2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

雅商會:○得らーめん

 【10//2015】

ようやく昼の部訪問する事ができました。
通常の角ふじ系メニューとは全く異なる濃厚豚骨魚介系スープ
こう宣伝されると行かない訳には行きませんよー
駅から相変わらず遠いのが難点ですなぁ。
まぁ体に良いとは言えない物を今から食う訳ですし
これぐらいの運動をするのも悪くないかなとは思いますけどね。
駅から約20分ほどで到着、なかなか疲れますわ。


店内の券売機にて○得ラーメンの食券を購入して店員さんに渡します。
相変わらず厨房内の作業工程が見れないのが少し残念ですねぇ。
携帯弄りで時間を潰していると約7分ほどで注文の品が到着、スープは豚骨魚介系の定番の見た目ですねぇ。
盛り付けも同じく茨城大勝軒系出身のとみ田を少し意識した感じですな。
店員さんから味が濃い場合は調整させて頂きますとのお声を頂きました、なかなか気が利いてますねぇ。

20150210-3.jpg

それでは写真を撮影していざ実食です、まずはいつも通りスープから一口…
濃厚クリーミーな豚骨スープの味わいが最初に来て、後から魚介系のあっさりとした感じが追っかけてきますねぇ。
動物系の方が魚介系に比べると少し強めですが、なかなかバランスを重視しているタイプの作りですね。
つけ汁はややドロっとした作りでとみ田よりもドロドロ感は少ないですね。
ファミリー向けでテーブル席を多く設けている事も考えると、大衆受けの良いように改良したんですかね、ここらへんはROZEOと同じく大衆迎合型調整がされているように思います。
塩分濃度は適正範囲で濃すぎて豚骨や魚介のダシを殺すような事も無いですね。


麺は極太までは行かないですがストレートの太麺でやや平打ち気味の作り、モッチリ食感とコシがあって旨いです。
スープとの絡みもかなり良好で結構持ち上げてきますがスープの存在感に負けてませんねぇ。
具材は味玉、メンマ、ナルト、海苔3枚、チャーシュー3枚、薬味ネギの構成。
味玉は半熟具合良好で味付けも濃すぎず、個人的に好みな作りの味玉になっています。
メンマは山勝グループ定番の極太メンマ、相変わらずこのメンマは歯ごたえと柔らかさが両立されていて非常に旨い。
ナルトは普通で特筆無し、正直ナルトに箸休め以外の意味はないと思うのは俺の舌が馬鹿だからだろうか…


海苔は大判の物ですが新松戸とは違うのかな?やや溶け易いですね。
ただベースのスープが旨いと溶け易い海苔の方がスープを吸って旨いのでこれで良し。
雅商會だけ、もしくは昼の部だけで違う海苔を使ってるんでしょうかね…
こちらで提供されている海苔を初めて食べたので判断は出来ませんが新松戸とは違うなと感じました。
チャーシューはバラロールで脂身3割ほど、非常に柔らかく仕上げられていて肉の旨みを引き出せていますね。
味付けは薄めに作られていますが、スープが濃厚なのでこれぐらいの味付けの方が丁度良いです。
ネギは濃厚スープで口内がまったりとして来た時に、ネギの辛味で引き締めるアクセントとして効いてますね。


大体10分ぐらいで珍しくスープまで完飲完食、非常に美味しく頂く事が出来ました。
全体的にスープ・麺・具材のどれを取っても高度なレベルで完成されています。
近所に同系統のとみ田があるので無意識に比較してしまいますが
汲んでる流れは濃厚豚骨魚介で一緒ですが雅商會流として完成しているので比べる事に意味は無いですね。

採点的には92点!ですね、ごちそう様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 ラーメン 豚骨魚介 雅商會 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する