2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

壱寅家:味噌ラーメン+もやし

 【31//2015】

23時訪問で客数は4名とピーク時間ではないとはいえ相変わらず少ない。
ここはやや過小評価されてると思います、ポテンシャル的にはもっと客数がいても前々不思議じゃないんだけどなー。
食券を購入して店員さんに手渡します、お好み調整は麺固めだけで。
今回も連れと訪問したのでテーブル席案内で調理手順は拝見できず。

20150131-3.jpg

スープ
相変わらず豚骨スープの炊き出しが上手です、臭みは無いのに非常にクリーミー。
ただ味噌は存在感が強いので、どうしても口に味噌の風味の方が残ります。
豚骨の旨さが来るのは一瞬で後は味噌の味ばかりが残ってしまいますのでバランス的にはちょっと…
家系ラーメンの旨さの要素でもあるチー油に関しては、味噌の存在感に負けて完全に消えてます。
この店の一番良い所である「デフォの味が濃くない」は味噌にも適応されてて、丁度良い塩分濃度です。


麺は家系定番の黄色味の強い中太ストレート麺でデフォと同じ麺です。
モチモチとした食感の強い麺で非常に好みです、スープとの絡みも良好で良い感じに持ち上げてくれます。

具材
もやし、海苔3枚、ほうれん草、チャーシュー1枚となっています。
もやしはボイルタイプで食感を残してて旨いです、味噌との相性も良くもやしの万能さは異常です。
海苔は溶け易いタイプですが大きめなので口の中に入れた時に存在感が無いという事はありません。
ほうれん草は出てきた時に乾燥気味になっているのでスープにダイブさせておく事をお奨めします。
ベーススープの出来が良いのでスープを吸ったほうれん草は旨いです、味噌との相性も悪くないです。
チャーシューはロールタイプで柔らかく仕上げられており、肉のジューシーさも残っていて旨い。


最後に私の定番であるご飯ダイブをさせたんですけど、うーん醤油でやった時の方が旨かったなぁ。
全体的な麺・パーツ・具材共に相変わらず前回訪問時と変わらずハイクオリティでした。
残念だったのがやはり味噌の存在感の強さ、豚骨スープよりも存在感が強かったのでバランスの悪い印象が…
個人的に大好きなチー油の旨さを消してしまっていた事も減点対象ですかね。
ただ普通に旨いラーメンではあるので、味薄めで食べてみればもっと良く感じるかもしれませんね。
変り種として気分転換に頼むには充分な力量は持っていると思います。

採点的には75点!ですね、ごちそう様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 ラーメン 味噌 壱寅家 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する