2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

通堂 儀保駅前店:10周年記念限定麺 牛骨うま塩ラーメン

 【21//2015】

OPEN10周年記念の限定麺が出るとの事で突撃して来ました。
ちなみに初めての訪問なんですけどね、申し訳ないw
ゆいレール儀保駅のすぐ側にあるので観光客も来易い立地ではあるかな。
店内に入って右側にある券売機にて限定(750円)の食券を購入。
訪問日時は日曜11時半頃で早くも8割方埋まった状態で大盛況。
空いているカウンター席に案内され着席、店員さんに食券を手渡し到着を待ちます。
注文からおよそ5分程度で到着、牛骨特有の香りが良いですね。

20150221.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
牛骨特有の香りと旨味が抽出されたスープに円やかな気が追従するシャバ系牛骨スープ。
牛骨は臭みの処理はしっかりと出来ていますし、油分も切っているようで油感は意外にも少なめで軽いですね。
は甘さや鋭い気のあるタイプではなく適度な気が優しく舌に乗る円やかタイプ。
牛骨なのでもっと油膜の厚い重い作りだと思っていましたが、予想以上にあっさり系で優しい味わいの作り。
分濃度は適正値で良い梅、塩気の尖りも感じられず飲みやすいですね。

20150221-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細ストレート麺、コシがしっかりとしたタイプで歯切れの感触も良好。
スープとの絡みは少しバランスが悪いかな、スープが弱いと言うよりは麺が予想以上に存在感がある影響かな。
スープの旨味や香りを感じたと思ったら、すぐに小麦の香りが覆い被さってくる感じですね。


具材はゆで卵、ボイルキャベツ、ポテト、牛肉、薬味のネギの構成、ビジュアルは良好ですね。
ゆで卵は黄身がほぼ固まりかけ程度の半熟、味付けはなしでスープの塩気と食べる感じで悪くはない。
ボイルのキャベツは芯に近い部分が多め、茹で具合はしっかりしているので硬さは感じられないですね。
適度にシャキシャキ感を残しており甘みがよく出ています、キャベツの甘味とスープの塩気との相性も○
ポテトはブロック状にされたフライが10個程、とっても意外ですがこれが案外悪くないんですよね。
麺との相性は特筆はないんですが、やはり塩味のスープとは相性は抜群でトータル的には悪くないで落ち着く。
牛肉はテール肉っぽい感じだが合ってるかな、そこそこの大きさの物が3個ぐらい入っています。
肉自体は適度な柔らかさと弾力があり軽く噛むと肉の繊維が切れる感じ、噛む事で旨味が流れてきますね。
味付けは薄めの塩味で良い塩梅、残念なのは臭みが残ってしまっていて匂いが少し気になった事かな。
牛骨スープの方の処理はバッチリだっただけに、この肉の方の処理が少し甘かったのが惜しまれる。
薬味のネギは青ネギと白髪ネギの混合、色合いの青と飾りの白で見た目を良くしてくれていますね。
青ネギは香りが良く出ていますし、白ネギは辛味は控えめですがシャキシャキの食感が良好。
どちらもスープとの相性的には良いのですが、白の方がより合っている印象を受けるかな。


麺量はおよそ150g程度ですかね、スルスルと胃に収めておよそ3分ちょっとで完食。
総評としては優しい作りの牛骨ラーメン、もっと油や塩気の多い物を予想してましたが食べやすかったですね。
この作りなら一般客の受けも良いでしょうし、普通に誰でも楽しめる感じで万人受けしそうですね。
減点対象は単体では悪くないがスープとのバランスがやや悪かった麺と、牛肉の臭いの処理の二点ですかね。
土台は良いので大規模改修じゃなく小規模な変更を加えれば更に完成度の高い一杯が出来そうです。
通堂は行くなら近場の琉球新麺 通堂 琉大北口店に通うだろうし、限定じゃないと儀保店のお世話にはならなそう。
次にまた限定があればその時は是非とも突撃したいですね。

採点的には70点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 牛骨 通堂 儀保店 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する