2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

我二桜:まぜそば

 【26//2015】

らーめん まるよしの後に連食で訪問、胃の調子が良かったので3軒目。
新店開発となるこちらは深夜営業のお店となっています。
21時過ぎの訪問で先客は無し、空いている席に着席しメニューを確認。
本当はラーメンを注文する予定だったのですが、まぜそばを発見。
1軒目と2軒目がラーメンだった事もあり、まぜそばを注文する事にしました。
お店は非常に小さく座席数は5席、席間もあまり広くないですね。
店主さん一人で切り盛りし注文から5分少々で到着、見た目はシンプルな汁なし系。

20150326.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずは汁なしなので麺をよく混ぜ込みます。
麺をある程度タレと絡めた所で啜ります、シンプルな醤油+ラードのタレが中細ストレート麺に絡みます。
出汁は鶏ガラかな?量が少ないので判別は難しい、醤油は香りと優しめの塩気を感じられるタイプで鋭さはなし。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20150326-2.jpg

麺は加水率高めな感じの中細ストレート麺、適度なコシとモチ感を感じるタイプで結構良い感じ。
茹で具合がほんのちょっと弱めだが気になる程ではないが、個人的にはもう少し硬くても良いかな。
麺とタレの絡みは良好、あまり強すぎないタレの主張が中細ストレート麺と調和が取れていますね。


具材はハーフカットの味玉、もやし、メンマ、チャーシュー、薬味のネギの構成。
味玉は黄身がトロる程度の半熟具合、醤油の風味がよく出てますが塩気は適正に抑えられていて良い塩梅。
もやしは適度な茹で具合でシャキシャキ感良好、タレとの相性も良く麺と一緒に食べると食感が際立って良いですね。
メンマは細長いタイプでコリコリ感良好、薄めの味付けでメンマの香りも出ていてかなり良い感じ。
チャーシューは脂身が7割程度と多いですが、ちゃんと温めて提供されているのでまぁ大丈夫。
これで脂身が凝固した状態だと苦しいですけど、ちゃんとトロトロになっていて舌に溶ける感じなので悪くない。
味付けはしっかりとしていますが許容範囲内、まぁもうちょっと脂身が少ない方が理想だが及第点かな。
薬味のネギは白で投入量は普通かな、シャキシャキ感と辛味良好でチャーシューの脂感を消すのに物凄く効果的。


麺量はおよそ120g程度ですかね、3軒目ですが麺量がそこまで多くなかったので5分程度で余裕の完食。
総評としてはシンプルなまぜそばで特筆こそ無いが、安定した旨さは提供してくれていますね。
この周辺はスナックとかが多いので、そこから流れてくる客目当てで夜営業をしている感じなんですかね。
麺量は少なめで味はやや濃い目で飲んだ後の〆っぽい作りなんで、そういう事なんでしょうね。
750円という値段も麺量やトッピングから考えると普通のラーメン屋で出すとしたら少し割高な印象ですしね。
それでも夜遅くまで空いているので、深夜帯に食べれる一品としては良いレベルの物を提供していると思います。
他にもラーメンやつけ麺もあるので機会があればまた訪問したいですね。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 汁なし 醤油 我二桜 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する