2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺屋 宵 ‐yoi‐ 大謝名店:トンコツ赤辛ラーメン

 【19//2015】

前回惨敗したこちらにレギュラーメニュー消化で訪問、甘ったるい豚骨が如何せん苦手で足が伸びませんでしたが
いつまでも放置という訳にも行きませんので行ってきました。
訪問は17時頃で先客は無し、まぁこの時間だと仕方ないのかな。
空いている席に着席し、表題メニューを口頭注文、麺の硬さを聞かれたので硬めでお願いして到着を待ちます。
注文からおよそ3分程度で到着、見た目は整っていて美しいですね。
それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…

20150319.jpg

クリーミーな豚骨の旨味を感じた後に、豆板醤系の辛さと塩気が追従する少しトロみを感じるシャバ系豚骨
前回の大減点対象だった豚骨の甘味が上手い具合に辛さに隠れていて物凄く美味しく感じる。
辛味自体は少しピリっと来る程度で強くはない、ベースの豚骨の甘味が上手い具合に抑えている事も影響している?
豆板醤から出る辛味以外の旨味やコクも混ざっている感じで、前回の黒よりも単純に旨味も強い感じがする
マー油の香りも前回よりも引き立っていて非常に香ばしい、この香りが食欲を増進させますね。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りも感じられず。

20150319-2.jpg

麺は前回と同じく加水率やや低めな感じのストレート細麺、硬め指定で歯切れ良く強めのコシを感じられますね。
スープとの絡みは良好、スープと麺の口内でのバランスが良好で流石の王道の組み合わせといった感じ。


具材はハーフカットの玉子、もやし、海苔、キクラゲ、チャーシュー、薬味のネギの構成でビジュアル良好。
ハーフカットの玉子は茹でで味付け無しのプレーン、黄身がほぼ固まりかけ程度で良い半熟具合。
スープの塩気と合わさって良い塩梅で食べる事が出来ます、値段を考えるとハーフカットでも入っているのは嬉しい。
もやしはボイルでシャキシャキ感良好、スープが薄まる影響を気にしましたが特に問題はなかったですね。
海苔は正方形カットの物が1枚、スープを吸いやすくややクタってはいますがデロデロにはなっていないので○
香りも充分ですし、白濁豚骨や鶏白湯の場合はスープの旨味を良く吸うこういうタイプの海苔が合っていますね。
キクラゲはもやしの山に隠れていますが細長いカットの物が入っています、投入量は普通かな。
コリコリ感非常に良好で食感が良いですね、スープとの相性に関しても抜群でさすが豚骨ラーメンの相棒です。
チャーシューは炙りのバラロールが1枚、炙りのおかげで脂身がトロトロで柔らかく香りも良いですね。
前回は脂身をカットしたようなのが出てきてたけど、チャーシューの作り変更したのかな?
味付けは適度で良い塩梅、炙りの恩恵で身の方も柔らかくて簡単に噛み切れますね。
薬味のネギは青で投入量は多めで嬉しい、スッキリとした香りが豚骨のこってり感を上手い具合に和らげます。
スープの赤色とも対比色で緑が非常に良く栄えるのでビジュアル面でも効果大、薬味としては良い仕事をしてます。


麺量はおよそ120g程度ですかね、今回は非常に好みの味で箸が進み5分しない程度で完食。
総評としては適度な辛味を感じる豚骨、前回と違い豚骨の良い部分だけが出ていて非常に美味かった。
個人的に苦手な甘味が辛味によって消され、クリーミーさやコクといった部分が表に出たのが良かったです。
お店側は黒ラーメンを売りにしている感じですけど、個人的には断然赤の方が美味いと思いますけどね。
赤なら甘味も消えるから多少はマシになるんじゃね?という軽い気持ちでしたが、ここまで良い方向に振れるとはw
残りのレギュラーメニューにも挑戦はしますが、今後もここで食うなら赤で決まりかな。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 豚骨 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する