2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

林屋:旨辛ラーメン

 【11//2015】

久しぶりにレギュラーメニュー消費に訪問、今回の表題メニューとカレーラーメンで完全制覇ですね。
訪問時刻は0時前で先客は3名程、時間から考えると入ってる方か。
空いているカウンター席に着席して表題メニューを口頭注文。
注文からおよそ3分少々で到着、見た目かなり辛そうだけど失敗したかなぁ…

20150311.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
鶏ガラ出汁ベースに醤油タレのカエシ、白菜キムチから流れ出た辛味と酸味が追従する展開のシャバ系スープ。
見た目は結構な赤さですが辛さ自体は控えめ、名前通り辛さの中に旨味をしっかりと感じ取れる旨辛ラーメン
スープの味わいはキムチのそれに鶏出汁の旨味が混ざった感じ、この説明だけだとアレですけど意外と纏まってる。
キムチから流れ出ている酸味に関してもキツくはないので、酸味があまり得意ではない自分でも全然大丈夫。
塩分濃度はカエシ+キムチ分があるので結構高いですが許容範囲内、塩気の尖りは意外にも感じられず問題なし。

20150311-2.jpg

麺は加水率少し高めな感じのいつもの中細ストレート麺、やや硬めで適度なコシと歯切れがあって結構好き。
スープとの絡みに関してはややスープ優勢、ただ大幅にバランスを崩す程ではないので悪くはないかな。


具材は白菜キムチ、もやし、バラチャーシュー2枚、薬味のネギの構成。
白菜キムチは特筆は無いですがシャキシャキとしていて食感良好、スープの味の元なので当然相性良好。
もやしはボイルの物で投入量自体は少なめ、こちらもシャキシャキ感良好で相性自体も良いので悪くないトッピング。
チャーシューは脂身2割程度の薄切りバラチャーシュー、2枚入ってますが薄切りなので通常の1枚と同じぐらい。
脂身は少しプルプルした感じで柔らかい、身の方はバラにしてはしっかりしていて噛む事で旨味が出るタイプ。
味付けは薄めでプレーンに近い感じ、スープの塩分がしっかり目なので薄めの作りは嬉しいですね。
薬味のネギは九条ネギで特徴的な繊維質の強さがシャキシャキ感として出ていて良いですね。
香りも青いネギらしい香りが良く出ています、ただこのメニューには白髪とかの方がもっと合う気もしなくはない。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的には特に苦もなく辛さも程々なので時間は掛からず5分少々で完食。
総評としては名称通りの旨辛ラーメン、見た目の赤さとは違って適度な辛さで食べやすかったです。
キムチから流出した酸味は好みが分かれる所でしょうが、個人的には大丈夫な範囲でしたね。
塩分濃度がもう少し控えめなら点数ももう少し付けれましたけど、まぁ点数的にはこの当たりが妥当かな。
残りのカレーラーメンを食べれば完走になりますね。

採点的には72点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン その他 林屋 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する