2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

登竜門:2014年11月限定麺 3種の唐辛子つけ麺

 【29//2014】

元々は天神矢に先にお邪魔したのですが11時50分時点で準備中。
という訳で予定していた順番を入れ替えて、先にこちらに突撃。
到着時にちょうど12時頃で先客が10名程となかなかの盛況っぷり。
店内入って左側の券売機にて表題メニューの食券を購入し店員さんへ。
ランチタイムサービスは黒胡麻プリンを選んで一つだけ空いていた席に着きます。
注文から7分少々で到着、見た目的にはそこまで辛そうな色合いではないですね。

20141129.jpg

いつも通り写真を撮影していただいます、まずはつけ汁を一口いただきます…
鶏と魚介混合のあっさりとした出汁をベースに、カエシの醤油が塩気を与えるサラサラとしたつけ汁。
甘辛酸のバランスは酸味と辛味が強めで甘味はほぼ皆無、酸味はギリギリ許容範囲内な感じで結構な強さ。
辛味はピリっと舌を刺激し発汗作用も高いが深く刺さる感じではなく、引きは早いのでそこまで辛い印象は無し。
3種の唐辛子というのは恐らくはラー油、唐辛子粉末、つけ汁に丸ごと入った赤い唐辛子って事ですかね。
塩分濃度は少し高めな感じも余裕の許容範囲内、塩気の尖りは感じられず意外と食べやすい。

20141129-2.jpg

20141129-3.jpg

麺は加水率高めな感じの中細の平打ち麺、食券提示時に太麺、平打ち麺、細麺の中から選べました。
良い感じの茹で具合で適度なコシと多加水麺らしいモッチリ感があり、平打ち麺に多い茹でムラもなく非常に好み。
つけ汁との絡みもなかなか良好、サラサラ系のつけ汁なので持ち上げを考えると太すぎない麺との組み合わせは○


具材は麺とつけ汁の器にそれぞれ分けられており、麺の器の方にはワカメ、海苔、メンマ、鶏チャーシュー。
つけ汁の器の方には味玉、唐辛子1本、粗く大きめなカットのネギ、揚げネギ、乾燥小エビの構成。
ワカメは個人的にはラーメンの具材としての評価は低いのですが、このあっさりとしたつけ汁との相性は○
海苔は正方形カットの物が1枚、パリパリ感があり海苔の香りもしっかりと感じられて結構好き。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感しっかり、味付けはほぼプレーンでメンマの独特な風味を強く感じられて○
鶏チャーシューはムネ肉っぽいのが3枚ほど、適度な肉の弾力と柔らかさで噛むごとに肉の旨みが出てくるタイプ。
味付けはしっかり付いてはいますが濃すぎず適度な塩梅、大きさも厚みも充分で満足度高し。


味玉は黄身がほぼ固まりかけの半熟具合、味付け自体は薄めで食べやすく結構好みなタイプかな。
少し粗めなカットのネギは白でネギ特有の辛味とシャッキリ感しっかり、量も充分で薬味として機能している印象。
揚げネギはつけ汁にネギの香りをしっかりと移し、熱を加えられた事で少し甘くなり唐辛子の刺激を受けた舌を癒します。
小エビはつけ汁内に5個程入っており、つけ汁全体に影響を与える程の力強さはありませんが
麺と一緒に引っ張られて口の中に入った時にエビの香り、旨みが舌に乗って一味違った印象を与えますね。


そして最後に回した唐辛子なんですが、可愛らしい見た目とは裏腹に曲者で非常に苦戦を強いられましたね。
ラー油と粉末の唐辛子はそこまで辛くなかったので、こいつも大丈夫だろうと余裕こいて齧って口の中が大惨事にw
予想をはるかに超える辛さで数回齧って舌に辛さが乗った瞬間にヤバイと感じ、すぐに飲み込んで処理しました
ほんの少しの時間舌に乗っただけなのに、その後10分ぐらい強烈なピリピリとした刺激が残り続けましたね。
そして内部で胃も刺激したんでしょうが結構ムカムカする感じになり、かなり強力な一品だったと思い知らされました。
齧ったのが序盤じゃなく終盤だったのも助かった、序盤に齧ってたらどれほど食べるのに苦戦したかw


麺量は180g程度ですかね、終盤に唐辛子の影響でペースが落ちたものの10分ほどで完食。
スープ割りが出来るとの事だったので注文、魚介出汁であっさり感が増幅した感じのつけ汁が登場。
魚介出汁と書かれた器に入った魚粉を投入する事で更に魚介感をアップさせる事も出来ます。
当方は唐辛子の刺激で舌が痛かったので、魚粉投下で多少誤魔化しを効かせて完飲。

20141129-4.jpg

店員さんが食べ終わるぐらいのタイミングを見計らって黒胡麻プリンを持ってきてくれました。
唐辛子の辛さで泣いている舌を癒すような円やかな甘味と胡麻の香りは救世主感すら漂ってましたねw
総評としては3種の唐辛子の名称通り、色んな唐辛子の使い方で楽しませてくれる一品でしたね。
前回の限定に引き続き今回も安定した点数を叩き出したので、通常メニューのレベルも気になってきました。
近場にお邪魔する事があればオススメの担々麺を是非ともいただきたいですね。

採点的には78点!かな、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 つけ麺 醤油 登竜門 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する