2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ラーメン工場 無双:焦がしニンニクワンタン麺

 【18//2015】

北海道ラーメン追風丸 大謝名店からの連食でお邪魔しました。
訪問時刻は18時頃で先客は6名程と時間を考えれば盛況。
空いているカウンター席に着席してメニュー表と睨めっこ。
寒かった事もあって最初は四川ラーメンを注文しようと思いましたが
店員さんからとても辛いですけど大丈夫ですか?との一言で断念。
美味いラーメンが食いたいだけで、辛さに耐えて食べたい訳じゃないからね。
と言う訳で辛味と違った刺激のありそうな表題メニューに変更。
注文からおよそ5分少々で到着、ワンタンと大量の揚げニンニクが目立ちますね。

20150318.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
ベースは鶏ガラ清湯であっさり系なんでしょうけど、表面にラードが浮いており少しこってり系なシャバ系。
鶏の旨味を感じた後に気とラードのこってりとした脂感と香り、最後に胡椒やニンニクの刺激が追従する展開。
鷹の爪が入っているので舌をピリピリと刺激しますが、輪切りの鷹の爪なので舌にちょっと乗る程度。
焦がしニンニクってマー油みたいなのを予想してたけど、浮いてないしもしかして揚げニンニクのチップの事かな?
焦がしという感じではないし適度なカリカリ感と香りが抜ける感じでそこまで目立たないなぁ。
ダレは比較的優しい感じの気で鋭さはないですね、甘味も少なめで自体の旨味が表に出たタイプ。
分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、気の尖りは感じられないですね。

20150318-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細ストレート麺、適度なコシの強さを感じられる麺で良いですね。
スープとの絡みは比較的良好、スープの塩気と麺の小麦感の口内でのバランスが取れていますね。


具材は玉ネギ、ニンニクの芽、豚肉を炒めた物にワンタンの構成。
玉ネギとニンニクの芽はシャキシャキとした食感が良好、ここの炒め野菜は毎度外れ無しの良い火加減です。
ニンニクの芽は独特な香りがラードと相性が良く、味だけでなく香りの面でも噛み合った相乗効果を生んでいますね。
豚肉はバラ肉で軽く塩気が付いていますが薄めの味付け、特筆はないが炒めた野菜との相性は良い感じ。
玉ネギとニンニクの芽との相性で考えるとチャーシューよりも合ってる感じがしますし、これはこれで全然アリかな。
ワンタンは三角形包みの物が4個ほど、皮は比較的薄めですがモチモチ感がしっかりとしていて良いですね。
小麦の甘味がモチ感と一緒に感じられますし良い皮です、中の餡は挽肉で肉の旨味もちゃんと感じられて○
挽肉の量は少なめだが、ラーメンの具材としてのワンタンとしてなら普通ぐらいかな。
中華料理の一品として提供しているワンタンは肉を詰めてないと論外だけど、これはあくまでもラーメン用だしね。


麺量はおよそ180g程度ですかね、2軒目ですが量的には特に苦もなくスルスルと5分少々で完食。
総評としては見た目とは裏腹に鷹の爪や胡椒の刺激があって、ラードのこってり感も出たワイルドな塩ラーメン
こってりという程ではないが、かといってあっさりでもないし刺激的だしで個性派な一杯ですね。
メニュー名から焦がしニンニクの強い香りを期待してましたが、ニンニクのチップはそこまで存在感がなかった。
もうちょっとマー油だったりニンニクの臭みが出てた方が肩透かし感なくて良かったかも。
それでも結構楽しめる一杯だったので悪くなかったです。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 無双 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する