2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

雅商會:塩ラーメン+小豚

 【08//2015】

松戸まで用事があったのでついでに遠征に行ってまいりました。
本当は昼の部に訪問したかったんですが、夜の部訪問になりました。
夜の部のメニューに関しては半チェーン的になっていて新松戸と変わりがないので
採点するための必要性は感じないんですけどねぇw
昼の部の豚骨魚介はオンリーワンなので採点の必要性はありますけどね。
まぁ食べたからには惰性で採点はしてしまいますけどw
注文は麺固め以外はデフォでお願い致しました。
さて、いつも通りの簡素書き採点で行きますかね。

20150208-3.jpg


スープ
いつも通りの背脂の浮いた角ふじ定番のスープですね、醤油との違いはカエシが違う事ぐらいですね。
のカエシは少し尖った感じで濃く感じますね、もう少し薄味で良いかも。


こちらも新松戸との違いは感じないボキボキの極太麺でいつも通り圧倒的な存在感です。
スープとの絡みはなかなか良好でしたが、やはりカエシの刺激が少し強いですね。

具材
メンマは注文していませんが自分の顔を覚えている方が、内密サービス的な感じで入れてくれましたね。
山勝グループのメンマは極太で柔らかくて旨い、このメンマだけで+5点ぐらいは加味してあげても良いぐらい。
豚は新松戸とは違うロールタイプの豚ですが、松戸の方も柔らかくジューシーに作られていて旨いですね。
野菜はマシにしてないんですけどデフォよりも標高は高め、恐らくこちらもサービス盛りでしょう。
もやしとキャベツの比率は9:1でキャベツは少なめ、野菜の比率に関しては新松戸の方が優秀ですね。
野菜のボイル具合は相変わらず安定しています、野菜の食感を残していてシャキシャキで旨いですよー。
こちらの野菜の湯で具合は外れが無いので安心できる、豚も同じく安定していますねぇ。

柏の角ふじで痛い目にあった直後でしたが、こちらの新松戸山勝グループの方は安定していますね。
ただやはり夜の部は新松戸でも食える事もあって、松戸まで行く必要性を感じませんなぁ。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 ラーメン 雅商會 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する