2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

Stripe Noodles:ステーキラーメン M

 【20//2015】

久しぶりのレギュラーメニュー消費レポでございます。
琉球新麺 通堂号での前食が超あっさりだったのでステーキに挑戦。
入ってすぐの所にある券売機にて表題メニューの食券を購入。
空いている席に案内されて到着を待ちます。
ステーキラーメンは注文が来てから焼き上げなので少し時間が掛かるとの事。
注文からおよそ5分ちょっとぐらいで到着、ステーキの主役感が強いですねぇ。

20150220.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただいます、まずはスープから一口。
ベースは中華そばと同じ鶏ガラ+魚介出汁かと思われますが、中華そばとは違いが出たシャバ系スープですね。
ステーキから流れる牛脂の旨味と油感が出ていて中華そばのあっさり感は薄れて少しこってり寄りか。
ベース自体があっさり系なのでそこまで重くなるという事はないですが、中華そばとの違いは鮮明。
揚げニンニクも入っており香りも少し違いますが、ステーキにはよく合っているので良いと思います。
バターも投入されており、これが溶ける事で徐々に味が変わっていくので変化も楽しめます。
塩分濃度は少し高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられず。

20150220-2.jpg

麺は加水率高めな感じの中細ストレート麺、適度なモチ感としっかりとしたコシが感じられて良好。
スープとの絡みも良い感じですね、一瞬スープの方が強いかなと思わせるが小麦の風味がしっかり立ってカバーします。


具材はもやし、水菜、Mサイズの150gステーキ、薬味代わりの玉ネギの構成。
もやしはシャキシャキ感良好で少し辛味の付いたタイプ、単体でも辛さはそこまで強くなく食べやすい。
もやしからスープに流れ出た辛味が徐々にスープに変化を加え、こちらも味変に貢献し飽きさせませんね。
水菜もシャキシャキとした食感良好、青菜らしい風味が舌に乗った油をリセットしてくれますし色味の意味でも貢献。
ステーキは焼き具合はミディアムぐらいですかね、外側は焼けた肉特有の香りと締まった弾力。
中の方は少し生っぽい感じの野性味と柔らかさを感じられて実に良い焼き具合ですね。
ステーキ肉もスープの熱で徐々に赤味が消えていき、終盤はミディアムウェルな感じになり変化を楽しめます。
薬味代わりの玉ネギは粗めなカットで独特な辛味と甘味が感じられ、口内をスッキリとさせてくれて○


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には苦はなく7分程度で完食。
少し完食に時間が掛かったのはステーキを色んな食べ方をして楽しんでたからなんですけどねw
別皿にて山葵醤油、テーブルにはステーキソース(A1)があるので、それぞれで楽しませてもらいました。
個人的には山葵醤油が一番好み、次点でスープと一緒に食べる形、酸味のあるA1ソースはあまり好みじゃない。
総評としては見た目はステーキを中華そばに乗せただけの豪快で大味そうな単調な一品に見えなくもないが
時間経過での味の変化や色々な食べ方が楽しめ、飽きさせずに非常に面白い一杯ですね。
ただ個人的には先に中華そばを食べて、シンプルに出汁を活かした美味さも知っているのでそっちの方が好みかな。
場所柄もあり外国人客も多いので、そういう層には逆にこっちの方が受けそうな印象。
もっと単調な一杯と思っていましたが楽しませていただきましたね。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 醤油 Stripe Noodles 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する