2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

匠神角ふじ:塩麺

 【07//2015】

前回誉さんに訪問した後に続いて訪問してきました。
駅反対側へ移動、地図で見るよりも意外と駅から離れてますね。
店に訪問すると先客が4名と意外と少ないですね…
入ってすぐの所にある券売機にて食券を購入、初めてなのでふじ麺にしようと思いましたが気分的に麺を選択しました。
厨房の兄ちゃんに食券を提示しお好みはデフォでお願い致しました。
誉さんで食った後だったので野菜マシも自重しました。
頼んだ物は食べ切るルールを設定しているので大変な事になるw

しかし店内の暗い雰囲気と汚いとは言わないが乱雑とした感じはどうにかならんのかねぇ…
ただでさえ店が狭いのに更に窮屈感を感じますね。
厨房は奥の方に中年のおじさんと若い兄さんの二人、とにかくやる気が感じられない。
新松戸の角ふじだとこんな事はありえないんですけどねぇ、店員教育が違いすぎる。
自分の頼んだ麺の麺湯ではしているんだけど、茹でてる間は暇なのか店員二人で会話してるし。
麺を箸でくっつかないようにしたりとか、そういう動作が皆無でしたね。
くだらない会話を聞こえない振りしながら待つ事7分ほどで注文の品が到着。
見た目に関しては新松戸と大きな違いはありません、ニンニクがセルフって事くらいかな。
作り手のやる気の無さが食べる前から分かるなぁ、受け皿にスープこぼしてるし器のふちは背脂がベトベト。
こちらも新松戸ならありえない、少し程度ならありえるがこんな大量にはありえん。

20150207-3.jpg

とりあえず写真を撮影して実食です、まずはスープを一口…
角ふじ系の食べなれたスープの味ですね、店員のレベル的に心配したけど一応大丈夫だな。
角ふじのスープってスープ自体に旨み的な要素はあまり感じられないんですけど、カエシを立たせるのが巧いと言うか…なぜかこの極太麺野菜山盛りのラーメンには合うんですから不思議なもんです。
麺も定番の極太ボキボキ麺でふじ麺にはよく合います、スープと麺は新松戸との違いはあまり感じませんね。


野菜はもやし100%でキャベツはかけらも見つかりませんこれは少し残念。
もやしはボイル具合は良好でシャキシャキ感が残っていて良いですね。
豚は野菜の山の中に沈められていましたが、めちゃくちゃ分厚いですねー
厚さが1.5cm近くあって大きさの方も握りこぶしぐらいある!これは嬉しい。
個人的に新松戸の豚もこれぐらいのでかさが欲しいなー、なんて考えて食べたんですけど…
新松戸の豚さんに文句を言った事を謝ります、新松戸の豚さんは偉大でした。


この豚が論外なレベルに不味い、今までラーメン食ってきてダントツで一番不味い。
まずは固さですが普通に噛み切るのに苦労する固さ、冷えて固くなったステーキでもここまで固くないだろ。
そしてパサパサで肉の旨みは皆無、味付けらしいものも感じられず旨さを全く感じない。
ただ豚肉を湯の中に突っ込んで旨みが全部逃げたものを出しましたって感じですね。
こんな肉だとでかいと逆に苦痛を感じる、さっさと食べ終わりたいのに気が重くて進まない。
ちなみにどれだけ美味しくなかったかと言うと…↓ぐらいです。
薄い小さいと少し不満を漏らす新松戸の豚に150円は普通に出すけど、ここの豚には10円も出したくない。
二郎だって食べ易い様に柔らかく調理ぐらいはしてるぞ…客に出すレベルにすら無い。
でかければそれで良いという訳では無いでしょう…


約10分ほどで完食、こういう時に自分に課した「出された物は全て食べ切る」というルールを悔やみます。
とりあえず悪意があってこの点で無い事はちゃんと明記しておきましょう、普通に味だけで採点してこのレベルです。
店の雰囲気とか窮屈感が点数を下げている可能性もありますね、仕切りで区切られている一蘭の時も
あまり美味しく感じなかったし、自分は閉塞的な空間で食うのが嫌いみたいです。
ここのレビューを見ると得点はそこそこ出ているので、自分の時の豚が大ハズレだったと思う事にしましょうか。
今後また訪問して他のメニューも採点してみようと思いますが、暫くは足が遠のきますね。

採点的には45点!ですね、ごちそう様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:柏市

Tags : 千葉 ラーメン 匠神角ふじ 40点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する