2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

雅商會:もりそばスペシャル+特盛

 【16//2015】

雅商會さん昼の部2回目の訪問、今回はもりそばに挑戦してまいりました。
訪問時刻は昼の14時ごろでピークを少し外しました、店内に入ると客数は7割と言った所でなかなか入ってます。
店内の券売機にてもりそばスペシャルを注文、名前は仰々しいですが全部乗せの事ですね。
店員さんに食券を手渡して空席に案内されます、そのまま注文の品が到着するまで携帯弄りで時間を潰します。
注文から約8分ほどで注文の品が到着、見た目は豚骨魚介系らしいスープの色合い。

20150216-3.jpg

それでは写真を撮影して実食です、まずはつけ汁を一口啜ります…
動物系と魚介系のダシがしっかり出ていますねー、ラーメンと同じく動物系の方が少し強めかな。
ダシの旨さは出ていて旨いんだけど甘酸っぱさが少し強い、茨城大勝軒系列のつけ麺の特徴ではありますけどね。
まぁ素材ぶち壊しでは無く少し程度だから問題は無いけど、個人的にはもう少し抑え目の方がいいと思います。
スープは比較的シャバ傾向でドロ感弱め、ラーメンと同じく一般受けを考えてあまりドロドロしないようにしている感じ。
塩分濃度は普通、甘酸っぱさ以外は好みなので全く問題無しで高ポイント。
麺はやや平打ち気味の中太ストレート麺、麺はモッチリとした食感とコシが残っていて美味しいですね。
つけ汁との絡みも良好でなかなか良い具合に絡んできますね、どちらも潰し合わず良いバランスです。
麺は比較的短めで家系等で見られる麺と同じ様な長さ、つけ麺の場合は短い麺よりは長めの方が良いかな。
まぁ味が悪くなる訳では無いので当然減点対象ではありませんが、個人的な好みの問題です。


具材はメンマ、味玉、海苔3枚、チャーシュー3枚、つけ汁にナルトの構成。
メンマは山勝グループ定番の極太メンマ、相変わらずこのメンマはポテンシャル高いですねぇ。
歯ごたえ抜群ながら柔らかさも併せ持っていますし、味付けも薄めに仕上がってて旨い。
味玉は半熟具合良好でこちらも味付け薄めで好きなタイプですね。
海苔は大判の物でつけ汁にやや溶け易いですが、良い具合にスープを吸い込んで旨いですね。
チャーシューはバラロールで脂身が少し多いかな、脂身が嫌いな人には受けが悪いかもしれませんね。
沖縄県出身の私にとっては脂身の多い肉など日常的に食ってたので全く問題無し、むしろ脂身大好きです。
山勝グループの豚は相変わらず柔らかく薄味で良い具合に仕上げられていますね、非常に旨いです。


特盛だったので麺量は恐らく湯で前350gぐらいかな?大体10分ちょっとで完食。
旨い物を食ってる時は少しぐらい量が多くてもダレないもんですよね。
スープ割を注文すると「柚子とネギはお入れしますか?」と聞かれましたので、柚子好きなので当然お願いしました。
スープ割は豚骨スープで割るタイプで結構ドロっとした状態で返ってきました。
基本的にあっさり目のスープ割が好きですが、柚子が入っていたのでそこまで重くならないのは良いですね。
スープ割まで完飲してごちそう様、やっぱスープ割時に柚子があると嬉しい。


ラーメンと同じく完成度は高いです、つけ汁の甘酸っぱさ以外は特に文句のつけようは無いですね。
粘度も落し気味で一般受けしやすい感じで悪くないと思います。
あとはラーメンの時も書きましたが近場だからと言ってとみ田と比較するのはナンセンスなので止めましょう。
比較したら美味しいと感じないと思います、明らかに進んでる方向性が違うから。
支店でもないのに比較する時点で…それで勝手に比べて濃厚さが足りないとか言うのは違うと思う。
ラーメンって各店舗の個性を楽しむもんだし、右に倣えが良いならインスタントを食ってろと言いたくなるしね。
まぁどーでもいい事は置いておいて昼の部はラーメンもつけもどちらも旨いです。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 つけ麺 豚骨魚介 雅商會 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する