2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺屋 宵 ‐yoi‐ 大謝名店:魚介塩ラーメン

 【27//2015】

前回の赤が良い感じに化学変化を起こしたこちらに再訪。
ただノーマルの豚骨に挑戦する度胸はまだなかったので回避。
今回は全くタイプの違う魚介出汁メインの表題を注文。
訪問時刻は17時前で今回も先客無し、空いている席に好きに着席出来ました。
口頭注文からおよそ5分程度で到着、見た目はシンプルな清湯のですね。

20150327.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…
ベースは恐らくは鶏出汁でそれに加えて魚介出汁も加えた様なチューニングのシャバ系ラーメン
出汁の旨味を感じた後にスッキリとした気が追従する展開、鶏は魚介に隠れていて魚介出汁がかなり優勢。
炙りチャーシューから流れた脂の影響もあり豚感も多少感じられ、シンプルそうだが結構混ざった旨味ですね。
気は角のない柔らかい気で鋭さは皆無、甘味はほんのりと感じる程度でそのものの旨味が強いですね。
塩分濃度はほんの少し高めな印象も余裕の許容範囲内、前途の通り塩気の尖りは感じられず優しいですね。

20150327-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細弱縮れ麺、ほんの少し柔らかめな茹で具合でモチ感が強めの麺ですね。
スープとの絡みも比較的良好、そこまで存在感の強いスープではないので麺も大人しいのが逆に合っていて良い。


具材はハーフカットのゆで卵、海苔、チャーシュー、薬味のネギの構成でビジュアルはやや不足気味。
ゆで卵は黄身がほんのりとトロる程度の半熟具合、ゆで卵なので味付けは無しだが悪くはない。
海苔は正方形カットの物が1枚、汁気を吸ってややクタっていますがパリパリ感は少しは残っていますね。
海苔の香りも強くはないですが感じられますし及第点、個人的には海苔はもうちょっと強い方が好みですね。
チャーシューは炙りのバラロールが1枚、炙りのおかげで香りが良く脂身もトロける様に柔らかく良好。
味付けも薄めで良い塩梅、身も柔らかいながら適度に噛み応えもあって好みの作りですね。
薬味のネギは青で投入量は多めでこれは良いですね、ネギの香りがよく出ていて薬味として機能していますね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、あっさり系で量も多くはないので5分程度で苦もなく完食。
総評としては魚介出汁の旨味が前面に出た塩ラーメン、特筆は無いがシンプルで安心感のある一杯。
豚骨をメインで出している店の魚介系メニューとしてはそれなりに評価出来るんじゃないかなと。
値段の割にはややビジュアル感が不足気味なので、そこだけが物足りなかったかな。
豚骨と違ってブレ幅は小さいだろうと思うので、醤油の方も普通に大丈夫そうなので次も心配はないなw
次は醤油で最後にノーマルの豚骨に挑戦するとしますかね。

採点的には72点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する