2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

横浜家系ラーメン武蔵家 松戸店:つけ麺+味玉

 【27//2015】

この日は横浜家系ラーメン じゃん家にお邪魔しようと思ったら臨休…
家系の気分でのお出かけでしたのでお気に入りの
壱寅家 新松戸店にお邪魔しようかとも思いましたが
せっかく電車を使ったので、こちらにお邪魔致しました。
まだ未食のつけ麺を食せる機会を探っていたので悪くはない。
訪問時刻は11時45分頃、天候が雨だった為か先客3名と少なめ。
店内入って左側にある券売機にて表題の食券を購入。
好きな席にどうぞ状態なので、一番好きな端っこに着席です。


店員さんに食券を手渡しすると、武蔵家定番の「ライスをお付けしますか?」のお声が。
私はつけ麺はスープ割り派なのでライス不要なんですよね…、なのでスープ割りが出来るか確認。
スープ割り出来ますとの回答だったので、ではライスは不要ですとお答え致しました。
というか、つけ麺でライスって必要なのか?と思いましたけど。
割りまで含んでつけ麺という料理の完成形だと思っているので、割りのない店だとガッカリしますね。
麺の固さや味の濃さなどのお好み調整は聞かれませんでした、つけなら当然か…
今回は店主とホールの女性店員の2名体制、相変わらず五月蝿くない程度の会話を楽しんでいます。
店主が麺を茹でている間に女性店員さんがカエシや酢等を入れて下地を準備してるっぽい。
カウンター壁で作業自体は見えていませんが手つき的に間違いないでしょう。
食券提示から8分ほどで表題の品が到着、スープや乗ってる具材は普通の家系ラーメンと違いなし。

20150327-3.jpg

いつも通り写真を撮影して実食、まずはつけ汁を軽く啜ります…
一番最初に舌が感じ取ったのは酸味、鼻が感じ取ったのは豚の臭みとネガティブな第一印象。
甘辛酸の中でも酸だけが突出しており、出汁の旨みを感じる前に酸味が来てしまっています。
同時に鼻腔を抜けて豚骨臭が追従し、その後に舌に動物系の旨みと塩分が追従してくる構成。
動物系出汁は豚さんメインで鶏の印象は無し、酸味と豚骨臭のせいで感じ取れないだけかな?
出汁の濃度はしっかりと出ているだけに豚骨臭がかなり残念な感じですね。
塩分濃度はラーメンとしてだとややショッパーな印象ですが、つけ麺としては充分基準内。
麺はラーメンと恐らく同じ一品、家系では良く使われる中太のストレート麺。
許容範囲内ではありますが茹で加減が少し柔め、それと麺の締まりも弱いですね。
つけ汁に浸けて啜ると絡みはまずまず、相性は悪くないと思います。
ある程度食べると器の底に水が溜まっているのが確認出来たので、水切りはかなり甘い方ですね。


具材は味玉半分、海苔2枚、ほうれん草、チャーシュー1枚がデフォで味玉1個は追加注文分。
海苔は結構水気を吸収するタイプ、アクセントや箸休めとしては充分な一品。
ほうれん草は噛んだ時の食感が強くヘタっていないので、質はいいですね。
ただ少し残念だったのが青臭さが強かった事、臭い部門で2つ目の引っ掛かりですw
味玉は半分の方はかなりショッパーですね、醤油の味が強く染み込みすぎ。
追加注文した1個の方は少し強めながらも許容範囲内、同じ味玉でここまで違いが出るとは…
チャーシューはややパサ付いてはいますが、スープを吸わせると回復するので特に問題は無し。
こちらも少し塩気は強いですが何とか範囲内、非常に柔らかく仕上がった一品です。


麺量は恐らく200gちょっとですかね、5分ほどで全て食べ終わってスープ割を注文。
店員さんが一度器を預かり、スープで割られた一品が戻ってきます。
そしてカウンター上に置いてある入れ放題のチャーシュー片を投入していただきます。
スープ割を行っても豚骨臭と酸味が残ってしまっているのが残念です。
物凄く臭かったり飲めないほど酸っぱい訳では無いのでスープ割まで完食。
器をカウンター上にあげて、テーブルを拭いてごちそう様と退店。


総評としてはラーメンの方が数段上の味を提供していますね。
家系のつけ麺をいただく機会は多くないですが、今まで満足した事は一度も無いんですよねぇ。
今回の一品もご多分に漏れず少し残念な結果になってしまいましたね。
つけ麺はラーメンと違ってスープ・麺・具材共に纏まっていない印象。
具材と麺の改善は難しくなく具は濃い味付けを抑えるだけで充分。
麺の方も水切りと締めがしっかりとするだけで、大分印象は良くなるでしょう。
ただスープの方は色々と弄らないと人気の味にはなれない感じがします。
恐らく豚骨臭と酸味過多の問題が解決されても、現状65点ぐらいじゃないでしょうかね。
臭み以前につけ汁としての魅力が薄いんですよね、家系らしさもあまり感じませんしね。
今後武蔵家で食べる時はラーメンオンリーでしょうね、それぐらい完成度が違いましたわ。

採点的には58点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 つけ麺 豚骨醤油 武蔵家 50点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する