2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

博多麺琉 北谷店:ラーメン

 【20//2014】

以前に博多 麺琉 宜野湾店でいただいた事があるのですが
今は宜野湾店はなくなって北谷店だけになっています。
ちなみに、その時の印象はまぁこんなもんかって感じでしたね。
訪問時刻は12時頃で先客0と、平日とは言えこれは不安感満載。
店内正面にある券売機にて表題メニューの食券を購入し空いてる席に着席。
店員さんに食券を手渡し麺の茹で具合硬めでお願いして到着を待ちます。


無料コーナーにて辛子高菜とニンニクを2個、ゆで卵1個を頂戴して席に戻るとすぐに到着。
20141119.jpg

見た目からはあまり期待感を感じないですね、具が表に出てない=水っぽくて沈んでるって事だろうしなぁ…
とりあえずいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
豚骨の香りと旨味は感じるのですが予想通り薄めで水っぽい、粘度のないサラサラなシャバ系スープ。
不味くはないですが濃厚な出汁感が好みな私としては、この感じでは物足りなさを感じてしまいますね。
塩分濃度はやや薄めではあるが許容範囲内、塩気の尖りなどは皆無で飲みやすいと言えば飲みやすい。


麺は博多系豚骨定番の低加水の極細ストレート麺、しっかりとしたハリがあり小麦の香りも立っていて悪くない。
20141119-2.jpg
スープとの絡みに関してはややイマイチかな、麺の強さに比べるとスープが力不足で負けている感じ。


具材はキクラゲ、チャーシュー、ネギに追加の煮玉子(50円)の構成でビジュアル的には物足りない。
キクラゲは細長いカットの物でコリコリ感は普通ぐらい、スープとの相性も悪くはないが量が少ない。
チャーシューはバラロールの一品が2枚、厚みはそこそこで味付け薄めで肉の旨味を感じられて良いですね。
ネギは白ネギの青っぽい部分かな、シャッキリ感と辛味弱めで薬味としての機能性はイマイチ。
投入量が少ないので色味の追加と言う意味でもあまり機能していないかな。
煮玉子は黄身がほぼ固まったぐらいの半熟具合、味付けは適度で良い塩梅で値段を考えると◎


麺量は150g程度ですかね、量的には余裕なので軽く胃に収めて5分しないぐらいで完食。
総評としては定番の博多系豚骨ではあるが全体的に迫力不足、特にビジュアル面はかなり弱いという印象。
570円という値段を考えるとこんなもんかという気もしなくはないが、もうちょっと頑張って欲しい感あり。
チャーシューの質と量と煮玉子の値段、無料トッピングが多いので味変には困らない点が良かったかな。


採点的には60点!ご馳走様でした。


おまけ
昔の画像が残っていたので宜野湾店の黒ラーメン
20141119-3.jpg

沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69 カーニバルパーク・ミハマ 2F

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 豚骨 60点台 博多麺琉

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する