2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

池袋大勝軒 宜野湾店:2014年9月限定麺 つけナポリタン

 【01//2014】

本日は9月提供の限定をいただきにまいりました。
店内に入って右手の券売機にていつも通り食券を購入
店員さんにて手渡してカウンター席に着席、出来上がりを待ちます。
注文から7~8分程で到着、物凄くトマトなつけ汁ですねー

20141201-4.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁を少し啜ります…
豚骨出汁の濃厚な旨みをベースにトマトの独特な甘みと酸味が追従する少しドロっとしたつけ汁。
塩分濃度は適正値でベースの出汁がしっかりしているので塩気を丸めてくれて尖りも感じず。
酸味はやや強めでギリ許容範囲内、もう少し強かったら完全にアウトになる所でした。
つけ汁内にチーズが入っているので、これが溶け始めると最初よりも酸味は円やかになって食べやすくなります。
麺は多加水の中太ストレート麺、瑞々しくモッチリ感もコシもあり小麦の香り感じられる好みな麺です。
つけ汁との絡みは抜群というか少し持ち上げすぎな感もありますが、何とか許容範囲内には収まってますね。


具材は水菜とハム、カップに入れて提供のパプリカとトマトのピクルスの構成。
水菜はシャッキリ食感の提供、青臭さもないのでキクラゲと並ぶ食感提供の安牌食材ですね。
ハムは分厚いカットで食べ応えは充分、もう少し数があれば文句なしも塩気も強すぎず良い塩梅です。
パプリカとトマトのピクルスは漬かりが浅いですが、元々つけ汁の酸味が強めなので結果オーライか。
これ以上酸味の強い物が追加されると厳しかったかもなので…
パプリカは瑞々しく弾力も強くカリカリと言った表現が適切な程に食べ応えあり、トマトは普通のプチトマトと大差なし。
つけ汁の中に香り付けのパセリが入っているものの、そこまで香りはしませんでしたねぇ。


麺量は200g程度でしょうか、スルスルと食は進み5分程で完食。
スープ割を注文すると一度つけ汁の器を預かり、豚骨出汁を入れたこってりのスープ割が返ってきました。
豚骨の濃厚な出汁でのスープ割りはコクが追加されて美味いですね、刻んだピクルスが追加で入っていたのも○
酸味が強めだったので魚介のあっさりした割りだと酸味が目立つ可能性があったので豚骨の割りで正解ですね。
スープ割りまで飲み干して完飲完食、酸味が強めと言いながらも最後までしっかり楽しめました。
総評としてはナポリタンのという冠名に恥じないナポリタンらしいトマトっぷりの一品でした。
イタリアンのサラっとしたトマトソース感ではなく、ベッタリ麺に絡むナポリタンのソース感がしっかり出てました。

採点的には89点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 トマト 大勝軒 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する