2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ラーメン工場 無双:タンメン

 【06//2015】

しずるノイロを堪能した後に連食訪問、訪問時刻は19時を少し過ぎたぐらいで先客6名となかなか。
空いているカウンター席に着席して表題を注文、前食が量はそれほどでしたが意外とこってり系だったのであっさり系を。
今日は厨房を見る限り店長がいないみたいですね、これはやや不安要素。
ここは店長と店長以外の差が結構大きいですからね。
注文からおよそ5分少々で到着、見た目的は悪くないけどタンメンっぽくないw
それでは写真を撮影していただきます、まずはスープから一口…

20150406.jpg

鶏清湯ベースにで味をまとめた王道のタンメンスープ、だがしかし如何せん旨味が少ない…
鶏出汁の旨味だけではなくて野菜から出る甘味といったタンメンらしい旨味も不足していますね。
分濃度は控えめというかちょっと薄い、タンメンの場合はちょっと強めでもハッキリしてた方が良いかな。
分濃度が低いので輪郭がハッキリしないのもあって、結果的に鶏出汁とか野菜の甘味が引き立ってない感じかな。
旨味も気も全くない訳ではないから普通に食えるんだけど、やっぱり少し締まらない味になってますね。
分濃度は前途の通り薄め、気の尖りは感じないけど濃度不足に起因する尖りのなさっぽいから何とも。

20150406-2.jpg

麺は加水率少し高めな感じの中細ストレート麺、適度なコシとモチ感を感じる麺ですね。
スープとの絡みはイマイチ、スープの力強さが不足しているので麺が目立ちすぎてるかな。


具材は炒めたもやし、キャベツ、ニンジン、豚肉の構成、もやし比率が高いのでタンメンにしては青味不足かな。
軽めの塩胡椒で炒めた野菜類はシャキシャキとしたもやしとキャベツの食感良好、炒め具合は良い感じですね。
ニンジンは柔らかいながら少し歯切れの食感が残る程度、加熱によって甘味も出ていて良いですね。
豚肉は薄切りのロースかな、こちらも適度な炒め加減で適度な肉の弾力が残った柔らかさで良好。
各具材の調理具合は良い感じなんですけど、これがスープと一体化していないのが勿体無いところ。
野菜類から出た甘味だけではなく豚肉の脂の旨味も出てないって事はないので、引き立ってないんでしょうね。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的には二軒目ですが特に苦もなく5分少々で完食。
総評としては王道の構成のタンメン、ただ完成度の面では物足りなさを感じてしまいます。
塩気がハッキリしていれば出汁の旨味や野菜と豚の脂の甘味も対比で際立った気もします。
単純にこういう味なのか店長不在の影響なのか、出来れば後者であれば良いんですけど…
やや消化不良感を感じてしま結果なので次に期待ですね。

採点的には60点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 無双 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する