2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺屋武蔵 武骨外伝:味玉辛つけそば+大盛

 【03//2015】

麺屋武蔵 武骨外伝さんに再訪です、今回の訪問は14時頃で、客入りは8割程度。
近場のリーマンがランチに来てるんですかね、店内の券売機にて辛つけそばの食券を購入
店員さんに手渡して大盛でお願い致しました、食券提示から5分ほどで注文の品が到着です。

20150303-3.jpg


スープ
前回の通常のつけそばと同じく甘みの強いスープですね、辛つけそばですが辛味はかなり控えめです。
辛味は舌にピリっとほんの少し感じるだけなので、通常のつけそばとの違いはあまり感じませんね。
出汁のベースは豚骨魚介ですが、豚骨はかなり控えめで魚介の方が強いです。
豚骨も魚介も濃厚抽出ではないので、あっさりサラサラの清湯シャバ系の仕上がり。
前回と同じく甘さがネックかなぁ、ベース自体は悪くないと思うんだけどねぇ。



麺も前回のつけそばと同じ中太ストレート麺、ツルツル滑らかな見た目ですねぇ。
食べるとプリプリとした食感が好印象、茹で具合も良い感じです。
つけ汁との絡みは普通かなー、スープに比べると麺は特に不満無しで旨い部類です。


具材
具材はつけ汁の中にブロックチャーシュー、メンマ、ネギ、麺の容器に味玉の構成。
外伝(全部乗せ)無しだとかなり寂しいビジュアルですね。
ブロックチャーシューはかなり小ぶりで個数も5個ほどで正直物足りない。
柔らかさと味付けの薄さは問題無かったんだけどねぇ…
メンマは細めの物でコリコリとした食感が残っていて悪くはない。
味玉は半熟具合良好で味付けも薄めで良いですねー、これは好みのタイプです。
ネギは口内を〆る薬味としては適切適量ですが、さすがに甘さを中和する事は出来ませんなw


最後にスープ割を注文、前回と同じく水溶き片栗粉の様な特殊な割が登場。
やっぱり甘さの強いスープ割ですね、個人的には出汁を使ったスープ割に変更して欲しいですね。
総評としては麺は及第点ですが、それ以外は少し不満の付く内容ですね。
つけ汁は甘みが強く辛つけにした意味合いがあまり感じられないですし、具材はとにかくショボイ。
外伝が付いてないだけでここまで具材がショボくなるとは思いませんでしたね。
CPもこの具材量で800円だと大盛無料でも減点評価になっちゃいます。
麺屋武蔵系列店は安定して70点台は付けれるものですけど、ここはちょっとアレですね…
いくらでも改良は出来そうですし今後には期待します。

採点的には58点!ですね、ごちそう様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:渋谷区

Tags : 東京 渋谷区 つけ麺 豚骨魚介 麺屋武蔵 武骨外伝 50点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する