2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

北海道ラーメン追風丸 大謝名店:塩ラーメン

 【06//2015】

久しぶりにこちらにお邪魔してまいりました。
訪問時刻は22時半頃で席は8割方埋まっていますね。
空いているカウンター席に着席し、表題メニューを口頭注文。
注文からおよそ3分少々で到着、梅の入った山頭火スタイル!

20150206.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
相変わらず安定した鶏豚混合の動物系出汁の濃厚な旨味に、塩ダレの塩気が追従するシャバ系スープ。
動物系出汁は豚感8割程度と優勢、細かい背脂も浮いているのでその影響もあると思います。
ここはチェーン店にしては安定してレベルの高いスープを提供しているので大きくは外れないですね。
塩分濃度はやや高めなチューニングながらキレ良好、塩気の尖りは出汁の旨味やコクのおかげか感じられず。

20150206-2.jpg

麺は小林製麺製でかん水色強めな黄色い中細弱縮れ麺、加水率やや高めな感じでコシの強さが特徴的ですね。
スープとの絡みも良好、スープの旨味と塩気をしっかりと引っ張った麺は香り良くバランス良好。


具材は味玉、海苔、チャーシュー、大葉、梅、ネギの構成。
味玉は黄身が少しトロる程度の半熟具合、薄めの味付けで個人的に好みな作り。
海苔は正方形カットのパリパリ感しっかり目の物、スープを適度に吸い海苔の香りも立っていて良いですね。
チャーシューは脂身の少ないロースが1枚、歯に当たると軽く切れる柔らかさと噛み応えのバランスが良いタイプ。
味付けは薄めで肉自身の旨味を噛む事で感じられるタイプ、個人的には結構好きなタイプですね。
大葉は千切りにした物がそこそこ入っています、爽やかな香りが鼻から抜けてスッキリした印象を与えてくれます。
量が多いと香りが邪魔になってきそうですが、投入量自体は適正でバランスは崩してないですね。
梅は小ぶりの物が1個で酸味はそこそこですがキツくはないですね、こちらも舌を爽やかにする効果あり。
薬味のネギは白が少々、ネギ特有の食感と辛味はしっかりしているが投入量はやや少な目かな。
大葉、梅、ネギが鼻や口をリセットするので、豚骨主体ながらこってりとした印象はないですね。


麺量はおよそ180g程度ですかね、塩豚骨ながら軽めで食べやすく5分しないぐらいで完食。
総評としては出汁の旨味は濃厚ながらも、梅や大葉のアクセントのおかげで重さを感じさせない一杯。
チェーン店が出す一品としては充分すぎるレベルで個人的には塩豚骨の中でも上位として評価出来ますね。
レギュラーメニューも数品残っていますが、徐々に完走に近付いてきていますね。
ベースの出汁感が好みで外れがないので安心して訪問出来るのが良いですわ。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 塩豚骨 追風丸 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する