2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺や KEIJIRO:全部乗せまぜ麺

 【29//2015】

普段は行く事のない沖縄市に所用で行く事になったので新店開発。
訪問時刻は16時半過ぎ、先客は3名と時間帯を考えると悪くないですね。
店内入ってすぐ右側にある券売機にて一番人気との表題のボタンをポチります。
店内はカウンター席のみになっているので空いている席に着席し食券を提示。
大盛にしますか?と聞かれたので無料で出来る様なので大盛でお願いしました。
ちゃんと無料で大盛に出来る旨を聞かなくてもアナウンスしてくれるのは良いですね。
食券提示からおよそ5分少々で到着、なかなか美しい見た目で良いですね。
それではいつも通り写真を撮影、汁なしなのでしっかり混ぜ込んでからいただきます。

20150329.jpg

麺を一掴みして啜ると麺の小麦の香りと共に潰れた温玉の円やかさが混ざった醤油タレの塩気を感じますね。
タレは恐らくは醤油+油のシンプルなタレなんでしょうけど、温玉の存在感が強いので合ってるか分からないw
タレの量自体は普通だと思うので、温玉の存在感に押されているのは塩気が弱いせいでしょうね。
味自体は悪くないですし個人的に塩気が薄めなのは良い事だと思いますけど、さすがに玉子が勝ちすぎている印象。

20150329-2.jpg

麺は加水率高めな感じの軽くウェーブの掛かった中太麺、モチ感強めで結構好きなタイプの麺。
黄身の影響でタレは結構なドロンジョ系なので麺に纏わり付くのでタレの絡み自体は良好ですね。
塩分濃度は前途の通りやや薄めで塩梅的には悪くない、塩気の尖りも感じられませんね。


具材は温玉、メンマ、チャーシュー、刻み海苔、薬味のネギの構成、ビジュアル的には充分な見た目ですね。
温玉は既にタレの項目で触れたのでスルー、メンマは細長いカットの物でコリコリ感良好。
味付けはほぼプレーンでメンマの風味を重視した作り、個人的には結構好みの作り。
チャーシューは炙りの入ったバラが4枚程、炙りだが香りは普通、ただ脂身が柔らかくなっているのは良い。
味付けは薄めで個人的には好みの塩梅、身の方は適度に噛み応えを残していて噛む毎に旨味が流れてきます。
刻み海苔は見た目通り投入量充分、海苔の香りも感じられますし汁なしの場合は刻みは混ぜやすくて良いですね。
薬味のネギは白でこちらも投入量は充分、シャキシャキ感とネギらしい辛味も出ていて薬味として機能性○


最初の状態だと飽きが来てしまいますが、味変アイテムには事欠かないので退屈はしないですね。
残り2/3程度で酢や辣油を投入して味変実行、酢はそこまで影響は無かったですが適度な辛味が変化を生んで○
残り1/3になった所でポットに入った無料のスープを使ってラーメンスタイルにチェンジ。
スープは鰹出汁に少しカエシを入れた塩気のある物で、元々薄味のまぜ麺に適度な塩気が加わって美味い。
魚粉も卓上の味変アイテムとして置いてあるので、魚粉も投入すると魚介系のラーメンっぽくなりますね。


麺量はおよそ200g程度ですかね、量的には特に苦もなく味変を楽しんでのんびりと8分程度で完食。
総評としてはシンプルな汁なし系の一杯、やや塩気が物足りないも味変が充実してたので総合的には不満無し。
まぜ麺としての汁がない状態よりも、個人的にはラーメンスタイルになった時の状態が一番好きでしたね。
まぜ麺状態だと玉子の存在感が強いので、もうちょっとタレとのバランスが取れてればもっと伸びる印象。
味自体は良いですし味変アイテムも揃っているので、更なる伸び白を感じる一杯ですね。
沖縄市にはあまり来ないですが結構良い店がある様なので今後は機会を見て訪問したいですね。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 汁なし 醤油 KEIJIRO 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する