2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

らーめん はやし:味玉らーめん

 【22//2015】

今回の訪問は渋谷の有名店「らーめん はやし」さん、渋谷駅周辺の店としては個人的にトップクラスの店だと思います。
日曜・祝日休みで昼営業のみとなかなか訪問のハードルは高いですが、訪問する価値のあるお店だと思います。
メニューはラーメンのみで、つけ麺もサイドメニューも一切無し。
デフォのラーメンか味玉か焼豚を付けるかの3選択肢しか存在しません。
訪問時間は13時半頃でしたが、相変わらず近くのリーマン達が並んでますねー。
このお店は店内も綺麗で出してるラーメンも優しい味わいなのでOLや女性客も多いのが特徴。


券売機にて食券を購入しようとすると、さっそく焼豚らーめんのボタンには売切ランプ。
ここの焼豚らーめんはいつ来ても品切れ、相当早い時間に来ないとありつけない様です。
まぁデフォで1枚入っているので良いかと諦めて味玉らーめんのボタンをポチります。
ちなみに味玉の方も14時を越えた辺りで危険域になってきますので、味玉を食べたい人は早めに訪問をw
待ちは7人ほどで席に通されるまで15分以内だったので、回転率はそこまで悪くはないと思います。
空席に座ってカウンター上に食券を提示して、出来上がるのを待ちます。
ちなみに、食券提示時に「塩で」とお願いするとメニューには載ってない裏メニューの塩を提供してくれます。
こちらの店主さん昔は実家で副住職をして、その後独学でラーメン店を開いたそうで…
かなり異色な経歴の店主さんですけど、独学とは思えないぐらいクオリティの高い一杯なんですよね。
着席から約5分ほどで注文の品が到着、目の前に来た瞬間から節系の芳ばしい香りが鼻腔をくすぐります。
このキチンと整った盛り付けも相変わらずですね、店主の真面目で丁寧な仕事っぷりが伺えます。

20150222-4.jpg

それでは久しぶりの実食です、まずはスープから一口…
相変わらず非常に優しい味わいのスープですねぇ、一口啜った直後になぜか安心感が沸いてくるんですよねー。
動物系ダシと魚介系ダシが濃厚に抽出されていて、どちらも過主張せず非常にバランスが良いです。
最初は動物系の味わいを感じますが、後から魚介のあっさり感と鼻から抜ける香りで口内が締まります。
あとは表層に油があまり浮いていないのも特徴、ここらへんが女性客に好まれている理由なのかも知れませんね。


麺は黄色味がかった加水率低目な中細ストレート麺、茹で具合は芯を残した所謂アルデンテな感じです。
小麦の香りも鼻から軽く抜けていきますし、スープとの絡みも上々です。
具材はメンマ、味玉、海苔、チャーシュー1枚、ネギの構成。
メンマは極太ですが非常に柔らかくそれでいて歯ごたえは損なわない非常に好みのタイプのメンマです。
味付けも薄味で嫌味な甘ったるさも無く丁寧な仕事ぶりが伺えます、GENTENさんと同じくトップクラス評価。
海苔はややスープに溶けやすく存在感は弱いですが、悪くはありません。
味玉は黄身がトロっとしていて半熟具合良好、味付けも薄めでこちらも好みのタイプです。
チャーシューは脂身の少ないロース肉で、適度な柔らかさでこちらも丁寧なお仕事ですね。
味付けも薄めで肉のプレーンな味わいを旨く引き出していますし、スープの上品さも崩しません。


ここのスープは非常に優しい味わいなので、普段はスープを飲み干さないのですが完飲完食。
大盛り不可のお店なので二郎系を普通に平らげれる人は麺量的には物足りなさを感じてしまうと思います。
ただ器が意外と深底になっているので見た目の量よりは多く感じると思います。
久しぶりの訪問でしたが、相変わらず麺・スープ・具材の各項目で高いクオリティを維持されていました。
店の清潔さや接客対応も不備無しで文句無しですね。
また機会を見つけて、今度は裏メニューの塩を是非とも注文したいと思います。

採点的には92点!ですね、ごちそう様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:渋谷区

Tags : 東京 渋谷区 ラーメン 豚骨魚介 はやし 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する