2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

らーめん はやし:味玉らーめん(塩)

 【08//2015】

今回ははやしさんの裏メニューを食しに訪問、訪問時刻は13時頃で並びは5名ほど
丁度並びが少ない時間だったようで、相変わらずOLさんも多く見られますねぇ。
10分経たず空席が出来たので食券を購入し着席、店主さんに渡す際に「塩で」とお願いします。
生真面目な店主さんが作るのを淡々と待ちます。


カウンター壁が高いので店主さんの作業をしっかりと確認する事は出来ませんが
調理器具を使用する際の雑音が小さい事を考慮すれば、丁寧に作業をこなしているのが想像できます。
店によってはガチャガチャと乱雑に機材を扱って雑音が多々出てる所もありますからねぇ。
注文から約8分ほどで品物が到着、見た目は前回の醤油タレのラーメンと大きな違いはありませんねぇ。
スープの色が少し白っぽい位ですかね、盛り付けは相変わらず丁寧ですね。

20150308-3.jpg

それではいつも通り写真を撮影して実食です、まずはスープを一口…
前回のラーメンと同じくしっかりと抽出された動物系と魚介系の出汁を感じますね。
鶏の比率を高めにして抽出している動物系スープは濃厚ながらもあっさりとした後味でクドさは感じません。
魚介系は煮干が中心でニボニボ感は出てませんが、しっかりと出汁と風味は抽出されています。
その2種類の出汁に加えて塩のカエシが程よい塩分を提供します、尖りは感じず非常に丸まっています。
前回の醤油も今回の塩も非常にハイレベル、個人的には塩の方が好みですが大差はありませんね。
麺は黄色味がかった中細ストレート麺、噛むとしっかり小麦の香りが鼻腔から抜けて行きます。
茹で加減はデフォルトでやや固めの芯が残ったアルデンテ、個人的に好みな固さ。
スープとの絡みも良く、麺とスープの組み合わせの点でも文句無し。


具材はメンマ、海苔、味玉、チャーシュー、ネギの構成。
メンマは極太タイプでコリコリとした食感が好印象、程良い柔らかさも兼備していて非常に旨いです。
海苔は特筆はありませんが普通に旨いです。
味玉は黄身が少しトロみを残した状態で半熟具合良好、味付けも薄めで美味しいです。
チャーシューは脂身の少ないロース肉、柔らかながらもある程度の噛み応えを残しています。
味付けも薄めにされており、肉本来の旨さを感じるプレーンな仕上がり。
ネギは多すぎず少なすぎずで薬味として適量、丼の中に華やかさを出す視覚効果としても重要な存在。


大盛がないので量が少ない事もあり5分ほどで完食、量の物足りなさは感じますが質では大満足。
今回もしっかりとスープまで完飲しての完食、優しい作りのスープなのでついつい完飲してしまいます。
相変わらず1杯のクオリティが非常に高いです一品です、量は足りなくてもしっかりとした満足感を得られます。
個人的には塩の方が高得点になりましたが、ちょっとした好みの違いでありどちらも旨い事に代わりありません。
今後も機会があれば是非とも訪問したいお店ですが、狙わないと偶然では機会は無さそうですねw

採点的には92点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:渋谷区

Tags : 東京 渋谷区 ラーメン 豚骨魚介 はやし 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する