2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ラーメン我道:火山ラーメン

 【15//2015】

久しぶりにこちらにレギュラー消費に訪問。
辛味のあるメニューを残しているのでそれを消費に。
今食べないと暖かくなると大変な事になりますからね…w
店内入ってすぐ左側にある券売機にて表題メニューの食券を購入。
空いている席に着席して店員さんに食券を提示します。
まずは辛さの指定があったので一番弱い辛さを指定
ちなみに辛さは5段階ありますのでお好みで選べます。
肉の種類が豚・鶏・牛を選べるとの事で既に豚と鶏は食べたので牛を選択。
食券提示からおよそ7分程で到着、以前に別のメニューで体験した石焼きスタイルですね。

20150315.jpg

今回も店員さんがスープを軽く投入してから提供、今回は投入量少なめだったので湯気もそこまで立ってないですね。

20150315-3.jpg

まずはいつも通り写真を撮影、まずは湯気の回避の為に麺単体を撮影し次に別皿の具材をパチり。

20150315-2.jpg

麺と具材を撮影する間に少しは湯気が収まった所で全景とスープ単体を撮影し終えて実食、まずはスープから一口…
鶏豚混合の動物系出汁の旨味にトマトの軽い酸味が乗り、後から唐辛子の辛味がやってくる熱々シャバ系スープ。
辛味のあるミネストローネと言った感じで、ただ辛いだけではなくトマトの主張をしっかりと感じますね。
酸味はそこまで強い訳ではなく、酸味があまり得意ではない自分でも美味しくいただけるレベル。
辛味は少し強めではあるが許容範囲内、辛さの中に旨味をちゃんと感じられる旨辛で良好。
舌に鋭く刺さるように乗ってくる辛味ではなく、舌にジンワリと浸透して行く感じの辛さ。
塩分濃度はやや高めなチューニングも許容範囲内で良好、塩気の尖りも特には感じられません。

20150315-4.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細ストレート麺、適度なコシを感じる麺でなかなか良いですね。
スープとの絡みも良好、存在感の強いスープですが麺の小麦感も負けておらずバランス良し。
石焼きの器なので麺に軽くコゲが付くんですが、それが小麦の香ばしさを出していてその恩恵でもあります。

20150315-8.jpg

具材をのせたて整えた一枚

20150315-5.jpg


具材は温玉、メンマ、水菜、牛そぼろ、薬味のネギに粉チーズの構成、スープの中にカットトマトも入ってはいます。
温玉は辛味を円やかにする効果あり、最初には投入せずに途中から投入させて変化を楽しませてもらいました。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感は良好、味付けはプレーンでメンマの風味を生かした作り。
水菜はシャキシャキ感良好、このメニューでは貴重な色味を提供してくれて見た目の調整的にも重要ですね。
スープとの相性は特別良いという訳ではないですが悪くない、個人的にはもうちょっと量があっても良かったかな。
牛そぼろは軽く塩胡椒を振ってカリカリ目に仕上げられていて、牛肉らしい香りが良く出ています。
スープ内に投入しても香りはちゃんと感じられますし、噛むと肉とスープの旨味が混ざった肉汁がよく出ますね。
薬味のネギは白で量は多めで良いですね、シャキシャキ感とネギ特有の辛味が感じられて薬味として機能しています。
粉チーズはコクを出して温玉と同じく辛味を円やかにする要員、ちなみに後述の為に使わずに残しておきました。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には特に苦はないですが熱と辛さのコンボで12分程と時間は掛かりました。
麺を全て食べ終えてスープが残った状態になったので、いよいよ粉チーズが活躍するアイツに挑戦。

20150315-6.jpg

ご飯を追加注文しオススメの食べ方にあった〆のリゾットを実行、ご飯と粉チーズを残ったスープの中に投入。
時間が経って冷めたスープもご飯の熱である程度温かさを取り戻し、粉チーズが溶けて粘度が出てきます。

20150315-7.jpg

よく混ぜた所でいただきます、辛味がチーズ効果でかなりマイルドになってピリっとする程度に変化。
トマトの旨味がよく出たスープなのでチーズとの相性もバッチリ、〆のリゾットとしてはなかなか完成度が高いですね。
リゾットを食べ終えると固形物も汁もなくなり完飲完食、食事時間はトータル18分ほどですかね。


総評としては辛さの中に出汁やトマトの旨味を感じる旨辛な一杯、〆のリゾットも楽しめて二度美味しいメニュー。
火山という名称から辛さは覚悟してましたが調整が効くので、レベル1なら辛いのが苦手な人でなければ大丈夫かな。
お店の一押しとしてポスターとかが貼ってましたが、実際に今まで食べたメニューの中では一番良かったです。
まだレギュラーメニューは残っているのでまた邪魔するとします。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 ラーメン その他 我道 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する