2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

武蔵家 沖縄本店:らの道MAX3 沖縄 限定 ゆし豆腐の辛旨豚骨デカチキンのせ

 【02//2015】

3/21~22に行われたコラボイベントでの限定メニュー
武蔵家 沖縄本店と麺屋ジャイアンのコラボとなっています。
21日12時前の訪問で先客は10名以上、既に店内はほぼ満員。
券売機にて限定の食券(800円)をポチっとな。
カウンターに空いている席が一つだけあったので着席し食券提示。
限定だけでなくレギュラーメニューも提供はしているんですね。
食券提示からおよそ10分程度で到着、とにかくチキンがデカい。
それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…

20150402.jpg

豚の旨味がよく出たこってりとした微乳化豚骨は軽くトロみが出たシャバ系スープ。
これがレギュラーのラーメンにも使われてるのかな?レギュラー未だに未食なので何とも言えないが…w
豚の旨味を感じた後にカエシの塩気が追従するシンプルな展開、臭みは皆無で丁寧に処理されています。
提供前は家系っぽい豚骨醤油が出てくるのかと思っていましたが、分類的には豚骨ですね。
塩分濃度はほんのりと高めだが許容範囲内で良好、塩気の尖りも特には感じられませんね。

20150402-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細ストレート麺、コシの強さが特徴的で軽い歯切れを感じさせる弾力あり。
スープとの絡みは麺が優勢、麺の小麦感が強い事自体は良い事だがスープがやや押し負けてる感じ。
単体ではどっちも良い感じなんですけど、どうも噛み合わせがイマイチという感じかな。


具材はゆで卵、白菜、辛味のあるマーボーっぽいゆし豆腐、デカチキンの構成。
ゆで卵は完熟タイプで黄身が完全に固まった物、ゆで卵なので味付けはなしで個人的に完熟はあまり好みじゃない。
白菜はボイルタイプで適度にシャキシャキ感を残しており食感良好、ただスープとの相性は…
もう少しカエシの塩気が強い方が白菜の甘味は塩気との対比で目立って良かった気がする。
ゆし豆腐は単体ではピリっとした辛味が舌に乗ってきますね、ただ辛味はスッと引くので心地良い辛味。
スープに混ざる事で辛味自体は舌に軽く乗る程度の辛味になるので旨辛の名称通りですね。
豆腐は細かくなっていてそこまで目立たないですね、麺とスープとの相性は普通で特筆無いかな。
デカチキンはカリっとした衣の食感が良好、時間経過でスープに浸かると衣がトロトロになる変化も面白い。
肉の方はムネ肉の適度な弾力と繊維を残しながらも柔らかく、噛むと肉の旨味が溢れてきて美味い。
チキンは画像からも分かる通りの大きさで単体で150gはあり、肉好きにも満足行く量と質です。


麺量はおよそ180g程度ですかね、デカチキンもあるので結構な量的満足度で10分程で完食。
総評としては色々と細かく触れるべきなんでしょうが、THE・デカチキン!の一言に尽きますね。
自分よりも早い時間に来たシャッターズな人とかが上げた画像なんかを見るとスープが決壊してましたw
デカチキンの重量で溢れてしまうんでしょうけど、その結果自分が食べる時には特盛用の丼になってました。
麺・スープ・具材それぞれ単体ではレベルが高いんですけど、纏まりには欠けるのが難点か。
これだけデカい具材だと麺と一緒に食べるってのが難しいですから、別々で食ってる感じになってしまう。
ただこのボリュームのチキンがある事は肉好きには高く評価出来るポイントでもあるので減点ではないかな。
限定の時ばかりお邪魔しているのでレギュラー消費しないとですね。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 豚骨 武蔵家 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する