで完食、野菜マシが食べれる人は大盛にしないと確実に物足りないです。
650円で上に書いたデフォ具材ならCP的にもそんなに悪くは無いでしょう、良いとも言えませんけども。
角ふじラーメンばかり食べてきての箸休めとしてなら充分なレベルに達していると思います
ただどうしてもガッツリ食える角ふじ系のラーメンを頼んでしまうのが大食いの人間の性と言いましょうかw

採点的には85点!ですね、ごちそう様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 ラーメン 醤油 山勝 角ふじ 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する