2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

Stripe Noodles:イベント限定麺 北谷の塩ラーメン 味玉+肉増し

 【11//2015】

今回はイベントで行われた一杯としてこちらを。
ラーメンのイベントではなく商工会系の物ですね。
訪問時刻は16時半頃、日が隠れて海風が強く寒くなってきた時間。
会場は北谷公園野球場の周辺エリアで行われています。
この日から中日ドラゴンズのキャンプも開始でファンもチラホラと。
野球経験者でありながらプロ野球に然程興味のない私は目的のテントを探してフラフラと彷徨います。
テントを発見して店長と会話を交わしながら表題を注文、料金を支払って出来上がりを待ちます。
3分しないぐらいで出来上がり、受け取って食べる場所を見付けて準備完了。

20150211.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏豚混合の清湯出汁のほんのり甘味を感じる旨味の後に、のキレがやってくるシャバ系スープ。
揚げニンニクが投入されており、この香りもあって清湯らしい上品さの中に力強さも感じますね。
野外イベントで時期を考えると白湯濃厚系なんかは脂の凝固の問題や熱々状態を維持し難い点がありますし
清湯スープは熱さを比較的維持してくれますから提供スタイルとして正解だしありがたいですね。
分濃度は高めな印象も許容範囲内、気の尖りはほんのり感じましたが同じく許容範囲内。
鶏出汁の甘味で気が引き立ってる印象もあるので、その影響で強く感じた気がしなくもない。

20150211-2.jpg

麺は加水率高めな感じの与那覇食品製中細ストレート麺、コシがあり歯切れが心地良い麺ですね。
スープとの絡みも良好、スープの気が少し強い印象もあるがバランス的には悪くない。


具材は味玉、メンマ、チャーシュー、薬味のネギのシンプルな構成。
味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、薄味ながら醤油の香りと黄身の甘味を感じる一品でいつ食っても最高。
メンマは細長いカットでコリコリ感はそこそこ、個人的にはもう少しコリコリなのが好みだが悪くはない。
チャーシューは鶏チャーシューと豚チャーシューの2種類、鶏が2枚と豚が3枚の計5枚の構成。
鶏チャーシューは脂身の少ないムネ肉ながらパサパサ感はなく、しっとりとした仕上げですね。
で味付けされており濃すぎず適度な味付け具合、歯を当てると簡単に切れる柔らかさも良好。
豚は脂身少なめのロースチャーシュー、柔らかさ普通でしっかりとした噛み応えのある少し弾力強めなタイプ。
噛む事で肉の香りと旨味が出てきます、肉々しい感じのチャーシューで個人的には好きな方。
ネギは青と白の混合、青は色味の提供がメインで白が辛味とシャキシャキ感の提供で両方とも役割は果たしています。


麺量はおよそ120g程度ですかね、量的な苦はなくスルスルと収めて5分程度で完食。
基本的にスープは塩分を考えて完飲しない方向性なのですが、捨てる場所もないので完飲。
総評としてはシンプルな構成の塩ラーメン、大人しそうな見た目だが舌を飽きさせない力強さもある一杯。
やや塩気が強かった事と野外という環境もあってか、落ち着いて食べれなかったので点数伸び悩んだ感あり。
ただ、この手のイベントのメニューは物足りなさを感じる事も多いのですが、質も量も物足りなさは感じなかったかな。
肉増しに味玉プラスでも800円という値段設定はCP的には良好で満足感は高いですね。
次の訪問は残ってるレギュラーメニューの消化になるのか、はたまた限定になるのか…
分かりませんが今後もお邪魔になる事だけは間違いないでしょうね。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン Stripe Noodles 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する