2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ラーメン我道:東京煮干しらーめん(塩)

 【23//2015】

前回なかなか良い感じだった煮干ラーメンを挑戦しに訪問。
訪問時刻は12時半頃で先客6名程と普通かな。
店内入ってすぐ左手にある券売機にて表題の食券を購入。
空いている席に着席、食券を店員さんに手渡しで注文し到着を待ちます。
食券提示からおよそ5分しないぐらいで到着、見た目はシンプルなのビジュアル。

20150223.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
煮干の旨味と香りが良く出たスープにスッキリとした気が追従するシャバ系スープ。
煮干の旨味は醤油の時よりも感じやすいのですが、香りに関しては醤油の方が芳醇で相性は良いかな。
前回の醤油と同じくエグみは抽出しない出汁の取り方で煮干初心者の方にも親しみやすい。
は甘味は少なめながらも鋭さはあまりなく比較的円やかで優しい印象のですね。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りも感じられず良いですね。

20150223-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細ストレート麺、前回の醤油と同じ麺で適度なコシとモチ感の混在。
スープとの絡みに関しては悪くはないが前回よりは落ちるかな、少し麺の小麦の風味が勝ってしまっていますね。
香りの強い醤油と合わさって良い感じだった組み合わせなので、塩だとやはり存在感負けしてしまう。


具材は味玉、海苔、海苔の下に隠れたメンマ、チャーシュー、薬味のネギの構成。
前回よりもビジュアルが良くなっているが、これは調理を担当した人の盛り付けセンスの違いなのかな。
ちなみに具材に関しては前回と内容が同じで感想もほぼ同じなので割愛、割愛出来る=安定していると言える。


麺量はおよそ180g程度ですかね、特に量的に苦はなくアッサリ系なので胃にも苦なく5分程度で完食。
総評としてはシンプルな煮干出汁の塩ラーメン、醤油よりもあっさりとして軽さを感じる一杯ですね。
味自体は良いのですが煮干出汁はやはり醤油の方が相性が良いなと強く感じたのも事実。
塩だとどうしても醤油の時の様な煮干の香りに深みを与えるような香りの相乗効果が薄いですね。
その香りの項目も考慮に入れると醤油よりもやや下かなという事でこの点数に。
あと一つの煮干味噌も気になるので機会があれば挑戦したいですね。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 我道 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する