2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

天神矢:2014年11月限定麺 和み醤油らーめん

 【30//2014】

登竜門で刺激的な一杯をいただいた直後に訪問。
12時半頃到着で先客7名、小さな店なのでテーブル席のみ空いている。
一人で座るのも少し気が引けるが空いているのがここだけなので着席。
今月の限定である表題メニューを注文し到着を待ちます。
注文から7分程度で到着、見た目はメニュー名どおり大人しい感じですね。

20141130.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
豚骨の旨味を感じた後に円やかな醤油が優しい塩気を運んでくる展開
この丸みを帯びた塩気は名前にピッタリ合ってますね。
見た目はあっさり系ですが比較的重厚感もある豚骨出汁の旨味とコクが出たサラサラ系スープ。
この色合いから想像するイメージよりも豚骨の香りと旨味を感じる、表面の油膜も多く予想よりは重めな作り。
ただ具材の大根おろしがスープに混ざると油っぽさを中和し、名前に相応しい落ち着いた雰囲気のスープに変身。
塩分濃度は適正値で実に良い塩梅、前途の通り丸まった円やかな醤油を使用しており塩気の尖りは皆無。

20141130-2.jpg

麺は加水率高めな感じの中太ストレート麺、しっかりとしたコシを感じられる小麦の風味豊かな麺ですね。
スープとの絡みも実に良い具合で、スープの旨味と麺の小麦感との口内でのバランスが秀逸。


具材はメンマ、大根おろし、チャーシュー、レモン、カイワレ、ネギの構成。
メンマは極太タイプでコリコリ感しっかり、味付けは薄めでプレーンな感じで非常に好みなタイプ。
大根おろしは前途の通り油分の中和、それと柔らかなカエシの醤油と相性が良く全体的に円やかにするのに貢献。
チャーシューは脂身少な目のバラで脂身が柔らかい、身の方は適度な柔らかさと噛み応えがあって噛んで旨味を感じる。
レモンは薄切りの物が1枚、酸味が増すかと思いましたが少し爽やかになる程度で大きな影響力は無しですね。
カイワレは色味の提供が主な感じで特筆は無し、ネギは白を使ってシャッキリ感と辛さを出して口内の〆に効果的。


麺量はおよそ180gぐらいかな、舌に唐辛子の刺激がやや残っていた事もあり少し時間が掛かり10分程で完食。
総評としてはメニュー名どおり優しい味で和む一杯、柔らかい感じのカエシの使い方が上手いという印象を受けました。
先月と今月の限定は以降通常メニュー化が決まっているようで、今後も人気が出るように頑張って欲しいですね。
2ヶ月連続の限定でしたが両方とも美味しくいただく事が出来て結構な満足感で御座います。
他のメニューも気になるのでいずれかの訪問は確実、開店時間が定刻通りであれば更に良かったですかね。

採点的には82点!かな、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 豚骨醤油 天神矢 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する