2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

喜楽:五目ワンタンメン

 【09//2015】

前回採点のはやしさんからの連食です、はやしさんで満足な一杯を頂いた後に胃に余裕があったので連食。
前回の中華麺がなかなか旨かったので、今回も期待感を持っての訪問でした。
訪問時刻は14時頃でなかなかの客入り、カウンターは満席だったので2階へ


本当はもやしワンタン麺を注文しようと思ったのですが、系の五目ワンタンメンに変更。
2階は中国系のおねーさんが一人で捌いており、調理場も無いので調理手順は当然確認できず。
やや無愛想なおねーさんですが、接客自体が悪い訳ではないので気にしないでおきましょう。
注文から8分ほどで注文の品が到着、品物は裏手の食品エレベーターで持って来ている様ですね。
系のタンメンなので清湯を予想していましたが、スープの色彩はやや濁っていますねぇ。
それでは写真を撮影して実食です、まずはいつも通りスープから一口…

20150309-3.jpg

スープに各具材の旨みがしっかりと溶け込んでます、特に白菜の甘みと椎茸の出汁が顕著かな。
残念ながらベースのスープはハッキリせず、恐らく鶏系ですが具材の出汁が出まくってるので逆探知困難w
タンメン系で良くある分濃度高めなショッパーではなく、非常に適度で丸まった気も良いですね。
スープは少しトロみが出ているもののシャバ傾向、相変わらず温度は熱々ですね。
麺はかん水色の強い黄色い中太ストレート麺、噛むとぶっつりと咬み応え抜群でコシの強い麺ですね。
普通の中華料理屋は中細麺が主な所が多いですが、ここは中太で茹で具合も固めなので存在感があります。
麺はトロみの付いたスープともしっかり絡んできて、持ち上げ具合も良好です。


具材は椎茸、キクラゲ、人参、白菜、豚肉、レバー、半玉、ワンタンと具沢山、1000円と値が張るだけはある。
白菜はシャキシャキで人参は軽く歯ごたえを残していて、どちらも良い炒め具合で食感は良好。
椎茸はスープの旨みをしっかりと吸い込んでいて、咬む毎に旨みが出てきます。
キクラゲもコリコリとした食感が野菜類と一緒に良いアクセントになりますねー。
肉は豚肉とレバーを2種類使用、五目炒めに使用する肉をそのまま転用して使っているので
チャーシューの様に一手間掛ってはおらず、素材の素の味わいや食感が出たプレーンなお肉です。
半玉は味付けなど悪くはないのですが、完熟でやや好みからは外れてしまうのが少し残念です。
ワンタンは皮が非常にモッチリしていて美味しいですね、肉の詰め具合もそこそこ詰まっていて満足。
前回食べたチャーシューよりワンタンの方が美味しいですね、こちらではワンタンがお勧めです。


あれよあれよと箸は進み約7~8分ほどで完食、今回も危うく飲み干しそうでしたw
相変わらず高い実力を保持しているお店で1杯のクオリティはかなり高いです。
麺量もデフォで結構多い方なので、量的にも物足りないという感じもしませんしね。
炒め物が強い中華料理屋としての利点を巧くラーメンに組み合わせて、1杯を完成させています。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:渋谷区

Tags : 東京 渋谷区 ラーメン 喜楽 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する