2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

天下一品 浦添店:こってり担々麺

 【08//2015】

久しぶりに天下一品に行ってまいりましたよー
訪問は11時半頃、まだ混雑はしておらず空いている席に着席。
メニューは以前はこってり、あっさり、こっさり、味噌の4種でしたが
少し前にメニュー改定で塩や担々麺なんかも増えたんですよね。
という訳で前回見た時から気になってた担々麺を口頭注文。
担々麺は屋台の味とこってりの2種類、こってりでお願いしました。
口頭注文から5分程度で到着、見た目的には結構好みなビジュアル。

20150208.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
天下一品らしい濃厚な鶏白湯の旨味を感じるヘビードロンジョ系スープ。
担々麺らしく胡麻の香りと辣油の辛味を感じますが、辛味は一番弱いのをチョイスしたので全然余裕ですね。
辛味はちょい辛、ピリ辛、大辛から選択出来るのですが、今回はちょい辛でオーダーしています。
ちょい辛に関しては辛さが苦手な人でも問題なく食べる事が出来るぐらいの弱い辛さです。
それにしても天下一品のこってりスープで作ると面白いですね、濃厚系が好きな自分としては非常にドストライク。
通常の担々麺は清湯や白湯でもここまで濃いのは濃厚を謳ってる店でも多くはないので貴重。
塩分濃度は少し高めな印象も許容範囲内で良好、塩気の尖りは濃厚な出汁感が丸めてくれるので皆無ですね。

20150208-2.jpg


麺は天下一品定番の多加水の中細ストレート麺、硬めの茹で具合でコシの強さが特徴的ですね。
スープとの辛味に関してはドロンジョ系なので当然抜群、もう少し太い麺の方がバランス的には良いかも。
ただ硬めの茹で具合で芯が通って存在感があるので、そこまでバランスは悪くないと思います。


具材はもやし、肉味噌、チャーシュー、ネギの構成。
もやしはシャッキリとした食感が良好、多少の水気もスープ濃度が高いので気にならず相性も良し。
肉味噌はスープに混ぜる事でコクが増しますね、辛味はないので混ぜ込めます。
チャーシューはいつもの薄切りロースが2枚、適度に噛み応えを感じられる柔らかさですね。
味付けは薄めでほぼプレーンな感じ、スープの出汁の旨味と塩気で良い塩梅になります。
薬味のネギは白で投入量は充分、シャッキリとした食感とネギ特有の辛味がしっかり出ていて薬味として機能。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には苦もなく好みの味で箸が進み3分少々で完食。
総評としては担々麺ながらも天下一品らしいこってりドロドロ感で個性的な一品。
濃厚な出汁感が好みの人間ならハマりそうな一品ですね、個人的には通常のこってりラーメンよりも好き。
濃厚担々麺という名称で売っている店でも、このレベルの濃厚感で出してる担々麺はほぼないかと。
恐らく今後メニュー消化以外の目的で天下一品を食べる場合にはこればっかり食べそうな予感がするぐらい好みでした。
量とCP面で見た場合に基本780円は美味いけどやや割高と感じたので、少し抑え目に付けてこの点数に。
ただ味の方は文句無しなので今後も定期的に食いたいかな。

採点的には92点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 担々麺 天下一品 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する