2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

池袋大勝軒 宜野湾店:ラーメンの日限定 煽り味噌ラーメン

 【10//2015】

Stripe Noodlesで鴨白湯を堪能した後に連食訪問。
2月22日は沖縄ラーメン協会制定のラーメンの日になっており
協会加入の店舗で限定メニューや各種サービスをしてるんですよね。
こちらも限定を提供するとの事なので突撃してまいりました。
訪問時刻は12時半頃、店内は既に9割型埋まっており大盛況。
券売機にて限定の食券(750円)を購入して店員さんに手渡します。
カウンターが空いていないのでテーブル席に着席して到着を待ちます。
日曜日に来る事は滅多にないのですが、こんなに盛況とは驚きです。
食券提示からおよそ7分程で到着、見た目はシンプルな味噌ラーメンのビジュアルですね。

20150310.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
下支えの豚骨の旨味とコクを感じた後に味噌の塩気と香りが追従する展開のミドル寄りのライトドロンジョ系。
濃厚な豚骨出汁のコクと味噌自体が優しい作りの白が強めのブレンド比率だからか、非常に円やかで飲みやすい。
味噌の喉に来るような強めな塩気が苦手な自分としては、この円やかで角のない味噌は非常に嬉しいですね。
スープは動物系の旨味以外にも具材の白菜等から出た野菜の甘味がよく出ており、それも円やかに感じる一因かと。
塩分濃度は少し高めな印象ながら良好、塩気の尖りは前途の通り全く感じられず丸まっています。

20150310-2.jpg

麺は加水率高めの自家製中太ストレート麺、適度なコシとモチ感を感じられる麺で非常に好み。
スープとの絡みも良好、スープに比べるとやや麺が優勢な感はありますがバランス的には全く問題なし。


具材はもやし、白菜、ニンジンのボイル野菜、ブロック状のロースチャーシュー、薬味のネギの構成。
ボイル野菜は前回レビューしたモンゴリアンと同じ具材構成、ボイル具合も同じでややクタ気味。
食感はニンジン以外は少し弱めだが死んではいないので問題なし、水気で味噌感が薄まる点も気になる程ではない。
野菜の中でも特に白菜の芯の部分は非常に甘味がよく出てスープとのマッチング良好。
ブロックチャーシューは1~1.5cm程のカットの物が7~8個程入っており、投入量は充分すぎるくらいで文句無し。
大勝軒のチャーシューらしく肉々しい弾力を残した柔らかさ、噛み応えがあり噛む事で旨味がよく出てきます。
味付けは薄めでほぼプレーンに近い、ロース肉らしい少し野性味のある香りも感じられて良好。
薬味のネギは白で投入量は充分、シャキシャキとした食感と辛味がよく出ており薬味としての機能性充分。
野菜の上にかかっている赤い物は一味とコチュジャンを合わせた辛味タレかな、単体ではちょっと強めの辛さ。
ただ量自体はそこまで多くないですし、スープが円やかで甘味もあるので混ぜるとほぼ気にならないかな。


麺量はおよそ180g程度ですかね、熱々で苦戦したのと2食目という事で少しペースが落ちて10分程で完食。
総評としては円やかで食べやすい濃厚味噌ラーメン、味噌の強い主張が苦手な人でも食べやすいのでは。
モンゴリアンでも感じましたが、味噌系の具材として白菜を使うのは非常に効果的な印象。
味噌の角を上手く丸めてくれる甘味は非常に有用ですし、単純に葉物野菜の中では一番相性も良い感じ。
当日は限定の提供が沢山あるので3軒目に行こうとも思いましたが時間的に厳しいので断念。
数量が決まっているので移動時間も考慮すると振られる可能性が高いですからねw
なので焼きギョーザを堪能して帰る事にしました、餃子も美味しかったですねぇ。

20150310-3.jpg


採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 味噌 大勝軒 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する