2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

壱寅家:塩ラーメン+もやし+キャベツ

 【04//2015】

店内で食券を購入し固めのみの調整でお願いしました。
追加トッピングはもやしだけでなく、今回はキャベツにも挑戦してみました。
相変わらず親父は雪平鍋を使ってスープ攪拌していますなぁw
着席してから約3~4分ほどで注文の品が目の前に到着。
見た目からしてクリーミーそうな塩豚骨ですねぇー。
それではいつも通り写真の撮影を終えて実食です、スープから一口…。

20150204-4.jpg


スープ
相変わらず豚骨の炊き出し具合が秀逸、非常にクリーミーで臭みの無いスープです。
塩分濃度もいつもながらデフォで丁度良いぐらいに調整されています。
味噌と違って塩は主張しすぎる事も無く、チー油の旨みを巧く引き出している点では醤油以上だと思います。


家系定番の黄色味がかった中太ストレート麺、コシの強さもあって好みの固さです。
こちらはラーメンとつけ麺で麺の使い分けはせず、全メニュー同じ麺を使っているようですね。
相変わらず単体でも旨い麺で、スープとの絡みも丁度良いです。

具材
デフォ具材の海苔3枚、うずら1個、チャーシュー1枚、ほうれん草。
追加トッピングでもやし(増量)とキャベツの構成となっています。
もやしとキャベツはボイルタイプでシャキシャキ感が残っており美味しいです。
キャベツは噛むと特有の甘みが出てきますが、この甘さが塩ダレとの相性が意外と良いですね。
海苔は大きめの物が3枚でスープを吸わせて食べるとベースが良いので非常に旨い。
ほうれん草も同じく最初は乾燥しているのでスープに浸して食べると激旨です。
うずらは普通に旨いですが特筆は無しかな。
ロールのチャーシューは柔らかく味付けも薄味で仕上げられており、肉と脂身の割合のバランス良く旨いです。


いつも通り最後はご飯を注文してスープと一緒に頂きました、スープが旨いので残すのが勿体無いです。
非常に気分良く最後まで食べさせて頂きました、味もお腹も非常に満足です。
固定メニューである醤油と塩の完成度は味噌やつけ麺の数段上を行ってます、バランスの良さが桁違いですね。
個人的には塩の方が優しい味わいで醤油よりもチー油の旨みが際立つので好みでしたが
醤油と塩は非常に完成されていて優劣を付ける事自体がナンセンスで好みは個人差です。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 ラーメン 塩豚骨 壱寅家 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する