2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

風雲児:得製つけめん+大盛

 【10//2015】

珍しい3連食での渋谷新宿エリア重点爆撃、はやしさんと喜楽さんでの一杯から少し時間を空け友人と訪問です。
訪問時刻は20時40分頃と閉店間際、スープ切れが心配でしたがセーフでした。
しかし、この時間帯でも待ちは10名ほど、店内の待ちも含めると20人ぐらいと盛況です。
回転率はあまり良くないですね、カップルや女性客が多い為か食い終わっても駄弁ってる人が多い。
そんな感じなのでなかなか店内待ちまで昇格しません、行列店の暗黙のルール位は理解して欲しいです。
待ちは人気店の宿命なので仕方無いですけど、もう少し短縮は出来るなと感じます。


約25分ほどで外待ちから中待ちに昇格、店内の券売機にて友人はらーめん、私は標題の食券を購入。
店内待ちは苦手な背後霊スタイル、背後の気配で食事に集中しづらいし写真撮影も気まずい。
カッコイイと噂の店主は本当にイケメン、落ち着いた雰囲気もあり渋カッコ良いです。
店内待ち10分ほどで空席が出来たので案内されます、店員さんに食券を手渡し大盛でお願いしました。
厨房内の人員は店主さん含め4名、各自ポジション固定なのを見ると役割分担制ですかね。
麺茹でと器の温めがなかなか個性的で面白い、麺茹では珍しい四角いテボを使用。
この四角いテボを複数個密着させてその上に器を置いて温めるスタイル、これはなかなか面白い。
言葉では説明が難しいので一度訪問して確認した方が早い気がしますw
着席から約8分ほどで注文の品が到着、見た感じは魚粉入りの豚骨魚介系つけ麺

20150310-4.jpg

ただし、実際は動物系は鶏100%で豚骨不使用らしいです。
それでは写真を撮影して実食です、まずはつけ汁を少し頂きます…
出汁が濃厚に抽出されたドロリッチなつけ汁ですが、鶏出汁のお陰か口当たりは思ったよりも優しいです。
鶏出汁の風味を感じた後に魚介出汁が追随してきます、どちらの出汁もバランス良く過主張は無し。
このスープに魚粉を溶かし込む事で更に魚介の風味が増して良い感じですよぉ~
唯一残念なのは酸味と甘みが少し強かった事ですかね、こちらは出汁と違って少し過主張気味でした。
麺は中細系の弱縮れ麺でツヤツヤした外見ですが加水率は意外と低め、コシがあって良い麺ですね。
スープがドロリッチな事もあって絡みは抜群、ただ麺に比べてスープの方が少し印象が強いですね。
今の麺でも悪くは無いですが、もう少し存在感の強い太い麺で対抗してみるのも悪くないかも。


具材は海苔、メンマ、味玉、チャーシューの構成。
海苔は特筆こそありませんが、ドロリッチなつけ汁を吸い込んでいて旨いです。
メンマは細めの物ですがコリコリとした食感が強く好印象、嫌な甘みが無いのも良いですね。
味玉は少しトロみを残していて半熟具合良好、味付けも薄めで好みのタイプ。
チャーシューはブロック状に近いカットされた物、非常に柔らかく仕上げられていますね。
味付けも薄めで悪くないです、脂身がやや多めですが気にするほどでは無い。


麺量は大盛の割には意外と軽かったですね、5分ほどで麺を完食してスープ割。
麺との絡みが抜群だった事もありつけ汁の残量はやや少なめなので、割スープも少なめに投入。
かなりあっさりとしたスープ割で〆にはもってこい、ただここでも酸味が少し気になっちゃったなー。
スープ割までしっかりと完飲完食、非常にクオリティの高い一杯でしたね。
これほど濃厚な抽出度合いだと豚骨と間違っても仕方無い、それぐらい濃度のある鶏の出汁でした。
麺・スープ・具材共にしっかりと作りこまれていて、各パーツでも総合力でも素晴らしい一品でした。
少し気になった酸味と甘みの強さ、スープと絡んだ時に麺が弱いのが減点材料でしたね。
これが無ければ普通に95点は余裕で付けれる実力でしたし、今後にも期待です。
ちなみに連れのらーめんのスープを少し頂きましたが、こちらの方が個人的に好みな感じがしました。
なのでらーめんで採点したら大台出るかもしれませんねー、次はらーめん狙いで訪問してみたいです。

採点的には89点!ですね、ごちそう様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:渋谷区

Tags : 東京 渋谷区 つけ麺 鶏白湯 風雲児 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する