2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺や偶:偶ラーメン全部乗せ

 【04//2015】

久しぶりにこちらに訪問、今回は基本の偶ラーメンを攻めに。
土曜日の12時半過ぎの訪問という事もあり店内は大盛況。
1席だけ空いていたカウンター席に着席し、メニュー表を確認。
ゆし豆腐ラーメンにも惹かれますが我慢し当初の目的通り表題を注文。
麺は細麺と太麺が選べるとの事なので、太麺をチョイスしています。
前客の分の調理も立て込んでいたのだろう、少し時間が掛かり10分程で登場。
画像だと分かり難いですが器に傾斜があって、手前が浅く奥が深くなった独特な器。

20150304.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
魚介系出汁の旨味を感じた後に醤油の塩気と風味が追従するシンプルな魚介系醤油のシャバ系スープ。
鶏出汁も使っている様で動物系もほのかに感じられはしますが、あくまでもメインは魚介系出汁の方ですね。
魚介系出汁の方は鯖節や秋刀魚節を使っているようで、香味野菜類の出汁も混ざって個性的な仕上がり。
カエシは円やかで香りが強めに出たタイプ、甘味は少なめで鋭さはなく丸まった柔らかい塩気が舌に乗ります。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、前途の通り丸みを帯びた柔らかい塩気で尖りは全く感じられない。

20150304-2.jpg

麺は多加水の中太ストレート麺、多加水らしいモチプリ感があって個人的には好みなタイプの麺。
スープとの絡みに関しては微妙かなぁ、麺が圧倒的に優位でスープとのバランスがイマイチ。
恐らくはこのスープだと細麺の方が相性は良かったんじゃないかなぁという印象。

※通常の麺アップでは見にくいのでドアップ

20150304-3.jpg


具材は味玉、海苔が5枚、もやし、刻み玉ネギ、ホウレン草、チャーシュー、糸唐辛子の構成。
味玉は黄身がほんの少しトロる程度の半熟具合、醤油の香りが良好ながら味付けは薄めで良いですね。
海苔は正方形カットの物が5枚でパリパリ感良好、海苔の香りもスープに浸けてもしっかりと感じられて○
もやしはボイルタイプでシャキシャキ感良好、このスープとの相性は普通ぐらいかな。
刻み玉ネギは紫玉ネギを使っており、紫色の特徴的な色が刺し色として目立っていますね。
カットは細かめのみじん切り、生玉ネギらしいシャキシャキ感と辛味が感じられますね。
ホウレン草は葉の部分は柔らかく茎の部分はシャキシャキで良い感じ、ただスープとの相性はうーん…
チャーシューはバラロールが1枚、味付けはプレーンで柔らかめな仕上がりで良好。
スープ自体の油分が少ないので、チャーシューの脂の旨味は結構重要な感じ。
糸唐辛子は飾りとしての役割がメインな感じですね、単体で食べても辛味が弱いタイプで特筆は無し。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的には特に苦もなく5分程度で完食。
総評としてはアッサリ系の醤油ラーメン、独特な魚介系出汁の旨味は結構癖になるかも。
ただ具材や麺との相性が良いのと微妙なのが分かれているので、そこが点数に影響した感じですね。
このスープだと細麺にしておけば良かったなと思いました、個人的には麺単体は凄く好みなタイプなんですけどね。
メニュー数が多くないのであと一つのゆし豆腐ラーメンを食べれば完走ですね。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 醤油 麺や偶 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する