2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

長老ラーメン:正油ラーメン こってり

 【12//2015】

前回つけ麺で痛い目を見たこちらに再訪、訪問時刻は1時頃で先客はなし、まぁ時間的にこんなもんか。
カウンターに着席して表題を口頭注文、料金を先払いして到着を待ちます。
ラーメンが到着するまでに4組ぐらい来てたので人気はある模様。
注文からおよそ3分少々で到着、見た目はよくある豚骨醤油系。

20150312.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
ベジポタ系豚骨をベースに醤油タレを合わせたややトロみのあるライトドロンジョ系豚骨醤油
野菜の甘み等が混じった豚骨はやはり個人的に相性がイマイチ、もっと豚感全開な方が好みかな。
前回のつけ麺と同じくニンニクの刺激が効いていますが、前回よりは強くないのでまぁ問題ないかな。
塩分濃度は高めながらも許容範囲内、塩気の尖りはやや感じられるがこれも問題はない範囲。

20150312-2.jpg

麺は加水率高めな感じの中細ストレート麺、やや柔らかめの茹で具合でモチ感重視な感じ。
スープとの絡みはイマイチ、スープの方が優勢で麺の小麦感があまり感じられない。
この手の豚骨醤油系の場合はもう少し太い麺の方が個人的には相性は良い気がします。


具材は完熟ゆで卵、海苔、青梗菜、チャーシュー、薬味のネギの構成。
ゆで卵は味付けの付いていないプレーンタイプ、個人的に完熟はあまり好みではないですね。
海苔は長方形カットの物が2枚、汁気に弱くクタり気味でもうちょっとパリパリ感が欲しいかな。
海苔の香りの方はまぁ感じられるので総合的には問題ないが、やや物足りなさを感じますね。
青梗菜は投入量少なめで色味の補助的にも役不足かな、シャキシャキ感はそれなりで食感はまぁ悪くない。
チャーシューは炙りのバラロールが2枚、脂身がトロトロで身も柔らかく良いですね。
味付けはしっかりと感じられるが濃すぎず良い塩梅、チャーシューに関してはいつも良好やね。
薬味のネギは白で投入量少なめ、シャキシャキ感と辛味はよく出ていて薬味として機能しています。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には苦はなく5分経たない程度で完食。
総評としてはベジポタ系豚骨醤油で少し独特なテイスト、個人的にはあまり好みの作りではないかな。
元の豚骨との相性が悪いっぽいので、多分豚骨使ってるメニューはどれも駄目な気がする。
塩分濃度も少し高めでニンニクのビリビリ感もあってクセの強い一杯、好きな人はハマりそうな気もしますが…
清湯系の塩は良い感じだったので今度は普通の醤油を頼んでみるとしましょう。

採点的には60点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン 豚骨醤油 長老 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する