2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

琉家:2014年11月限定麺 牛骨つけ麺

 【28//2014】

先月の牛骨ラーメンは非常に楽しめる一品だったので、今月も牛骨を出すという事で気になり訪問。
開店直後の訪問で空いているカウンター席に着席し表題メニューを注文。
店主さんにサービスで麺大盛りにしますかと聞かれたのでお願いしました。
今日はミニ麻婆豆腐を提供してますとの事なので、それも提供してもらいました。

20141128-4.jpg

相変わらずの恐ろしいサービス力、前回のカレーと同じく小さい皿で登場。
つけ麺到着の前に量は多い訳ではないのでペロリと平らげます。
豆腐は絹ごしの柔らかい豆腐を使用し、玉ネギが入っていて玉ネギの甘味と適度な辛味のバランスが良いですね。
少し水っぽい作りではありましたが旨味は薄くなく、適度な唐辛子の刺激が胃を活気付けます。
そんなこんなで5分ぐらいでつけ麺が到着、独特な見た目で今まであまりお目に掛かった事がないタイプやね。

20141128.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁を一口いただきます…
牛骨出汁の旨味と独特な香り、追従して香草っぽい香りと表面の油膜のオイリーさに塩気が追従してきますね。
この香草っぽい香りを出してるのがハンダマなのかな?ハンダマ食った事ないので判断出来かねる…
つけ汁の表面と麺に付いてる緑のですけど見た目はバジル、ただ香りがバジルよりもちょっと強い感じ。
独特な香り等はあるがハンダマ効果なのか、自分が牛の匂いに強いだけなのかは分かりませんが意外と平気。

20141128-2.jpg

出汁の濃度的にはドロドロしてそうなつけ汁は意外と軽くトロみが付いた程度の粘度、ほぼサラサラ系と表現出来る作り。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖り等も感じられず比較的穏やかですね。

20141128-3.jpg

麺は加水率高めな中細ストレートの自家製麺、麺にもハンダマ?を織り込んでいるので独特な色合いと模様に。
ほんの少し硬めな感じの茹で具合、適度なコシの強さと多加水麺特有のプリプリとした感触を感じます。
つけ汁との絡みも良い感じですね、つけ汁が比較的サラっとしている方なので麺はこれぐらいの太さで丁度良い感じ。


具材は味玉と海苔と飾りの糸唐辛子と寂しいビジュアル、見本では肉乗ってたけど乗せ忘れかな?
味玉は黄身に少しトロみが残るぐらいの半熟具合、味付け薄めで黄身の甘味が強く個人的にはかなり好き。
海苔は正方形カットの物が3枚、つけ汁に浸しても崩れず海苔の香りも強く感じられて○
糸唐辛子は量は少なめだが辛さは糸唐辛子としては結構辛め、それでも普通の唐辛子よりは弱めな辛味ではあるが…
今までの私の採点を見てきた人なら分かるだろうが、肉無しだと精神的に満足出来ないタチの人間で御座います。
乗せ忘れなのか仕様変更でなしになったのかは定かではありませんが、やっぱり肉は欲しいというのが個人的な感想。
そろそろ麺を食べ終わるかなというタイミングで前回と同じく口直しのカキ氷が登場、今回も至れり尽くせりですね。
今回は真っ赤なイチゴシロップが垂らされており、味は皆さんイメージ通りのイチゴカキ氷で御座います。

20141128-5.jpg

麺量は300g程度ですかね、実はこれを食べる前にも一杯食べてるので感覚的に量を多く感じた可能性アリ。
ちなみに食べたのは結構しっかりした豚骨だったので、これと牛骨が続いたので胃に地味に来た感じ。
終盤はつけ汁の温度が下がって牛骨特有の油膜の多さが重く感じてペースダウンし、10分ほど掛かって完食。
スープ割りは出来るかは分かりませんが頼むと残す可能性があるので回避、頼んでおいて残すのは失礼になるからね。


総評としては牛骨感がしっかり出た一品で牛骨特有の香りをハンダマ?で和らげていたので意外と食べやすい印象。
ただつけ麺という事で終盤の温度低下に合わせて、牛骨特有の油膜の多さの影響を強く感じる様になったかな。
味的にはラーメンに大きく劣る訳ではないが、温度低下と肉無しの影響で前回よりは(精神的な)満足感は薄め。
食べ終わった後の胃の重さを和らげるのに大きく貢献したカキ氷ちゃんが地味にMVPかもね。
このエリアにはあまり来ませんが通常メニュー消費に是非とも足を運びたいですね。

採点的には75点!かな、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 つけ麺 牛骨 琉家 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する