2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

一風堂 上野広小路店:白丸元味+味玉

 【25//2015】

昨日の秋葉原訪問の帰りに連食、友人と別れてから物足りなさを感じての訪問。
一風堂は2年ぶりくらいで久しぶり、チェーンにしてはなかなか味は悪く無かった印象が
御徒町駅から徒歩でお店へ向かいます、ここで降りる時は麺屋武蔵 武骨さんへ行く時なんですが
それ以外では初めての利用になりますね、実はラーメン横丁に行こうかとも悩みましたw


訪問時刻は22時頃でピークタイム終了で客足はそこそこ、すぐに空席に座る事が出来ました。
こちらは深夜3時までやっているんですね、営業時間が長いので訪問しやすい。
一風堂の基礎でもある白丸元味をハリガネで注文、店員さんはなかなか元気がって雰囲気も悪くない。
博多系豚骨の細麺は麺を食ってる感が弱いので、頼む時は結構固めに注文するのが個人的なデフォ。
さすがに粉落としはやりすぎだと思っているので、大抵の場合はハリガネ注文。
注文から3分も立たずに品物が到着、やっぱり早いですね。
最近は太麺の店が多いので久しぶりにこの系統を食べに行くと、提供の早さに違和感を覚えるw
スープは定番の白濁系の豚骨スープ、しっかり乳化してて旨そうです。

20150225-3.jpg

いつも通り写真を撮影していざ実食です、まずはスープから一口…
非常に濃厚でクリーミーな味わいですね、豚骨特有の臭気も上手に抑えていて臭みも感じません。
カエシは豚骨スープの出汁を大事にしているのか、本当に少し感じるぐらいで上手に隠しています。
スープはちょっとトロっとしているぐらいで粘度は低め、塩分濃度も適正で旨いです。
麺は博多系豚骨ラーメンでは定番の極細麺、ハリガネ注文だった事もあり芯がしっかり残っている。
小麦の香りがしっかりと鼻腔に抜けていきますし、スープとの絡みも良いですね。
基本的には細麺よりは太麺の方が好みなんですが、スープとの相性的にも博多系豚骨は細麺がベストですね。
ちなみに替え玉はしません、替え玉よりもご飯投下で飯割の方が好きなので。


具材はキクラゲ、チャーシューが2枚、追加で入れた味玉の構成になっています。
豚骨ラーメンでは定番の具材であるキクラゲはコリコリとした食感が良いですね。
チャーシューは小さめの物が2枚入っていて、脂身は少なめで結構プレーンな感じ。
柔らかめに調理されていますし、味付けも薄めで美味しいですね。
以前に一風堂で食べた時は脂身の多い肉だった覚えがあるのですが、使う肉を代えたのでしょうか。
味玉は黄身が8割がた固形化したタイプの半熟味玉、味付け薄めでこちらも美味しいです。
最後は豚骨ラーメンの〆として個人的に大好きなご飯投下。
一風堂さんの場合は卓上のもやし・辛子高菜・ニンニクが無料なので、自由度の高い調整が効くのが良いですね。


最後の飯割を自分好みに調してご満悦でごちそう様。
スープは業務用の水っぽいのを出す所と比較すると、チェーンでは頭2つ3つぐらいは抜けた旨さ。
普通に個人経営の店舗で出しても悪くはないレベルです、チェーンでこのスープ出せるのは素直に凄いと思う。
麺や具材も土台はしっかりしてますし、奇を衒わず豚骨スープに合う基本が出てくるので不安もない。
減点材料を挙げるとすれば豚骨ラーメンにしては高めな750円スタートの価格と量が少ない事かな。
まぁ博多系は早さ優先で考案されてて、どこも量的には物足りなさはあるし一風堂だけの問題じゃないし。
加点材料はチェーン店としては及第点以上の味である事、無料アイテムが豊富なので自分好みの調整が効く事。
味だけなら75点でしたが多店舗経営ながらもクオリティを落とさない経営努力に敬意を表して80点。
何よりもどこにでもあるのに、どこでもこの味が食えるから入り易い安心感は特筆だと思います。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:台東区

Tags : 東京 台東区 ラーメン 豚骨 一風堂 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する