2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

らーめん豚喜:小豚入らーめん+ニンニクヤサイアブラ

 【11//2015】

亀有に所用で降り立つ事になったので機を逃すまいと最近非常に評判の良い豚喜さんへ訪問して参りました。
陸・ちばからと合わせて個人的に亜流店三指の認識。
こちらは店主さんの体調不良での臨休が多いらしいので、しっかりとメルマガを事前登録しておきましたw
臨休メルマガが来てないので13時頃に訪問、平日でもあったので並びは4人とかなり少なめ
二郎系のお店にしては並びが少ないのも良いですね。


待ちの間にお姉さんが注文を取りに来てくれたので上記メニューを注文、J系では珍しく券売機制じゃないのね。
回転は良く10分経たずに店内へと案内されました、店主は亀有の人気者である両さんに少し似てるw
店内の雰囲気は二郎とは別物でかなり和やか、ファミリーやカップルの姿もちらほらと見られます。
食べるのを急かすような空気も皆無ですし、ホール担当の女性の接客は笑顔があって良いですね。
注文から5分ほどで品物が登場、見た目直系との違いは全然無いですね。

20150311-3.jpg

いつも通り写真を撮影してから実食です、まずはスープを一口いただきます…
非乳化~微乳化の間ぐらいのシャバ系豚骨醤油、カネシの色が出ている所謂東の二郎っぽい感じ。
スープは白濁はしてませんが、豚骨の出汁がしっかりと抽出されていますね~
豚骨出汁の後から香味野菜の風味、背脂の甘み、カエシの塩気が追従してしっかりと感じられます。
塩分濃度は二郎系にしては比較的抑え目、かと言っても薄いという訳でもないので適正値。
卓上にカラメボトルもあるので調整は自由に効くので、デフォはこれで良いでしょう。
表層には液体脂の油膜が薄く張っています、背脂は細かい物で量は標準的。
課長はスープに上手に混ざり込んでいて適度に旨みを追加してくれています。
以前訪問した府中の神二郎降臨の時の様な脳内に直接衝撃が来る様な感じではありませんでした。
まぁ、あれは奇跡の賜物なので再現するのが無理だろうけどw
麺は自家製麺ではなく製麺所製らしいですね、製麺所はどこなのかは残念ながら確認できず。
二郎基準だと太麺、一般基準だと極太麺と言われる麺で軽くウェーブが掛っています。
麺は二郎系にしては珍しく低加水ゴワゴワではなく、高加水でモチっとした麺。
茹で具合はデフォで少し緩めですが許容範囲内、コシもあって悪くありませんね。


ヤサイは初めての訪問なので残すと失礼なので普通にヤサイコールにしておきました。
ヤサイコールだと写真の様な感じで二郎基準だと少なめな印象。
ただトリプルもOKで更に増せますので問題無し、サービス精神は旺盛ですねw
ヤサイはもやし8:2キャベツの割合でキャベツ率高めなのが嬉しい、彩りも良いですね~
ボイル具合もシャキシャキとした食感が残っていて好みの湯で加減。
アブラは府中の激旨コンビーフアブラと比較すると少し劣りしますが、ヤサイと一緒に食べると普通に旨し。
豚さんはヤサイの山の下に入れるスタイル、厚切りで大きなのが4枚も隠れていましたよー
脂身が2割ほどと比較的多めな肉ですね、脂身の部分はトロトロで旨い。
肉の部分もホロホロ柔らかに仕上げられていて、トロフワが同時に楽しめる肉で非常にレベルが高い。
味付けも薄めで各項目ばっちりですね、これで200円なら全然ありです。
ニンニクは通常コールでも多め、辛味はそこまで強くないので多目でも特に問題は無し。


約10分ほどで完食、マシはしていないけど充分な満腹感です。
帰りに食券制に慣れ過ぎているせいで会計スルーしかけて、店主に呼び止められる。
あー恥ずかしい、本当にスイマセンでしたw
スープ・麺・ヤサイ・豚の全てが高いレベルでしっかりと纏まった一杯でした。
こちらはあまりブレるというのも聞きませんし、本当に安定して旨い一杯を出してるみたいですね。
豚増しは200円と少し高めでしたが、それに見合う美味しい豚なので気になりませんね。
CPの面でも直系と比べても遜色無いですし凄く良いですよー。
正直に言ってしまって失礼ですが、今後は最寄の直系松戸店より少し遠くてもこっちに行くかな。
これでスープが上ブレ神降臨状態だったら、私的最高点の98点付いてましたね。
つけ麺と汁無しもまだ残ってますし、今後も定期的に訪問しないといけませんね。


採点的には90点!ですね、ごちそう様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:葛飾区

Tags : 東京 葛飾区 ラーメン 豚骨醤油 豚喜 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する