2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ラーメン我道:東京煮干しらーめん(醤油)

 【01//2015】

長老ラーメンの一杯の後、所用を済ませてこちらへ。
店内に入って券売機にて表題メニューの食券を購入。
当日は濃厚系の口ではなかったのであっさり攻め。
店員さんに食券を手渡して空いている席に着席し到着を待ちます。
醤油・塩・味噌の中から選べるとの事なので醤油を選択しています。
食券提示からおよそ3分少々で到着、煮干の香りが良い感じですね。

20150201.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
煮干出汁の抽出具合はしっかり目ではあるが、濃厚までは行かない濃い目ぐらいのシャバ系スープ。
煮干の旨味と香りを感じた後に塩気が追従する展開、カエシは甘味は少なくややキレを重視したタイプ。
エグみは皆無で非常に飲みやすい、一般受けするチューニングとしては非常に良いと思います。
塩分濃度はやや高めですが余裕の許容範囲内、塩気の尖りなどは感じられませんね。

20150201-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細ストレート麺、やや硬めな茹で具合で適度なコシとモチ感が混在しており好み。
麺との絡みは上々、スープの煮干や醤油の香りに負けない麺の存在感でバランスは取れている。


具材は味玉、メンマ、海苔、チャーシュー、薬味のネギの構成。
味玉は黄身がゼリー状になるぐらいの半熟具合、味付けはいつも通りのショッパーで好みからは外れる。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感強め、味付けはプレーンでメンマの香りが楽しめる一品で結構好き。
海苔は長方形タイプが1枚、汁気でクタってしまってはいるが溶けてはいない。
海苔の香りはしっかりと感じられるので、トータルで考えると充分及第点か。
チャーシューは脂身のほぼないロースが1枚、しっかりとした身の感触を噛み締めて楽しむタイプ。
大きさと厚みは充分で肉々しい、味付けはプレーンで肉の旨味を時間に感じられるタイプで個人的には好き。
薬味のネギは白主体で色付け目的か青も少々、ネギらしいシャキシャキ感と辛味が出ていて薬味として機能している。


麺量はおよそ180g程度ですかね、前食からは時間も空いているので苦もなく5分程度で完食。
総評としては王道の煮干醤油で最近流行のニボブラックとは別種ですが、煮干の美味さをしっかりと引き出しています。
基本を抑えた作りで安定感はありますが、これといった押しも弱くなってしまうのが難点か。
あとは地味に毎回味玉のショッパーが点数を削ってるのが痛いかと、これがなければもっと点数付けれるんだが…
毎度ショッパーなのを考えるとこれが基本だろうから、おそらく今後も味玉は俺とは合わないだろうなぁ。
それ以外はなかなか良い感じで満足出来る一品でしたね。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 醤油 我道 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する