2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

北海道ラーメン追風丸 大謝名店:冬季限定麺 辛味噌ラーメン

 【02//2015】

麺屋 弥助 大謝名本店での一杯の後に連食訪問、冬季限定メニューの提供が始まっているようでしたので。
訪問時刻は21時頃で先客は6名程とそれなりの客入り、空いているカウンター席に着席して店員さんを呼びます
狙いは最初から決めていたので表題メニューを口頭注文。
注文からおよそ3分少々で到着、見た目は結構整っていて良いですね。

20150302.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
濃厚な動物系出汁を土台に味噌の風味と塩気、適度な辛さが乗ったライトドロンジョ系スープ。
鶏豚混合の動物系出汁はやや豚感優勢、動物系の旨味とコクが味噌の主張を上手く抑えていて良好。
辛味は結構しっかりとしていて舌にピリピリとした刺激が乗る感じですね、許容範囲内には収まっていますが。
玉ネギやキャベツといった野菜類の出汁も出ていて甘さも感じられますので、それも辛味の抑制には貢献している。
塩分濃度はやや高めな印象も味噌らしくて良好、塩気の尖りも丸まっていて特には感じませんね。

20150302-2.jpg

麺は北海道系らしい黄色味掛かった中太弱縮れ麺、適度なコシとプリプリ感も感じられて良いですね。
スープとの絡みに関しては良好、味噌の強い風味に負けない麺の小麦の味や香りが良いですね。


具材は味玉、大量の玉ネギとキャベツの野菜、ブロック状のチャーシュー、白髪ネギ、糸唐辛子の構成。
味玉は黄身がほぼ固まりかけな感じの半熟具合、醤油の香りは強いが味付けは薄めで良好。
玉ネギとキャベツはスープに馴染ませて火を加える北海道系の調理を施したっぽい加熱具合。
どちらもシャキシャキ感良好、甘味も良く出ていますし辛味のあるスープとの対比が鮮明で良好。
この野菜の甘味を上手く使う事で辛さは上手く抑えが利きますね、量が多いので非常にありがたいですね。
チャーシューはブロック状のロースチャーシューが8個程度入っており、なかなかボリュームがあって良いですね。
ロースらしい弾力で噛む毎に肉の旨味が出てくるタイプ、薄めでほぼプレーンな味付けなのも良いですね。
白髪ネギは投入量充分、薬味としてだけでなく白さが飾りとして色味を加える事に貢献していますね。
シャキシャキとした食感が良好で唐辛子系の物とはまた違ったネギらしい辛味が効いてて良いですね。
糸唐辛子は単体で食べてもそこまで辛味は強くないですね、飾りとしての意味合いが強いかなという印象。


麺量はおよそ200g程度ですかね、辛味があるので少し消費に時間が掛かり7分程度で完食。
総評としては名称通り辛さの効いた味噌ラーメン、辛さは強めながらもこの系統にしては食べやすい方かな。
動物系出汁の濃厚な旨味とコク、野菜類の甘味があるので辛さが鋭くなりすぎないですね。
個人的にはもう少し辛味は弱めでも良いと思ったけど、旨辛の域に収まってるので不満はないかな。
レギュラーメニューはあと2品、季節限定も春を残すのみで完走は目前に迫ってきましたね。
5月までには完全制覇出来る見込みですね。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 味噌 追風丸 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する