2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

つけ麺本舗 辛部 浦添店:広島定番つけ麺

 【09//2015】

今回はこちらにお邪魔致しました。
過去2回の連敗から足が遠退いてますが、覚悟を決めて…
表題メニューも基本のつけ麺と大差はないので箇条書きで。

20150209.jpg


つけ汁
唐辛子と辣油で真っ赤な色合いのシャバ系つけ汁、辛さは最大30までで指定はレベル5にしています。
甘辛酸のバランスは辛味>甘味>酸味の構成、辛味は甘味のおかげかそこまで強くは感じないですね。
出汁感よりもカエシや調味料類で食べさせる傾向、というか調味料が強いのでベースの出汁感不明っていう…
すり胡麻が入っているので甘味はこちらからも流出してるのかな、胡麻の効果で香りは良好。

20150209-2.jpg



麺は加水率高めな感じの中細ストレート麺、以前食べた時と麺が違いますがこのメニュー用なのかな?
以前の麺よりは瑞々しさもあるしモッチリとしていて悪くない、つけ汁との絡みも以前よりも良好ですね。


具材
キャベツ、キュウリ、チャーシュー、ネギの構成。
キャベツはしっかり茹でた物でシャキシャキ感は消えてますね、ロールキャベツみたいな柔らかいタイプ。
個人的には食感が欲しい気もしますが、このつけ汁には相性的には悪くないかな。
キュウリは特筆は無し、可もなく不可もなくという感じだが個人的には別に必要ないかな。
チャーシューは以前のパッサパサタイプではなく、適度に炙りを入れて脂が出てしっとりしていますね。
以前の物に比べると格段に美味くなっていますね、味付けは濃すぎず薄すぎずで良い塩梅ですね。
適度に噛み応えがあり噛む事で肉の旨味が出てくるタイプ、もうちょっと大きいと嬉しいかな。
ネギは青で投入量は多め、香りが強く感じられて薬味としての機能性は抜群。


麺量はおよそ65g程度ですかね、量的には苦労もなく3分経たないぐらいで完食。
総評としては具材が違うぐらいで基本的には以前食べたつけ麺とは変わらない広島つけ麺ですね。
以前よりは個々のレベル自体は上がってる感じで良かったかな。
天下一品 浦添店で食べた後なので量が多くないのは胃には助かりますが、さすがに少なくないかなと思います。
650円でこの内容となるとCP面はかなり宜しくないと思うんですよねぇ。
広島つけ麺としてはこれが普通なのかも知れないのですが、やはりつけ麺には麺量が欲しいと思ってしまいますね。
つけ麺は具材が違うだけで基本的には同じ作りなので、これで採点は終了ですかね。
今後はまだ食べていないラーメンをいただきたいですね。

採点的には62点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 つけ麺 その他 辛部 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する