2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

Stripe Noodles:カモカモ祭り前夜祭限定 島野菜のベジ担々麺

 【05//2015】

2月21日と22日に鴨の限定を2日間連続で出すカモカモ祭り開催と事前告知あり。
その日の為に色々と調整していると5日前ぐらいに、FBにて新たな告知が。
前日の20日にも限定として今回の表題メニューを提供するとの事でした。
前夜祭として10食限定との事で再度時間を調整、3日連続訪問確定ですw
前夜祭という名称ですが、提供は通常の昼営業からとの事で一番乗りで訪問。
券売機にて限定の食券(900円)を購入し、案内されたカウンター席に着席。
注文からおよそ5分程度で到着、担々麺にしてはかなりカラフルな見た目。

20150305.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
舌に胡麻の甘味とコクが乗り、鼻からはピーナッツの香りが抜けて最後に舌に辛味を感じるライトドロンジョ系。
ベースは鶏清湯だと思うんですけど当たっているか自信なし、胡麻やピーナッツの存在感が結構ありますからねぇ。
スープに甘味があるので辛味はそこまで強く感じないですね、ピリッと軽く舌に乗る程度で優しい辛さです。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の方も辛味と同じくかなり丸められている様で尖りは皆無で優しい。

20150305-2.jpg

麺は加水率高めな感じの中細ストレート麺、モチ感に適度なコシと歯切れがあって良いですね。
スープとの絡みも良好、少しトロっとした感じのスープが細めの麺と良く絡んで良い持ち上げです。


具材は水菜、ハンダマ、ゴーヤー、カボチャ、エリンギ、プチトマトの野菜に担々麺らしい挽肉の構成。
シャキシャキの水菜は食感良好、ハンダマは独特な香りを感じますが相性は悪くないですね。
ゴーヤーとカボチャは素揚げしたものが入っており、それぞれ苦味と甘味の違ったアクセントを加えてくれますね。
ゴーヤーの苦味はスープの甘味との対比で目立ちますね、舌を全く違った味で覆うので舌のリセット効果あり。
基本的に苦い物はあまり得意ではないですが、まぁゴーヤーは食べ慣れてるので全然大丈夫です。
カボチャは甘味がよく出ていますし柔らかい、スープの甘味とは別の甘味なので個性が死ぬ事は無し。
エリンギも素揚げの物が入っており、茸類らしい香りと噛んだ時に油と一緒に茸のエキスが流れてきます。
プチトマトは軽めの酸味を提供、具材の甘味苦味酸味で食べる毎に味の変化を感じられて面白い。
挽肉は麺リフトの写真取る時に普通にスープに沈んじゃったので単体であれこれ語る事が出来ず。
投入量自体は多めで最後まで挽肉はレンゲに入ってくる感じだったので、量的な不満はないですかね。


麺量はおよそ180g程度ですかね、非常に熱々だったので時間が掛かり8分ぐらい掛かって完食。
スープ自体は普通の熱さなんですが、麺の方の熱が凄くて最初無用心に啜って口内火傷したのは内緒w
最後にご飯を投入して完飲完食したかったんですが、次の予定があったので自重。
総評としてはコクまろ系の優しい作りの担々麺、具材と合わさる事で色んな変化を生んで舌を飽きさせないですね。
個人的には辛味を比較的前面に出したタイプの担々麺よりは、こういう円やか系の担々麺が好みドストライク。
担々麺自体の経験はあまり多くはないですけど、今まで食べた中では間違いなく一番美味いですね。
このメニューはレギュラー化する価値ありですね、もしくは変化を加えたのを限定でまた出して欲しいかな。
明日以降の鴨も楽しみだなと胸を躍らせながら退店するのであった。

採点的には98点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 担々麺 Stripe Noodles 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する